So-net無料ブログ作成
検索選択

わたらせ渓谷鐵道・・・桜満開の「トロッコ」撮影記 [鉄道写真撮影記]

0000.jpg
2017.04.15
わたらせ渓谷鐵道
桜花、桃花らんまんの春鉄路♪
「トロッコわたらせ渓谷号」撮影記
 
  

4月もはや中旬。東京近郊の桜は見頃を過ぎ、だいぶ葉桜が目立つようになってきました (゚- ゚)サクラチル…。今シーズンは開花してから気温がグッと低くなる日もあり、例年に比べると桜が長持ちしたとも言われていますが、残念ながら個人的にはあまり晴天に恵まれず (´д`;)アウ…、前々記事の国鉄色189系前記事のEF65や旧型客車(旧客)など、国鉄型車両と満開の桜という最高の組み合わせは記録できたものの【◎】]ω・`)パチッ!、やはり曇りや雨のシーンばかりでは不完全燃焼の感じが否めません ε-(≡"≡;*)モヤモヤ…。

0002.jpg

近場の駅で手軽に桜鉄 (^_[◎]oパチリ。
このあずさ色の189系(ホリ快の回送)は
前記事の翌日に撮ったものですが、
窓のワイパーが動いているので分かるように、
この日も雨模様ですた・・・(-ω-;)アメ…。
▲17.4.9 中央本線 三鷹

ああ、せめて一枚くらいは晴れた日に桜鉄(桜と鉄道のコラボ撮影)をしたかったなぁ・・・(・ε・`)チェ と、半ば諦めムードが漂っていた私。そこへ、どこからともなく聞こえてきた(気がする?)のが、「あきらめたら、そこで試合・・・いや、桜鉄は終了だよ」という天の囁き (*゚ロ゚)ハッ!!。そうだ、諦めるのはまだ早い。思い返してみると先週に旧客の撮影で訪れた栃木では、宇都宮近辺こそ桜はほぼ満開状態であったものの、少し北上した今市や矢板のあたりでは、まだほとんど咲いていませんでした σ(゚・゚*)ンー…。ということは、関東でも少し気温が低い郊外のほうに足を伸ばせば、まだまだ満開の桜が拝めるかもしれません (゚∀゚*)オオッ!!。週末のお天気は回復傾向でまずまずの予報。そこで私は今シーズン最後の桜を求めて、ためしに北関東のほうへお出かけしてみることにしました ε=┌(;゚д゚)┘サクラッ!。その目的地はいったいどこなのか、果たしてそこに桜は咲いているのか!?(・・・って、拙ブログの場合は、タイトルで答えが分かっちゃうんだけどね ^^;)。
 
 
4月15日(土)

0003.jpg

今回は東武スカイツリーラインでお出かけ。
σ(゚ー゚*)スカイツリーライソ…
北千住のホームに入ってきた10000系は、
急行の館林ゆきです。
▲東武伊勢崎線 北千住

予報どおり晴天となった土曜の朝、まず私がやってきたのは、JR常磐線、東武スカイツリーライン(伊勢崎線ね)、つくばエクスプレス、そして地下鉄の日比谷線と千代田線が乗り入れる、都内東部の交通の要衝、北千住(きたせんじゅ)(゚ー゚*)センヂュ。今回は珍しくJRではなく、ここから東武線に乗ってスタートします (/*´∀`)o レッツラゴー♪。都内から目的地へはいろいろなルートがあるのですが、在来線を利用した場合の到達時間はどれも大差なく σ(゚・゚*)ンー…、運賃的にいちばん安いのと、乗るのが久しぶりということで、同線を選んでみました コッチ…((((o* ̄-)o。東武伊勢崎線は東京の浅草から、北千住、春日部、久喜(くき)、館林(たてばやし)、足利市、太田などを経由し、群馬の伊勢崎(いせさき)までを結ぶ私鉄路線で、都心への通勤客が多い浅草と久喜の間には沿線の名所にちなみ(?)「東武スカイツリーライン」の愛称がつけられています ( ̄。 ̄)ヘー。また同線は都心と両毛(りょうもう)地域(栃木県南西部から群馬県南東部に跨がる一帯)を結ぶ役割も担い、有料特急の「りょうもう」号が頻繁に運行 (゚ー゚*)リョーモー。ただし今回は、急行列車(特別料金不要)のほうが朝イチの特急「りょうもう1号」よりも早く目的地に着けるので、味気ないロングシートの通勤形電車で向かうこととなりました (-ω-`)ロング…。

0004.jpg

途中の羽生(はにゅう)で見かけたのは、
秩父鉄道の電車(7500系) (゚∀゚)オッ!。
秩鉄の沿線も、まだ桜が持っているかな・・・
と、ちょっと期待したものの σ(゚・゚*)ドーダロ、
どうやら”某ブログの赤い方”の情報によると、
大麻生や長瀞など沿線の桜の名所は、
やはり先週が見頃だったらしい。
なので、今回はスルー。
スルーー( ̄、 ̄*)=3ーーッ。
▲東武伊勢崎線 羽生(車窓(?)から)

0005.jpg

館林では先へ進む、
普通列車の伊勢崎ゆきに乗り継ぎ。
ε=┌(;゚д゚)┘ノリカエ!
車両は8000系をワンマン改造した、
800系です。
▲東武伊勢崎線 館林

0006.jpg

太田では伊勢崎線から
桐生線の赤城ゆきへ乗り換え。
ε=┌(;゚д゚)┘ノリカエ!
こちらの車両は800系ではない、
ワンマン仕様の8000系・・・
う〜む、違いがよく分からん (-_-;*)ウゥム…。
▲東武伊勢崎線 太田

0007.jpg

桐生線の新桐生と相老の間では、
JR両毛線の線路を跨ぎます。
下新田の留置線には、
115系の姿が見えました (゚∀゚)オッ!。
目的地までのルートには
両毛線と言う選択肢もありましたが、
JRより東武のほうが安かったんです。
18シーズンなら両毛線を選んでいたかな・・・。
▲東武桐生線 新桐生-相老(車窓から)

0008.jpg

桐生線の相老付近で見る前面展望。
この区間は複線・・・というワケではなく、
右手を並行する単線は非電化の別路線です。
▲東武桐生線 新桐生-相老
(前方の車窓から)

伊勢崎線の急行と普通列車を館林で乗り継ぎ ε=┌(;゚д゚)┘ノリカエ!、さらに太田では支線の桐生(きりゅう)線に乗り換えて ε=┌(;゚д゚)┘ノリカエ!、北千住から三本の通勤形電車に揺られること二時間半、桐生の市街地を走る桐生線の車窓に、やがて右のほうから非電化の別路線が近づいてきました (=゚ω゚)ノ ヤア。その接続駅である相老(あいおい)で私は東武線を下車。そう、ここで乗り換えるのが今回の目的路線である、「わ鐵」です (゚ー゚*)ワテツ?。

0009.jpg

東武桐生線とわ鐵の接続駅、相老。
写真左手の島式ホームが東武、
中央と右手の対向式ホームがわ鐵です。
シブい茶色の列車が停まっていますね・・・
(=゚ω゚=*)ンン!?。
▲わたらせ渓谷鐵道 相老

わ鐵とはなんともざっくりとした呼び名ですが、わ鐵こと「わたらせ渓谷鐵道(わたらせ渓谷線)」は、JR両毛線と接続する群馬県の桐生から、大間々(おおまま)、水沼、神戸(ごうど)、足尾(あしお)などを経て、栃木県日光市の間藤(まとう)までを結ぶ44.1キロの非電化単線で、群馬県や沿線のみどり市、桐生市、日光市などが出資する第三セクターの路線です (・o・*)ホホゥ。同線はその名のとおり、渡良瀬川(わたらせがわ)上流の渓谷に沿って線路が敷かれており、都心からの日帰り圏内にありながら、四季折々の自然豊かな車窓風景が魅力のローカル線です ( ̄。 ̄)ヘー。私は以前(7年前の2010年11月)、秋の紅葉の時期に撮影へ訪れたことがありますが、同線の沿線は桜や桃など春の花の名所としても知られており、今回はその咲き具合を期待して旅先に選んでみました (´ω`)ナルヘソ。列車の運行頻度は一時間から二時間に一本程度のわ鐵ですが、わずか3分という好接続で間藤ゆきの下り列車は相老を発車 m9(`・∀・´)シュパーツ!。

0010.jpg

接続した間藤ゆきの下り列車は、
わ89-310形(ディーゼルカー)の単行。
ちなみに、わたらせの”わ”が冠されていますが、
形式に平仮名が使われるのは珍しい (゚ー゚*)ワ。
そして”89”と言う中途ハンパな数字は、
JR足尾線から引き継いだ、
わ鐵としての開業年(1989年)に由来します
( ̄。 ̄)ヘー。
▲わたらせ渓谷鐵道 相老

0011_1.jpg

ぐんまちゃん(のボード)に見送られて出発進行!
ヾ(´▽`*)グンマチャソ♪
▲わたらせ渓谷鐵道 相老(車窓から)

