So-net無料ブログ作成

ONE-shot 215 ぱみゅぱみゅ? [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 215 ぱみゅぱみゅ?

0604.jpg
どんよりとした鉛色の雲が広がる梅雨空のもとで
ひときわ目を引く、ドっ派手〜なショッキングピンクの電車。
これがウワサ(?)の「KPP TRAIN」です!
 (つ▽≦*)ドハデッ!
 
 
前記事の終わりのこと。
485系を武蔵野線の沿線で撮影したのち、
私が帰りに路線バスで着いたのは、西武池袋線の清瀬駅。
そこに貼ってあったのが
この「KPP TRAIN」運行開始のポスターでした
σ(゚・゚*)ンー…。
 
「KPP」ってなんぞや? (-“-*)ケーペーペー?
アマリ元大臣が頑張って交渉していたヤツか?
ヾ(´∀`;)ソレTPP…
いやいやKPPは「きゃりーぱみゅぱみゅ」の略ですよお父さん。
(;゚д゚)<キャ、キャリーパムピャル?
 
きゃりーぱみゅぱみゅさんは
ファッションモデル兼アーティスト(ミュージシャン)で、
奇抜ともいえる彼女独自の世界観が中高生を中心に大人気。
そんな彼女のデビュー5周年と西武鉄道の開業100周年を記念し、
6月4日より西武池袋線で運行を開始したのが
「SEIBU KPP TRAIN」です。
ちなみに彼女の出身は西武線沿線の田無(たなし)で、
西武線はご自身がよく利用していた、縁のある電車なのだとか
(田無は「KPP」が走る池袋線ではなく、新宿線の駅だけれどね)。
 
 
そんなきゃりーと西武がコラボした「KPP TRAIN」。
私はとくにきゃりーさんのファンってワケではないけれど
(曲はiPhoneに入っているので、たまに聴きますw)、
運行開始日までシークレットだったその車体デザインが気になり、
彼女が乗車して車掌を務めるという初日のイベント列車を
沿線まで見に行ってしまいました σ(・∀・`)ミタイ…。
私の目的はあくまでも電車の方だけれど、
ひょっとしたらきゃりーさんが
沿線に向かって手を振ってくれるかも・・・
な〜んて期待しているあたり、我ながらミーハーだねぃ
ミーハー (σ´∀`)σ。
 
ところが、私の待っていた撮影ポイントには
通過してもいい頃を過ぎても
「KPP TRAIN」は一向に姿を現しません。
(・・?)アリ?
おかしいな・・・と思い、
SNSの目撃情報などを検索してみると、
件の電車は始発駅の池袋を発車後、
ふだんの旅客営業列車が入らない、
途中駅(保谷)の留置線に停車して
車内イベントを行っており、
どうやらそこで池袋へと折り返してしまうらしい。
これでは私のいる場所に列車は来ないんです。
Σ(゚∇゚;ノ)ノ エッ! マヂ!?。
事前に運転区間が公表されていなかった
行き先不明のミステリー列車だったとはいえ、
せめて所沢くらいまでは走るだろうと思っていた
私の予想は完全に的外れ (ノO`)アチャー。
「にんじゃりばんばん」的な煙に巻く運行に
すっかり翻弄されちゃいました(笑)。
 
そんなワケで、今回ご紹介した写真の列車は
イベント運転を終えて車庫(小手指)へと戻る回送列車です。
もちろんこれにきゃりーさんは乗っていません・・・
(・∀・`)ザンネンデスタ。
 
 
通常は黄色い9000系
ピンクの「KPP TRAIN」に大変身!
でも、この電車の派手な色、
若者ウケはいいかもしれないけれど、
仕事帰りのお父さんが乗るには、
ちょっとキツい・・・かな!?
(^^;)ゞポリポリ 。
 
 
16.6.4 西武池袋線 保谷-ひばりヶ丘
 

 


 
0610.jpg
こちらは保谷の留置線に入線した「KPP TRAIN」。
(折り返しまでの停車中に駆けつけて、
なんとか間に合った)。
10両編成の9000系9101Fがピンクに染まっています。
ちなみに装飾はラッピングステッカーですが、
下地は塗装のようです (゚ー゚;)ピンク…。
 
0611.jpg
0612.jpg
車体側面は先頭車に車掌姿のきゃりーぱみゅぱみゅさんが、
中間車には彼女の楽曲をイメージした装飾が施されています。
上写真は「ファッションモンスター」、
下写真は「もんだいガール」
このほかに「PON PON PON」と
「つけまつける」バージョンあり。
 
SEIBU KPP TRAIN」は、9月29日まで
西武池袋線の池袋〜飯能を中心に運行中。
「出発しんこー!ヽ(´▽`)ノシンコー♪」
 

 


 
 
 
カシクルや東北線旧客、
上越線の583系、水郡線の国鉄キハなど、
いろいろな大ネタがあったこの日でしたが、
そのなかで私が選んだのは、まさかの「KPP」。
実は午前中にどーしても外せない用事があって、遠征は不可。
昼頃に近所で運転された「KPP」にはどうにか間に合った・・・
というのが実情でした (^^;)
でも、こういうゲテモノネタ、私は意外とキライじゃないですw

 


共通テーマ:趣味・カルチャー