0011.jpg
0012.jpg

渡良瀬川に沿って走るわ鐵の列車、
間藤へ向かう下り列車の場合、
前半は車窓の右手に川を望むことができます。
▲わたらせ渓谷鐵道
上・大間々−上神梅(後方の車窓から)
下・花輪-中野(車窓から)

0013.jpg

相老で東武線から乗り継いだ私、
わ鐵のきっぷは車内で買い求めます。
(*・∀・)つ[キップ]
ちょっと懐かしいスタイルの車内補充券でした。
左に並ぶ駅名を路線図代わりとして
読み進める際の参考にしていただけたらと思います。
(上が上り、下が下り。相老は上から三つ目です)

相老で乗り継いだ列車はたった一両の単行でしたが、車内は適度に空いていて難なく席に座れた私 (o ̄∇ ̄o)ラキー♪。ところが二つ目の大間々に到着すると、ホームには多くの待ち客の姿が見られます (゚∇゚;)エッ!?。やはり私と同様に、沿線の桜や桃をお目当てとした花見客でしょうか。これは先日に訪れた小湊鐵道のような「ローカル線混雑(編成が短いローカル線なのに、土日は観光客でドッと混み合う)」を覚悟しましたが・・・(´д`;)アウ…、当列車は車両基地のある大間々で一両増結されて二両編成となり、ひどく混むことはありませんでした ε-(´o`;)ホッ。ちなみに増結されたほうの車両に乗られた方の大半は某旅行会社の団体ツアーらしく、どこからか大間々まで観光バスで来て、大間々から途中の神戸まではわ鐵での列車旅を楽しみ、神戸では先回りしたバスにふたたび乗り換えて、日光のほうに向かう・・・といった行程らしい ( ´_ゝ`)フーン。最近はこの手の乗車ツアー(?)を各地のローカル線でよく見かけるようになりましたね・・・。わ鐵のように増結して、団体客を対応してくれるのはありがたい ъ(゚Д゚)グッジョブ。そんな列車で渡良瀬川の流れを眺めながら進むこと30分ほど、私が列車を降りたのは水沼 (゚ー゚*)タカシ?。この駅は上り方の線路沿いに桜並木があることで知られているのですが、果たしてその咲き具合はどうでしょうか・・・(「゚ー゚)ドレドレ。

0014.jpg

花に囲まれた水沼を発車してゆく
二両編成の下り列車。
右の淡いピンクはソメイヨシノで、
左の濃いピンクは桃の花です。
(´▽`*)キレイ♪
▲わたらせ渓谷鐵道 水沼

0015.jpg
無人駅の水沼ですが、
構内には共同温泉施設の
「水沼駅温泉センター」が併設されており、
屋根には温泉マークが見えます。
▲わたらせ渓谷鐵道 水沼
 

北千住0638-(東武伊勢崎線・急行)-館林0750~0754-(東武伊勢崎線)-太田0824~0837-(東武桐生線)-相老0902~0905-(わ鐵715D)-水沼0932

0016.jpg

そして駅の上り方を望むと、
そこには見事な桜並木がありました。
(゚∀゚*)オオッ!!
▲わたらせ渓谷鐵道 水沼

満開、キタ━*・゜゚・*:.。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。.:*・゜゚・*━ッ!!
下車後に駅横の踏切へ行ってみると、そこではまさに今が満開、今が見頃の立派な桜並木が私を迎えてくれました w(*゚o゚*)wオオー!。これこそ私が期待していた春景です ハナミダ♪ヘ(゚ω゚ヘ)(ノ ゚ω゚)ノハナミダ♪。しかもこんなに見事な風景なのに、同業者やギャラリーが少ない。これはいい撮影条件ではありませんか (o ̄∇ ̄o)ラキー♪。心を躍らせながらも、まずは冷静に周囲をロケハン。運転本数が少ないローカル線ですから、一本一本の列車を大事に撮りたいところです (´ω`*)ソォネ。そんななかで私が選んだ撮影ポイントは、ちょっと高い目線から桜並木を眺められるような場所。日当りの光線状態もバッチリです (・∀・)イイネ!。

0017.jpg

うららかな春の陽光を浴びながら、
満開の桜を横目に走りゆく
わ鐵のディーゼルカー。
後方を眺めていた乗客のかたも、
思わず指を差しちゃうほどに、
見事な咲きっぷりです。
▲わたらせ渓谷鐵道 水沼-本宿(後追い)

晴天で桜鉄ができました~!ヽ(´▽`)ノワ~イ♪
まさに桜花爛漫!やっぱり晴天のもとで見る桜は一段と美しいなぁ・・・。゜+.(o´∀`o)キレイ!゜+.゜。傍らをゆくわ鐵のディーゼルカーも、茶色を主体としたシブめの車体色が画のなかで主張しすぎず、桜との組み合わせがなかなかマッチしているではありませんか (σ´∀`)σイイネ~♪。ちなみにこの列車は、一見すると普通列車のディーゼルカーと変わらないように見えますが、下り方の一両は窓の無いオープンデッキ仕様の特別車両(自走式トロッコ気動車・WKT-550形)となっている観光列車で、その名も「トロッコわっしー号」です (゚ー゚*)ワッシー(「わっしー」とは、わ鐵のイメージキャラクターの「わっしーくん」にちなんだもの)。ただし、撮影したこの角度ではそのオープンデッキという特徴がまったく分からないのですが、私的にはあえて観光列車ではなくローカル線の素朴な普通列車風に見せたかったので、これでOK牧場(笑)(*`д´)=b OK牧場!。

0018.jpg

去りゆく列車のあとを追うように舞う、
サクラの花びら・・・(゚- ゚)ヒラヒラ…。
▲わたらせ渓谷鐵道 水沼-本宿(後追い)

よく見ると桜の木の下やカーブの奥に同業者の方が写り込んじゃっているけれど (=゚ω゚=*)ンン!?、あの場所は撮影禁止区域では無さそうだし、これだけ見事な桜並木ならば、やっぱり誰もが撮りたいと思うのは当然のことでしょう。最初にカメラを構えていたのは私のほうでしたが、ここで「その場所は入るからどいて! ヾ(`Д´)ノ ドイテ!」などと言うのは無粋な行為だと思い、そのまま見送ることにしました (・∀・`)マ、イッカ。そんな些細なことなど気にならないくらい、本当に素晴らしい風景と美しい桜。ああ、桜を諦めずに、わ鐵まで来てよかったよ・・・:*:・キテ(゚ノ∀`゚)゚ヨカッタ・:*:・。

0019.jpg

こちらは単行で現れた、
ホント(?)の普通列車。
今度は少し引いた画角で撮ってみました。
(^_[◎]oパチリ。
桜や桃に彩られた、のどかな里山の春景。
▲わたらせ渓谷鐵道 水沼-本宿

下り列車の「わっしー号」は、すぐそこの水沼で上りの普通列車と交換します。撮影地を移動する時間的な余裕はないので、普通列車のほうも同じ場所で撮ってから (^_[◎]oパチリ、次の撮影に向けて移動することにしました イドウ…((((o* ̄-)o。水沼の駅へ戻って、私はふたたび下りの普通列車に乗車。

0020.jpg

駅の構内に架かる跨線橋の上から、
桜をかすめて向かってくる下り列車を狙います
(^_[◎]oパチリ
私は撮影後にこの列車へ乗り込みました。
ε=(=゚ω゚)ノ ノリマツ!
なかなか効率のいい桜鉄(笑)
▲わたらせ渓谷鐵道 水沼

0021.jpg

10分ほど揺られて、小中で下車。
(・ω・)トーチャコ
ちなみに乗ってきたのは
2011年に導入された新しめの車両で、
WKT-500形。
 +(0゚・∀・) + ワクテカ? +
WKTはわたらせ渓谷鐵道の略かな?
平仮名の”わ”は、やめちゃったのね。
▲わたらせ渓谷鐵道 小中

0022.jpg

無人駅の小中は、
ホーム上に待合室があるだけの
簡素な造りです。
下車したのは私の他にお一人だけ。
▲わたらせ渓谷鐵道 小中

水沼1044-(わ鐵717D)-小中1056

次にやってきたのは、水沼から三つ目の小中(こなか)(゚ー゚*)コ.ナ.カ。この地は以前にも撮影へ訪れたことがあり、実はそのときから気に留めていた桜の木があるのです σ(゚・゚*)ンー…。それは線路沿いにある廃校の校庭にひっそりと佇むもので、晩秋だった前回は枯れ木の状態でしたが、おそらく今の時期はきれいに花を咲かせていることでしょう (*゚v゚*)ワクワク♪。その「学校桜」を写し込める撮影ポイントまでは、駅から歩いて10分程度のお手軽な距離 テクテク…ε=ε=ε=┌(*・_・)┘。

0023.jpg

駅前から国道を進むと、
高台から見えるのは、
廃校となった小学校とその校庭。
お、桜がいい感じ (゚∀゚)オッ!。

0024.jpg

学校から少し進んだところにある
渡良瀬川に架かる橋の上からは、
その校庭の桜の木と、
手前を走るわ鐵を一緒に撮る事ができます。
桜の向こうに見えるのは木造校舎。

撮影ポイントとなる渡良瀬川の橋の上から件の桜を望むと、こちらも水沼の桜並木と同様に見事な満開。晩秋とはまったく違った情景が広がっていました (゚∀゚*)オオッ!!。こののどかさが漂うロケーションで狙うのは、今までのディーゼルカーによる普通列車ではなく、撮り鉄的にわ鐵の目玉ともいえる観光列車の「トロッコわたらせ渓谷号」σ(゚.゚*)トロッコ?。トロッコとは先ほどの水沼で撮った「トロッコわっしー号」のことかというと、そうではありません。観光路線として力を入れているわ鐵にはディーゼルカーの「わっしー号」の他にもう一本、ディーゼル機関車が牽引する客車タイプのトロッコ列車も運行されており、それが「トロッコわたらせ渓谷号」です (・o・*)ホホゥ。機関車が牽く客車列車ならば編成全体が分かるように撮りたいと思い、今度は引き画が撮れる小中の撮影ポイントを選んだのでした (´ω`*)ナルヘソ。ところが、水沼から小中へ移動している間に上空は雲が広がり出し ( ̄△ ̄;)エッ…、気が付けば青空がまったく見えないドン曇りとなってしまいました (´д`;)アウ…。さっきまではあんなに晴れていたのになぁ・・・。ホントに春の天気は読めませんね ”o(-ω-;*)ウゥム…。。残念ながら天気が回復することなく迎えてしまった、トロッコ列車の通過時刻・・・。

0026.jpg

花曇りのもとで咲き誇る満開の桜が
観光客でにぎわうトロッコ列車を迎えます。
それに応えるように鳴らされた汽笛一声。
▲わたらせ渓谷鐵道 小中-神戸

桜バックでトロッコが撮れました~!ヽ(´▽`)ノワ~イ♪
学校桜を愛でるようにゆっくりと進む、茶色いDE10が牽引する「トロッコわたらせ渓谷号」。曇り空のしっとりとした雰囲気も相まって、これはまた情緒的でシブいシーンだなぁ・・・(´ー`)シミジミ。もちろん正直言えば、スッキリとした晴天のもとで撮りたかったのは言わずもがなですが (・ε・`)チェ、個人的に一度は花開いた姿で撮りたいと思っていた念願の学校桜を、満開の状態で客車のトロッコ列車と組み合わせられたことは、決して悪くはない嬉しい収穫でした (´ω`)ソォ…ネェ…。・・・って、これはいつも曇られた時に発する、半分ホンネ、半分負け惜しみってヤツですけどね・・・(^^;)ゞポリポリ。

0027.jpg

引いてもう一枚 (^_[◎]oパチリ。
山里に佇む旧校舎を背にして、
渡良瀬川沿いをゆくトロッコ列車。
窓の無いオープンデッキの乗客は、
爽やかな春風を感じられたことでしょう。
▲わたらせ渓谷鐵道 小中-神戸

0029.jpg

同ポイントの逆サイドからは
上りの普通列車を撮ってみました。
(^_[◎]oパチリ
廃校になっても校庭に立ち続ける桜の木、
いつまでもこの集落のシンボルとして
花を咲かせ続けて欲しいものです。
▲わたらせ渓谷鐵道 小中-神戸(後追い)

すっかり曇り空となって、私のテンションはちょっと下がり気味ですが ε-(・д・`)ハァ…、それでも先ほどの水沼で満足のいく晴れカットを一枚でも抑えられたことから、気持ちにはどこか余裕のようなものがありました σ(・∀・`)マ、イッカ。ぶっちゃけ、拙ブログなら「ONE-shot」でも記事が作れるし(笑)。あとはもう曇天で大した画が残せないとしても、引き続きわ鐵の撮り鉄、乗り鉄を楽しみましょう (´ω`*)ソォネ。小中の駅に戻って、また下り列車へと乗り込んだ私。次に向かうのは、やはり今の時期のわ鐵では外せない、有名な「あの駅」です σ(゚ー゚*)ドコ?。

0030.jpg

小中の駅横に架かる鉄橋の傍らには、
これまた立派な桜の木がありました。
(゚∀゚)オッ!
この場所からホーム上の乗車口までは
歩いて30秒、走って10秒・・・
サッと撮ってから、この列車に乗り込みます。
ε=(=゚ω゚)ノ ノリマツ!
▲わたらせ渓谷鐵道 中野-小中

0031.jpg

小中の次駅は神戸。
鮮やかな桃の花が咲くホームに
列車は到着します。
跨線橋上のギャラリーがスゴいなぁ・・・
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!。
▲わたらせ渓谷鐵道 神戸(前方の車窓から)

0032.jpg

花見客でにぎわう神戸で下車。
(・ω・)トーチャコ
ここでは上下の列車が交換します。
右手前が私の乗って来た下りの普通列車で、
左隣は上りの「トロッコわっしー号」。
さらに左手のほうに見える車両は、
のちほどご紹介。
▲わたらせ渓谷鐵道 神戸

続いてやってきたのは小中の次駅の神戸 (゚.゚*)コーベ?。関西を代表する兵庫の港町と同じ字を書きますが、「こうべ」ではなく「ごうど」と読みます (゚ー゚*)ゴード。ここは到着した列車の写真を見てもお分かりのように、ホーム上や駅舎のまわりを無数の桜や桃(花桃)の木が囲む、春の花の名所として知られる有名な駅で、その華やいだ雰囲気はまさに桃源郷 (´▽`*)キレイ♪。この日も多くの花見客で駅のなかは賑わっていました ハナミダ♪ヘ(゚ω゚ヘ)(ノ ゚ω゚)ノハナミダ♪。そういえば、朝に大間々から乗ってきた団体のツアー客も、列車での目的地(下車指定駅)はここでしたね。

0033.jpg

花の駅・神戸をあとにする下り列車。
多くのギャラリーが集まる構内の跨線橋上から、
腕を高く伸ばしてライブビュー撮影してみました。
(^_[◎]oパチリ
▲わたらせ渓谷鐵道 神戸

0034.jpg

神戸の駅舎は懐かしい雰囲気が漂う、
味のある木造平屋建てで、
まわりの花木ともマッチしています。
ただし駅舎には駅員の姿がない無人駅。
あ、雨が降って来た・・・ 、ヽ`┐( ̄  ̄;)アメ…。
▲わたらせ渓谷鐵道 神戸

小中1215-(わ鐵719D)-神戸1219

訪れていた観光客の大半(団体ツアー含む)は、ホームや跨線橋、踏切など駅の構内でお花見を楽しんでいらっしゃいましたが、実は神戸での撮り鉄的な花見の名所は駅だけでなく他にもあります コッチ…((((o* ̄-)。そちらが私の目指す撮影ポイントで、駅を出て下り方向へ道なりに少し進むと、陸橋の上からは線路に沿うようにして立つ鮮やかな花桃の並木が望めました (゚∀゚)オッ!。

0035.jpg

駅から歩いて数分程度、
わ鉄の線路を跨ぐ陸橋に来ました。
線路に沿った花桃の並木が見えます。
傘を差しているのは、
列車の通過を待っている先客の方。

春の花咲く時期の限定ではありますが、ここはわ鐵で屈指のお立ち台と言っても過言ではない有名な撮影ポイント。今はまさに花桃が満開なので、同業者の混雑を覚悟してきましたが・・・σ(゚・゚*)ゲキパ?、幸か不幸か、私がちょうど神戸に到着したあたりから雨が降り出してきてしまい 、ヽ`┐( ̄  ̄;)アメ…、同ポイントにいらした先客の姿はわずかに二、三人程度(置き三脚は多かったけれど、人はいなかった)(゚o゚*)オッ!。これならば余裕で好みのアングルから撮影することができます (o ̄∇ ̄o)ラキー♪。それにしても、今日の群馬の天気は「晴れときどき曇り」だったハズで、雨が降るなんて言っていたかなぁ・・・σ(・ω・`)ウーン…。

0037_1.jpg

春雨がそぼ降るなか、
濃淡の花桃に彩られた鉄路をゆく、
ディーゼルカーの普通列車。
わ鐵が魅せる春舞台です。
▲わたらせ渓谷鐵道 沢入-神戸

花桃バックが撮れました~!ヽ(´▽`)ノワ~イ♪
望遠レンズを装着してファインダー越しに眺めた花桃は圧巻のボリューム、そこにライトを輝かせて現れたディーゼルカー・・・単なるローカル線の普通列車ですが、思わず鳥肌が立ってしまうほどにシビれる光景が展開されました 。+.(≧∀≦)シビレルッ!+.゚。色が濃い花桃は曇天下でもあまり鮮やかさが失われないのがいいですね (´▽`*)キレイ♪。もちろん晴れていたら、また違った感じなのでしょうが、これはこれで悪くない雰囲気になったのではないかと思います (*`д´)=b OK牧場!。ただ、この素晴らしいシーンを前にしてひとつ残念だったのは、私の持つ機材装備が望遠のズームレンズにテレコンバーターを噛まして無理矢理に焦点距離を稼いだという荒技で、しかも曇り空で露出が絞り込めない苦しい状況となり(感度がISO500で、開放から半絞り程度(×1.4のテレコンなので、一段落ち)、SSは1/400sec)、せっかく撮れた写真の画質があまり良くないこと "o(-ω-;*)ウゥム…。こういうとき、やっぱり精度の高い単焦点レンズが欲しくなるよなぁ・・・σ(・∀・`)ホスィ…。でも、持っていける機材がかなり限定される徒歩鉄の場合、どうしても汎用性の高いズームレンズに頼ってしまうのが実情なんですよね(単焦点でレンズを揃えるオカネも無いし)(・ε・`)シャーナイネ。なんて、機材にちょっとした不満はあるものの、画自体には満足のいく結果が得られました (*⌒∇⌒*)ヨカッタ♪。

0037.jpg

同じ陸橋上から反対側も撮影。
(^_[◎]oパチリ
咲き乱れる桃や桜の花をかすめて、
列車は神戸の駅へ入ってゆきます。
▲わたらせ渓谷鐵道 神戸-沢入(後追い)

0039.jpg

神戸の構内の一角には
保線用のモーターカーが留置されていました。
黄色い保線車両で桜鉄もいいもんですね(笑)
(・∀・)イイネ!
▲わたらせ渓谷鐵道 神戸

0040.jpg

そして上りホームに停車・・・いや、
併設しているのは、
廃車となった東武の特急形車両(1720系・DRC)の
中間車二両を活用した列車レストランです。
( ̄。 ̄)ヘー
先頭車だったら良かったのにな・・・。
(ちなみにDRCの先頭車は東京の東武博物館と
さいたまの岩槻城趾公園に静態保存されています)

0041.jpg

そんな列車レストランで販売されているのが、
わ鐵の駅弁「やまと豚弁当(¥1,030)」
群馬のブランド豚である「やまと豚」の焼肉を
醤油ベースのタレで仕上げた豚丼です。
肉質がきめ細やかで柔らかく、
脂肪に甘みがあるやまと豚は風味が抜群。
☆☆☆・・ ブタ(゚д゚)ウマー!
この駅弁にはおまけで
トロッコ号の手ぬぐい(上)が付属しています。

名所の花桃並木で普通列車を一本撮ったのち、神戸の待合室で昼食に駅弁を食べて一息 ≠( ̄~ ̄*)モグモグ。このあとの撮影は、先ほど小中の学校桜で撮った客車の「トロッコわたらせ渓谷号」が足尾から折り返してくる、復路の上り列車がメインターゲットとなります (゚ー゚*)トロッコ。当初はそのトロッコも神戸の花桃並木で撮ろうかと考えていたのですが、同ポイントにはすでにトロッコ狙いだと思われる場所取り(置き三脚ね)がしてあったし、さっきの普通列車と同じ場所で撮るのも面白くないかと考え直して σ(゚・゚*)ンー…、やっぱり別の場所へ移動することにしました m9(`・ω・´)ケテイ!。わ鐵は神戸から先、さらに足尾、間藤方面へと伸びていますが、ここから次の列車で下り方向へ進むと、上りのトロッコとは行き違う(交換)ことになってしまうので、私が神戸から乗ったのは相老の方向へ戻る形の桐生ゆき上り列車です コッチ…((((o* ̄-)o。銅山の坑内跡が残る足尾などは、またの機会に訪れてみたいものです。

0042.jpg

やはりここでも乗る前に、
入線する列車を桜や桃と絡めて撮らにゃ
もったいない (^_[◎]oパチリ
桜と桃が共演するこの風景、
駅構内の跨線橋から撮ったとは思えない絶景です。
。゜+.(´∀`人)ステキ♪゜+.゜。
▲わたらせ渓谷鐵道 神戸

0043.jpg

神戸に到着した上り列車。
ああ待って、私も乗ります~!
ヽ(´д`;)マッテ~!
・・・って、慌てなくても、
行き違いの交換列車を待ってからの発車です。
▲わたらせ渓谷鐵道 神戸

神戸から花見帰りの乗客は多かったものの、もともとはガラガラの状態で入ってきた二両編成の上り列車だったので、この列車でも私は難なく席に座れました (o ̄∇ ̄o)ラキー♪。さて、次にトロッコを狙う撮影ポイントの候補としては、先ほどの水沼の桜並木も上り列車を撮るのに適しているのですが、やはり同じ場所では面白くないし、それに今のドン曇りの状態では、朝の晴天で撮った普通列車(わっしー号か)よりもいい画になるとは思えない (゚ペ)ウーン…。そこで私は往きの列車の車窓から眺めていて気になっていた、もうひとつの桜満開ポイントへ行ってみることにしました (*・o・)ノ Go!。神戸から列車に30分ほど揺られて、下車したのは大間々 (゚ー゚*)オーママ。

0044.jpg
0045.jpg

往きの列車で車両の増結が行なわれた、
大間々まで戻ってきました。
大間々はわ鐵の業務上の中心駅であり、
同線の運行機能を管理するCTCが設置されています。
また本社や車両基地も同駅の構内に併設。
▲わたらせ渓谷鐵道 大間々

神戸1403-(わ鐵722D)-大間々1435

神戸と大間々はそれほど標高に差が無いと思われますが(わ鐵の勾配がキツくなるのは神戸よりも先の区間)、里山の雰囲気が漂っていた神戸や小中より、ある程度の街が形成された大間々では、少し空気の流れが違うように感じます σ(゚・゚*)ンー…。そんな大間々では雨がやんでいた・・・というか、あまり降った形跡も見られませんでした。ま、相変わらずの曇り空であることに変わりはないのですが・・・ε-(-ω-;)ドングモリ。目的の撮影ポイントには、大間々の駅から線路沿いの道を下りの方向へ歩くこと20分ほどで到達 (・ω・)トウチャコ。やはりここでも、水沼や神戸に負けないほどに咲き誇る、見事な桜が迎えてくれました (゚∀゚*)オオッ!!。

0046.jpg

次にやってきたのは、
カーブする線路の両側に桜の木が立つ、
このような撮影ポイント。
ん、ちょっと青空が見えてきたか?
(゚ー゚?)オヨ?

0047.jpg

カーブをゆく単行の普通列車を
あふれんばかりの桜が優しく包みます。
曇り空でも色褪せない桜の美しさ。
▲わたらせ渓谷鐵道 上神梅-大間々(後追い)

線路の両側を満開の桜が囲むようにして立つこの場所もまた、花にボリュームがあっていい感じです (・∀・)イイネ!。相老から乗った往きの下り列車でここを通過した時、ホントに一瞬、車窓がピンクに染まったように見えたほどの桜 w(゚o゚*)w オオー!。すぐに戻ることはできなかったものの、帰りに立ち寄れたらいいなぁ・・・と思っていた場所でした (´ω`*)ナルヘソ。今の時間帯の光線状態(日当り具合)がイマイチ読めないけれど、まあ日の当たらないドン曇りならばカンケーないか (▼_▼*)カンケーナイネ。ところが、春の空と言うのは気まぐれなもので、本命のトロッコを待っているうちに上空は雲がみるみる流れてゆき (=゚ω゚=;)ンン!?、なんとあっという間に青空が広がったではありませんか Σ(゚∇゚;ノ)ノ エエッ!??。太陽が顔を出したことで撮影ポイント一帯に降り注いだ眩しい日差し、その光線状態は・・・(;`ロ´)ハッ!

0048.jpg

ものの30分も経たないうちに、
一気に雲が流れて、
晴天となった撮影ポイント。
線路に影が・・・

だあああああ、自分の立ち位置である築堤の影が、モロに線路へ落ちているぢゃないですか!Σ(゚□゚*)ナニーッ!!。しかも両側の桜は左が陰なのに対して、右はバリバリの陽当たり良好。左右の明暗差がキツすぎるというマンダーラ(まだら)ポイントで、これは痛恨の撮影地ミスと言えるでしょう マソダーラ♪ヽ(・ω・。ヽ)(ノ。・ω・)ノマソダーラ♪ 。曇っているから大丈夫と言う判断は甘かった・・・ il||li _| ̄|〇 il||lii。そりゃたしかに私は、スッキリとした晴天のもとで桜鉄がしたいと言ったさ。そしてドン曇りの空にも嘆いたさ。でもね、何もこんな場所のこんな時に限って、急展開の晴れ運が発動しなくてもいいじゃない・・・(´д`;)トホホ…。このマンダーラの状態が分かっていたら、私はおそらく・・・いや絶対に選ばなかったであろうこの場所。しかし、トロッコが通過するまでにはあと数分程度しか時間が無く、今さら撮影ポイントを変えるワケにはいきません σ(・ω・`)ウーン…。こうなったらもうヤケっぱちで、とりあえずここでシャッターを切ってみよう。そして、その写真がブログの笑いネタにでもなればいいさ アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ。と、そんな感じで迎えた「トロッコわたらせ渓谷号」。

0049.jpg

桜のトンネルを抜けて顔を出した、
「トロッコわたらせ渓谷号」のDE10。
うららかな春の陽が、
満開の桜を浮かび上がらせます。
春、らんまん♪
▲わたらせ渓谷鐵道 上神梅-大間々

あれ、意外と悪くない・・・? (・△・?)アリ?。いや、いい感じに撮れてんじゃん!ヽ(*’0’*)ノ ワァオォ!!。苦し紛れでも、なるべく明暗差を避けて陰となる暗部のほうを主体にしてフレーミングと露出を合わせ直してみたのですが σ(゚・゚*)ンー…、差し込む陽の光によってボリュームのある桜に立体感が生まれたし、よく見ると舞っている花びらも輝いていて、曇りの時の桜とはまったく別の表情です (´▽`*)キレイ♪。さらには茶色いDE10も決して暗い感じにはなっておらず (・∀・)イイネ!、デジカメの背面液晶に写し出された画は、私の予想よりもずっといい雰囲気でした w(*゚o゚*)wオオーッ!。う~ん、何でも撮ってみなきゃ分からんもんだなぁ・・・(^^;)ゞポリポリ。んじゃ、あらためて、
満開の桜で、トロッコが撮れました~!ヽ(´▽`)ノワ~イ♪
晴れ運サイコー!! (。A。)アヒャ☆

0050.jpg

引いてもう一枚 (^_[◎]oパチリ。
さすがにこのフレーミングだと
右の桜の飛び具合が気になるかな・・・。
▲わたらせ渓谷鐵道 上神梅-大間々

晴れ運と偶然のまぐれ当たり(?)によって、最高の締めくくりができたわ鐵の桜鉄は、これにて撮影終了です (´w`*)ドツカレサン。沿線の随所に桜花、桃花が咲き乱れ、まさに花鉄路ともいうべき春のわ鐵。晴れたり曇ったり、雨が降ったと思ったら、また晴れたりと、コロコロと目まぐるしく変わるお天気に翻弄されたような一日だったけれど '`ゥヽ(ヽ′□`; 三 ;′□`ノ)ノゥ'`、結果的にはいろいろな表情の桜や桃の花を味わうことができたし、わ鐵のディーゼルカーやトロッコ列車と組み合わせた桜鉄(&桃鉄?)も存分に楽しめて、春の鉄道情景を求めた旅先としては、我ながらいい選択をしたと思っています ъ(゚Д゚)グッジョブ!。あまりお天気に恵まれなかった印象のある今年の桜でしたが、最後は大満足の桜鉄となりましたヨカッタ♪(*⌒∇⌒*)ヨカッタ♪。

0052.jpg

トロッコの待ち時間で瞬間的に見られた
風に舞う豪快な桜吹雪は、
思わず息を飲むほどの美しさがありました。
(*゚パ)ハッ!
(こういう時に列車は来ないw)
桜の花よ、また来年に楽しませておくれ♪
(´▽`)サクラ~、ヒラ~ヒラ、マイオリテ、オチテ~♪
▲わたらせ渓谷鐵道 上神梅-大間々

 
 

0053.jpg
0055.jpg

わ鐵での桜鉄を終え、
大間々から徒歩で20分ほどのところに位置する、
東武桐生線の赤城から列車に乗って帰ります。
カエロ…((((o* ̄-)o
ホント、すっかりいい天気になったなぁ。
▲東武桐生線 赤城

0900.jpg

帰りも東武線で普通列車の乗り継ぎ旅。
ε=┌(;゚д゚)┘ノリカエ!
このワンマン仕様の8000系や800系も
近いうちの置き換えがウワサされていますね・・・。
(アノ形式がコンバートされるとか!? σ(゚・゚*)ンー…)
▲東武伊勢崎線 館林

赤城1612-(東武桐生線)-太田1639~1704-(東武伊勢崎線)-館林1739~1754-(東武伊勢崎線)-久喜1823~1827-(湘南新宿ライン2553Y)-新宿1919


nice!(210)  コメント(82) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 210

nice!の受付は締め切りました

コメント 82

コメントの受付は締め切りました
takechan

こんなにきれいなんですね。
来年は是非行ってみたいです。
by takechan (2017-04-19 22:32) 

ゆうみ

思いっきり拍手です。
素晴らしい 桜と鉄 心に最大の栄養が行き届いたようです。
綺麗ね。
by ゆうみ (2017-04-19 22:49) 

FTドルフィン

うわぁ〜、素晴らしい〜

こちらに行ってましたか!
てっきり福島に行っているかとw

いやぁ〜、僕もレンズは
できれば単焦点で揃えたいんですが
重さと機動性で諦めてます。

光は厳しい条件の方が、燃えます!www
nice shot!!

by FTドルフィン (2017-04-19 23:24) 

an-kazu

見事にグッドタイミング・・・だったのでは(^^)v


by an-kazu (2017-04-19 23:33) 

snow

やっぱり本物の撮り鉄さんは撮影のポイントが
抜群にいいね。絵になる場所を知っていらっしゃる。
桜吹雪も素敵だなぁ(^^)/
by snow (2017-04-19 23:44) 

sae

美し~♪
こんなに色んなポイントで撮影されるなんて。。
かなりの時間を要しましたよねぇ。
1日中、わくわくタイムでしたね^^
桜吹雪が凄すぎます♪
実はね。。(また今度~。笑)
by sae (2017-04-19 23:47) 

ゆるキャラ

これは凄い!地元の189回送もしっかり
押さえているところがニクイですね~(^○^)
三鷹駅桜は全くノーマークだっただけに新たな発見!
そして本題のわ鐵、こんなに桜スポットが
あったんですね~!また桃と桜の組み合わせが
メチャメチャ綺麗でヽ(^。^)ノ
何と言ってもこの天気の変化にも負けないで
どれも素晴らしい写真をモノにしてますね~
最後に晴れてしまいこのマンダーラ状態、ブログ的には
美味しいもののもうダメかと思いきや
本当にこの悪条件で素晴らしい結果となりどこまで
鉄運、いやこれはもうあおたけさんの実力発揮ですね。
残念ながら鉄道は来ませんでしたがこの桜吹雪は
うっとりしますね、いや~このタイミングで来て
欲しかった~!



by ゆるキャラ (2017-04-20 00:19) 

ひぐらし

ここは行こうか迷った所なんですよね~
こんなに見事だったんなら行けばよかった( ̄▽ ̄;)
by ひぐらし (2017-04-20 04:35) 

JR浜松

桜と桃の中を走るわたらせ鐵道、見事ですね☆
ある意味伊豆よりもこの周辺は釣りやドライブで草木ダム〜日光と行ってましたから。
いつの間にかこんなに綺麗な場所になっていたんですね。鄙びた雰囲気が心地よかった。

by JR浜松 (2017-04-20 05:34) 

hanamura

もう、お腹一杯!むにゃむにゃ・・・夢みたい!

足尾さきえ!わたらせ渓谷鉄道を、良く知るので感激!ひとしお!『こでらんねぇなぁ!』
神戸のモーターカーの黄色もマブシイ!一日の天気変化も、撮影記としては、いつものドキドキ感が、ぐいぐい引っ張りますね。
せっかく、教えてもらったので、私も、特別列車◎◎3号を予約してしまいました!!!桃、桜の次は、あの花!さぁ~て、どうなるのかなぁ?たのしみです。
by hanamura (2017-04-20 05:45) 

bpd1teikichi_satoh

花と鉄道素晴らしい写真です!
by bpd1teikichi_satoh (2017-04-20 06:08) 

やなぼー

おっ!
一日違いの群馬かぶり(^_-)
今年の桜鉄は、「わたけい」ですか!
見事に決めてきましたね!!!
いろんな意味で、キャパが狭いエリアだと分かってるので・・・
しょっちゅう行ってるのに、こういう時期は避けてますf^_^;)
意外に空いてるんですね~
by やなぼー (2017-04-20 06:32) 

ワンモア

最高のロケーションですね!
朝から堪能させていただきました(*´ω`*)
by ワンモア (2017-04-20 06:56) 

yogawa隼

神戸と書いて「ごうど」
こんな駅名がお気に入り !
by yogawa隼 (2017-04-20 07:02) 

駅員3

都心の桜はすっかり散ってしまいましたが、北関東に行けば、まだまだみられるのかな!?
ぶどう色2号の電車を見ると、なぜかほっとしてしまいます。風景にも自然と溶け込んで、なかなかいいものですね。
by 駅員3 (2017-04-20 07:12) 

mimimomo

おはようございます^^
ここ行きたいところ。ツアーで有ったのですが
ツアーだと場所が(大人しいわたくしには?)上手く取れない(><;
来年行こうかなー
by mimimomo (2017-04-20 07:49) 

まるたろう

わ鐵、一度は自分も乗りたい鉄道の一つですが、
やはり季節のいい時に訪問したいですね。
by まるたろう (2017-04-20 08:31) 

ナツパパ

いや、素晴らしい写真を拝見しました。
桜の美しさ、そして日本の美しさですねえ。
もうもう一期一会だなあ、こういうシーンは。
桜吹雪は眼福でした!
by ナツパパ (2017-04-20 09:13) 

ソニックマイヅル

おはようございます。ローカル線と桜のコラボが絶妙ですね!お弁当も美味しそうです。^^;
by ソニックマイヅル (2017-04-20 10:44) 

馬爺

やはりローカル線にはこのような機関車トロッコやSL等が似合いますね、
我が静岡の大井川鉄道もこの時期は桜とSLなんですよ。
それにしてもいい光景を写されますね流石本格的な鉄ちゃんなんですね。
by 馬爺 (2017-04-20 13:44) 

ピンキィモモ

こんにちは。
どの写真も桜が綺麗ですね。
わ鐵、いいところだ。
by ピンキィモモ (2017-04-20 15:05) 

美美

ちょうど満開の時季だったんですね。
ロケーションも最高ですね。
ホリ快と桜も良い雰囲気ですね(∩.∩)
by 美美 (2017-04-20 15:54) 

yas

わぁ~春らんまんですね~
天気もよくて、桜がとってもキレイです。
今年は週末になるほど天候が厳しかったのですが、
さすがあおたけさん!持ってますね!
どのカットも素敵ですが、わたしの一番のお気入りは、
桜吹雪のカット。列車はありませんが、本当に美しい。
桜吹雪のタイミングで写せるって、なかなかなくて、
またまた持っている人の実力を見た感じです^^
がんべ・・・いや、違ったごうど。
私もいってみたい駅の一つです^^
by yas (2017-04-20 16:26) 

Cedar

ごうど~国鉄時代に渡世の義理でSL撮りに行きました。その頃は全国組織の国鉄なんで神戸に遠慮して神土と書いてましたね。
by Cedar (2017-04-20 18:16) 

raomelon

曇り空と雨に泣かされた今年の桜ですが
晴天で満開の桜に迎えられ
素敵な桜鉄が出来ましたね~♪
ソメイヨシノと色鮮やかな桃の花が咲く光景は
桃源郷のように綺麗ですね^^
どのショットも素晴らしいですが
花桃の見事なグラデーションにうっとり~
渋いディーゼルカーがまた良い雰囲気ですね^^
わ鐵が魅せる春舞台、列車に揺られお花見がしてみたいです(*'▽')
桜吹雪、綺麗に写っていますね
こんな風に撮りたかったのですが・・・(^▽^;)
by raomelon (2017-04-20 18:30) 

kuwachan

わたらせ渓谷鉄道はまだ足尾線だった頃に乗ったことがありますが、桜の季節じゃなかったので、沿線にこんなに桜があるとは思いもしなかったです。見事ですね〜〜。圧倒されます。行かれた時がドンピシャでしたね。
桜吹雪のカットさすがです。こんなショットを一度撮ってみたいです。
by kuwachan (2017-04-20 20:16) 

まさ

トロッコわたらせ渓谷号、数年前にカミさんと乗車したことを思い出しました。
桜とのコラボ、素敵ですね~^^
by まさ (2017-04-20 20:55) 

mimimomo

朝はちょっと忙しくじっくり読めなかったのですが、曇ったり雨になったり晴れたり・・・忙しい一日。晴れたお空のお写真、素敵だし、結局桜とトロッコ電車、とても好いお写真が写せましたね~♪
by mimimomo (2017-04-20 22:18) 

たじまーる

風に舞う桜吹雪が素晴らし過ぎます(≧▽≦)
ディーゼルカーやトロッコ列車の
桜鉄と桃鉄も最高で素敵です(*^▽^*)
さすがはあおたけさんです(^_-)-☆


by たじまーる (2017-04-20 22:31) 

ひでほ

うわー
いい景色ですなあ。
アングルもぜんぶいい。
上毛は101を撮影に行ったことがあるんですが、わたらせはないのでびっくりです。でも中途半端に遠いいですね。疲れちゃいそうです。上毛も自宅から車でいくと3時間半、へなへなになります。圏央道が開通したので行ってみたい気持ちはあるんですが、めんどくさいしたぶん行かないので、あおたけさんの記事で我慢です。最近都電すらおっくう。鉄からリタイヤ状態です。箱根登山の110は行きたかったです。特に金太郎と併結で1エンド頭の写真はいいなと・・・すいません表題とそれちゃって。
by ひでほ (2017-04-20 22:34) 

nozzy

いやーお見事
目の保養になりました。
わたらせ渓谷鐵道も近いうちに乗りに行きたいですねえ。
群馬への出張はよく行くのですが、さすがに出張ついでというわけにもいかないし…
こんな写真を見せられたら、来年の春に狙いを定めたくなりますねえ。
by nozzy (2017-04-20 23:34) 

Hiro

満開の桜と良い天気に恵まれて素敵な写真が撮れましたね^^
とても感動しました!
by Hiro (2017-04-21 05:35) 

naonao

青空と桜鉄旅は、大成功でしたね♪
咲き誇る満開な桜とわたらせ渓谷鐵道
そして、トロッコ列車のコラボは
まさに絶景で素晴らしいです(≧∇≦)
雨の花桃と列車も、風情があって
いいですね。
by naonao (2017-04-21 07:23) 

oko

沢山の桜、キレイです〜
春、春、春がいっぱいですね〜♪
by oko (2017-04-21 07:33) 

ちぃ

わぁっ、素晴らしい桜鉄の数々をありがとうございます。ゆっくりしっかり読ませて(見せて)頂こうとコメントが後になりました(^^”
撮り鉄の神さまのすてきなささやきで美しい桜鉄を満喫されたのですね(´艸`*)
こぼれるように両側から咲き誇る桜の中を走る列車や花桃と桜の濃淡のピンクに競演も美しくて日本の春ってすばらしいなぁ、すごいなぁぁとかめぴーと歓声あげつつ見せて頂きました(*^^*)
わたらせの普通列車のもみじみたいなマークが気になりました。秋の紅葉もすてきなのでしょうか??
美味しそうな駅弁に手ぬぐいがついてくるっていいですね♪♪
by ちぃ (2017-04-21 07:51) 

iko4wd

素晴らしいですね〜
来シーズンには是非とも訪れてみたい(^^)
by iko4wd (2017-04-21 12:08) 

hatumi30331

コメント遅くなっちゃいました。
桜とコラボは綺麗ですね〜〜♪
ほんまに絵になります。

わたらせ渓谷水沼ー本宿の写真と
上神梅ー大間々も綺麗!
神戸ー沢入も良いですね〜〜♪^^
やっぱり桜と列車が、一番絵になるコラボですね。
by hatumi30331 (2017-04-21 13:34) 

viviane

あら、コメント入れたと思ってたのにぃ~~~(;_;
素晴らし過ぎる~~~!
花桃とディーゼルの写真、私もきっと~鳥肌が立つと思います  パンフレットに使われそうですよ
ホント、列車を桜が包み込んでるわ~~
車窓から写された「わたらせ渓谷鐵道」は一番後ろの車両で撮られたんですか? どうしたら線路をセンターに入れて撮れるのでしょう・・・
車内補充券の左下、壱・弐・参万・・・この金額支払う方が昔はいらっしゃったのでしょうか
車掌さんが回られて来るんですね^^
昨日の仙台地下鉄東西線 例のカフェのテラスからは見えるかもしれません
でも一番見えるのは澱橋上です^^
今日の私のコラボ、褒めていただけて嬉しいです!これからも~頑張ります(^^)/ 
by viviane (2017-04-21 16:23) 

あおたけ

takechanさん>ありがとうございます(^^)
わたらせ渓谷鐵道の沿線に咲く桜や桃の花、
ちょうど満開でとってもキレイでした♪
桜は来シーズンまでお預けですが、
新緑や紅葉の時期も素晴らしいので、
機会がありましたら訪れてみてください。

ゆうみさん>拍手、ありがとうございます(^^)
桜と鉄、この時期ならではの素晴らしい風景は、
まさに眼福で、存分に心が満たされました。
春の贈り物に感謝です♪
by あおたけ (2017-04-21 19:49) 

あおたけ

FTドルフィンさん>ありがとうございます(^^)
本線級の桜鉄が続いたので、
のんびりとしたローカル線の桜が見たくなり、
わ鉄を訪れてみました。
旧客のほうは前週で、もうじゅうぶんw
ズームレンズは便利だし、
決して写りが悪いものばかりではないのですが、
やっぱり明るい単焦点レンズで撮りたくなることって
ありますよね・・・。

an-kazuさん>ありがとうございます(^^)
わ鉄沿線の桜、まさにベストなタイミングでしたし、
お天気もまずまず(?)だったので、
ちょっと遠いですが、
わ鉄まで足を伸ばした甲斐がありました♪

by あおたけ (2017-04-21 19:59) 

twingo583

お仲間の方がやはりこの日わ鐵へ出撃されていて
天気にやられた!と言っていましたが、こんな
感じだったのですね。それでも沿線の桜が満開で
素晴らしいカットの数々をものにされていてさすが!
です。特にDE10トロッコのカットは、桜の花びらも
舞っていて、素敵な一枚になりましたね。
by twingo583 (2017-04-21 20:08) 

あおたけ

snowさん>ありがとうございます(^^)
わたらせ渓谷鐵道の沿線に咲く桜や桃、
あらかじめ知っていた有名な撮影ポイントもあれば、
現地でたまたま見つけて撮った場所もありましたが、
どの桜もちょうど満開で、とてもキレイでした♪
たまたま目にすることができた豪快な桜吹雪、
これは桜からの嬉しい贈り物でした☆

saeさん>ありがとうございます(^^)
この時期のわ鉄は沿線の各所で桜や桃が咲いていて、
いろいろなアングルで花と鉄のコラボを
存分に楽しむことができました♪
まさに一日を通してのわくわくタイム(笑)
そして桜吹雪はホントに見事な光景でした☆
実は・・・? 楽しみにしています(^^)
by あおたけ (2017-04-21 20:09) 

あおたけ

ゆるキャラさん>ありがとうございます(^^)
三鷹の桜鉄ですが、
上りホームの中程から撮ることになるこのアングルは、
人カブりが多くて難しく、
実は昨年に一度、撃沈していたんです・・・。
今年は二年越しのリベンジでした(笑)
わ鉄のほうは、桜満開の読みは当たったものの、
天気に翻弄されるあたりが、いかにも私らしいですよね(^^;)
でも、結果的には存分に楽しめた桜鉄でした。
桜吹雪は本当に見事な光景で、思わずうっとり・・・。
こういうタイミングで列車が来る人こそが、
真の鉄運の持ち主なんでしょうね〜(笑)

ひぐらしさん>ちょうど満開だったわ鉄の桜、
本当に見事な光景でした(^^)
私も、ああ、あそこへ行けば良かった・・・、
ここの桜が見たかった・・・というところは
たっくさんありますが、
それはまた来年のお楽しみですね(笑)
by あおたけ (2017-04-21 20:25) 

あおたけ

JR浜松さん>ありがとうございます(^^)
桜や桃の花がちょうど見頃だったわ鉄の沿線、
まさに桃源郷のような風景でとてもキレイでした♪
このあたりに釣りやドライブで訪れることが
おありなのですね(^^)
桜や紅葉の季節は賑わいを見せますが、
今でもふだんのわ鉄は鄙びた雰囲気が感じられる、
のどかなローカル線ですよ(笑)

hanamuraさん>ありがとうございます(^^)
ああっ、そういえば「足尾さきえ」って、いましたね!
すっかり忘れていたなぁ・・・
っていうか、沿線ではわっしーとぐんまちゃんしか、
見かけなかった・・・。
神戸のモーターカーを見て、師匠の顔が思い浮かびました。
保線車両で花鉄は新たな分野!?
お!特別列車◎◎3号、楽しみです!
・・・パーマン3号? (。A。)アヒャ☆

by あおたけ (2017-04-21 20:35) 

あおたけ

bpd1teikichi_satohさん>ありがとうございます(^^)
わたらせ渓谷鐵道の沿線で、
ちょうど満開で見頃を迎えていた桜や桃の花、
色とりどりで本当にきれいな春景でした♪
この風景に出会えたことに感謝したいです(^^)

やなぼーさん>あ、そうか、
BEATツーリングの目的地もグンマーでしたね(^^)
今年の桜鉄は中央線、高崎線、宇都宮線と
本線系の路線ばかりでしたので、
今度はのどかなローカル線の桜が撮りたくなって
「わた渓」を選んでみました♪
混み具合ですが、どうやら前週の「花桃まつり」のほうに
観光客は集中したようで、
その時の道はけっこうな渋滞になったようです。
でも私が訪れた週は比較的、空いていました v(^^*)

by あおたけ (2017-04-21 20:48) 

あおたけ

ワンモアさん>ありがとうございます(^^)
わたらせ渓谷鐵道の沿線に咲く桜や桃の花、
ちょうど満開でとてもキレイでした♪
おっしゃるとおり、桜と列車を組み合わせて撮るには
最高のロケーションだと思います(^^)
桜という春の贈り物に感謝です☆

yogawa隼さん>神戸と書いて「ごうど」と読む、
わたらせ渓谷鐵道の神戸駅、
神戸はもともとこの集落の地名だそうなのですが、
国鉄(足尾線)時代には兵庫の神戸と
混同しないようにという理由から
「神土(ごうど)」という駅名が与えられていました。
それが三セクのわ鉄に転換されたのを機に、
地域名と同じ「神戸」に改称されたんです(^^)
by あおたけ (2017-04-21 20:59) 

ミスター仙台

今年は・・・と昨年は思っていましたが、
行きそびれました。
来年こそは・・・と
by ミスター仙台 (2017-04-21 21:36) 

starwars2015

桜とのコラボ写真いいですね。
この季節ならではの写真ですね。
by starwars2015 (2017-04-22 08:10) 

FOUR−STRAIGHT

桜めっちゃ綺麗!!
今年は天候に恵まれず、桜を綺麗な状態では
見れませんでしたのでこちらでお花見を
させて頂きました(^^)
満開の桜の中を走り抜ける列車、
印象的なショットですねぇ~
桃と桜に囲まれた神戸の駅のショットも
わぁー!っと声が出そうな絶景
最後の桜のトンネルを駆け抜ける
「トロッコわたらせ渓谷号」は更に見事な
1枚となりましたね。
これはパネルにしたいくらいです!!

by FOUR−STRAIGHT (2017-04-22 08:32) 

やまびこ3

こんにちは
DE10の牽くトロッコ列車が桜吹雪の中を行く景色、日の差し込み方も絶妙で、感激ですね。わ鐡沿線は桜の名所がたくさんあるんですね。ぜひ行ってみたくなりました。
by やまびこ3 (2017-04-22 08:42) 

arail206

相老以降の料金の上がり方が1000円単位なのにびっくりしました!
でも徒歩鉄でありながらここまで多くのシーン撮影ができているのはさすがですね!
by arail206 (2017-04-22 12:22) 

ブリザド

わたらせ渓谷鐵道、懐かしいなぁ
桜の花&桃の花の中を走る列車、素敵です
車窓からの花見かぁ
やまと豚弁当、美味しそう(^ω^)
手拭いが付属って良いですね
by ブリザド (2017-04-22 21:25) 

ken2

さくらと走る車両美しいです(ビューティフル!)

by ken2 (2017-04-23 01:13) 

ネオ・アッキー

あおおたけさんおはようございます。
わ鐵のきっぷいいですね、旅をしているという気分になりますね。
桜バックのトロッコ列車のお写真、とてもステキです。
by ネオ・アッキー (2017-04-23 11:48) 

しおつ

落ち着いた塗装の列車は、桜や桃が咲き誇る中でも存在感ありますね。
でも、列車のいない桜吹雪の写真に全てをもっていかれた気がします。
この中を列車が走っていたらと思わずにいられません。
鉄道写真の難しさはこのタイミングでしょうか。
でも車両はなくてもレールだけでもほれぼれする桜吹雪の鉄道写真ですね。
by しおつ (2017-04-23 15:21) 

あおたけ

駅員3さん>群馬のわたらせ渓谷鉄道沿線の桜は
都心よりも一週間くらい遅く満開となったようで、
私が訪れたときはちょうど見ごろでした(^^)
たしかに、わ鉄の茶色のディーゼルカーは
懐かしいぶどう色2号の旧型国電のようにも見えて、
のどかな自然の風景にマッチしていますよね♪

mimimomoさん>こんばんは(^^)
わたらせ渓谷鉄道の沿線に咲く桜や花桃、
とくに神戸駅の風景などはすっかり有名になりましたよね。
ツアーで行かれるとたしかに便利かもしれませんが、
時間や場所の制約など、自由度が少ない気がします。
わ鉄はツアーでなくとも、
浅草から東武の特急を使えば行きやすいので、
個人的に行くことをおススメしますが・・・。
by あおたけ (2017-04-23 18:28) 

あおたけ

まるたろうさん>群馬を走るローカル線のわ鉄、
ちょっとアクセスが不便な路線ですが、
そのぶん自然豊かな沿線風景は魅力的です。
春の花の時期だけでなく、初夏の新緑や秋の紅葉なども
素晴らしいので、機会があればぜひ訪れてみてください(^^)

ナツパパさん>ありがとうございます(^^)
わたらせ渓谷鐵道の沿線に咲く桜や桃の花、
ちょうどベストなタイミングに当たり、
花のある鉄道情景を満喫できました♪
やっぱり桜は日本人の心に染みますね。。。
豪快な桜吹雪もまさに一期一会の
素晴らしい瞬景でした。
by あおたけ (2017-04-23 18:39) 

あおたけ

ソニックマイヅルさん>こんばんは(^^)
ちょうど満開で見頃を迎えていた桜や桃の花、
色とりどりで本当にきれいな春景に巡り合えました。
豚丼の駅弁も美味しかったです(^^;)

馬爺さん>SLやトロッコももちろんいいですが、
のどかなローカル線にはふつうの単行列車が、
いちばん似合うと個人的には思っています。
タイミング良く桜や桃が満開の時期に訪れることができ、
存分に春の鉄道情景を満喫することができました。
by あおたけ (2017-04-23 18:46) 

あおたけ

ピンキィモモさん>こんばんは(^^)
わ鐵の沿線に咲く桜や桃の花
ちょうど満開のタイミングに当たり、
とてもキレイでした♪
のどかなローカル線のわ鐵、ホントにいいところです。
桜とローカル線のコラボと言えば、
のと鉄道の能登鹿島にもいつか訪れてみたいですね(^^)

美美さん>ありがとうございます(^^)
都心の桜はもう散ってしまった頃でしたが、
群馬のわたらせ渓谷鉄道では、
ちょうど満開のベストタイミングで、
桜と鉄のコラボを楽しむことができました♪
ホリ快と桜、ここは地元の駅なので、
個人的に気に入っている桜スポットです(^^)
by あおたけ (2017-04-23 18:51) 

あおたけ

yasさん>ありがとうございます(^^)
ホントに今年の桜はお天気がイマイチでしたが、
ようやくラストチャンスの週末で晴天となり、
満足のいく「桜鉄」を残すことができました☆
桜吹雪は本当に美しくて見事な光景でしたが、
この一瞬のタイミングで列車が来るのが、
真の鉄運の持ち主なんでしょうね~(笑)
こうべ・・・いや、かんべ・・・でもなく、ごうど。
ふだんはのどかでいい雰囲気の駅ですが、
花が見ごろの時期は人大杉です(^^;)

Cedarさん>足尾線のSLはC12が走っていたんでしたっけ?
私も足尾線時代に何度か訪れたことがあり、
転換前の最終日も撮影に行っていました。
たしかにその当時の神戸は「神土」でしたね。
駅舎に掲げられた古めかしい駅名標をよく見ると、
いまも改称で修正した跡が確認できました(^^)

by あおたけ (2017-04-23 19:06) 

ひろし

見事な桜と列車のコラボですね。
自分が撮った南海電車とは大違い。
特に記事最後の方は見事です。
桜のトンネルなんて一度撮影してみたい・・・

by ひろし (2017-04-23 19:52) 

mimimomo

再び~あ、三度~^^
おはようございます♪
便利に行けるのですね~ 考えてみますよ。今年はもうお花の時期に遅いし、時間もないから来年以降だわね^^
by mimimomo (2017-04-24 09:46) 

あおたけ

raomelonさん>ありがとうございます(^^)
今年の桜はあまりお天気に恵まれませんでしたが、
ラストチャンスのわ鉄で、
ようやく春らしいカットを撮る事ができました♪
満開の桜ももちろんキレイだったけれど、
色の濃い花桃はとくに鮮やかに感じました☆
車窓からお花見ができる春のわ鉄、
機会があれば今度はトロッコ列車に乗って
車内からお花見がしてみたいです(^^)

kuwachanさん>ありがとうございます(^^)
私もまだ足尾線だった頃にも訪れたことがありますが、
当時はこんなに桜や桃の名所として、
有名な路線だったかな・・・なんて思いました。
でも、ひょっとしたら三セク後のアピールが成功して、
花見のお客さんが増えたことは、
経営が厳しいローカル線にとっていいことですよね(^^)
満開の桜ももちろんキレイでしたが、
それ以上に散りゆく桜吹雪が印象的でした。。。

by あおたけ (2017-04-24 18:06) 

あおたけ

まささん>ありがとうございます(^^)
桜や花桃が満開だった春のわ鉄、
ホントにステキなお花見ができました♪
機会があれば今度はトロッコ列車に乗って
車内から風景を楽しみたいです(^^)

mimimomoさん>再訪、ありがとうございます(^^)
目まぐるしく変わるお天気に翻弄されたような一日でしたが、
いろいろな条件での桜や花桃を撮影することができたし、
最後にはまた晴れてくれたので、
結果的にはいい成果を残すことができたと思っています♪
桜が終わって、今度は新緑の季節ですね〜(^^)
by あおたけ (2017-04-24 18:14) 

あおたけ

たじまーるさん>ありがとうございます(^^)
都心ではもう散ってしまい、諦めかけた今年の桜でしたが、
ラストチャンスに訪れたわ鉄で、
素晴らしい春景に出会えることができました。
満開の桜も、鮮やかな花桃も、
そして豪快に花びらが舞う桜吹雪も、
どれもみんな印象的な情景ばかりで、
今春もいい桜鉄を残すことができました♪

ひでほさん>ありがとうございます(^^)
わ鉄の沿線に咲く桜や花桃、
ちょうどベストなタイミングに恵まれました♪
たしかにわ鉄はちょっとアクセスが不便で、
都心からはかなりの時間がかかりますが、
そのぶん自然豊かな沿線風景は魅力的ですし、
私的には行き帰りの列車も旅気分が味わえるので
たまに行く程度ならば、
ちょうどいいくらいの距離だと思っています(^^)。

by あおたけ (2017-04-24 18:21) 

あおたけ

nozzyさん>ありがとうございます(^^)
今シーズンの桜のラストチャンスをかけて訪れた
わたらせ渓谷鐵道でしたが、
ちょうど満開にタイミングに当たってくれました♪
ローカル線のわ鉄、さすがに出張のついででは、
ちょっとキビシいものがありますよね・・・(^^;)。
春の花だけでなく、新緑や紅葉の時期も素晴らしいので、
ぜひお休みの時にでもゆっくりと訪れてみてください(^^)。

Hiroさん>ありがとうございます(^^)
わたらせ渓谷鐵道の沿線に咲く桜や桃の花、
ちょうど満開でとてもキレイでした♪
お天気が目まぐるしく変わって翻弄された日でしたが、
最後にはうららかな春の陽光に恵まれて、
いい桜鉄となりました(^^)
桜、また来年ですね☆

by あおたけ (2017-04-24 18:26) 

あおたけ

naonaoさん>ありがとうございます(^^)
都心の桜はもう散っちゃった頃でしたが、
わたらせ渓谷鉄道の沿線ではまだ満開の桜や桃が見られて、
群馬まで足を伸ばした甲斐がありました♪
ちょっとお天気に翻弄された一日でしたが、
晴天の桜はもちろんのこと、
雨の花桃もしっとりとしたいい雰囲気で、
とってもキレイでした(^^)

okoさん>ありがとうございます(^^)
今シーズンの桜のラストチャンスをかけて訪れた
わたらせ渓谷鐵道でしたが、
そこには桜が散らずに待っていてくれました(^^)
桜や桃が満開で、まさに春らんまん♪
お目当ての列車とも絡めることができて、
ステキなお花見になりました☆

by あおたけ (2017-04-24 18:38) 

あおたけ

ちぃさん>ありがとうございます(^^)
もう諦めかけた今シーズンの桜でしたが、
鉄の神様のお導き(?)によって訪れてみると、
わ鐵の沿線では満開の桜や桃が迎えてくれました〜♪
沿線に咲き乱れる桜や桃に囲まれながら走る
のどかなローカル線はホントにステキな雰囲気で、
あらためて日本の春はいいなぁ・・・と感じました(^^)
わ鉄の車両に貼られたもみじマーク、
そう、この路線は秋の紅葉もとてもキレイなんですよ〜!
今度はその頃に訪れてみたいです♪
駅弁に付いていた手ぬぐいは、沿線の温泉や足湯で
使ってくださいってことらしいです(^^)

iko4wdさん>ありがとうございます(^^)
わたらせ渓谷鐵道沿線の桜や桃の花、
本当に見事できれいな咲きっぷりでした。
これはぜひ、来シーズンにお花見へ訪れてみてください♪
また、自然豊かなわ鉄の沿線は、
初夏の新緑や秋の紅葉もまた、キレイですよ〜(^^)
by あおたけ (2017-04-24 18:48) 

あおたけ

hatumi30331さん>ありがとうございます♪
コメントのレスが遅くなっちゃってスミマセン(^^;)
自然豊かな里山を走るローカル線の桜、
ちょうどタイミングよくどの桜も満開で迎えてくれて、
とってもとってもキレイでした☆
やっぱり日本の春は桜ですよね〜(^^)
水沼-本宿や、上神梅-大間々など、
お好みの写真をいくつも挙げていただけて嬉しいです。
今後の撮影の励みになります(^^)

vivianeさん>ありがとうございます(^^)
自然豊かなわたらせ渓谷鐵道の沿線に咲き乱れる桜や桃、
晴天のもとで眺める桜がキレイなのはもちろんのこと、
雨の中で見る鮮やかな桃の花もしっとりとしたいい雰囲気で、
その傍らをディーゼルが走った来た瞬間は、
ホントにシビれるシーンでした♪
後方の車窓から撮った写真ですが、
わ鉄のようなローカル線の普通列車は
ワンマンカーで車掌さんが乗っておらず
(車内清算の時だけ巡回する)、
後方の窓に張り付いて写真を撮ることもできるので、
線路をセンターに入れることが可能なんです。
そして車内補充券は一枚で同一行程の複数人(大人二人、子供一人とか)
が一度に清算できるので、
人数が多いと弐万や参万なんてケースもあり得るのかもしれません(^^)
鉄子さんの作品、これからも期待していまーす(^^/
by あおたけ (2017-04-24 19:01) 

あおたけ

twingo583さん>ありがとうございます(^^)
この日のわ鐵、鉄の数はそれほど多くありませんでしたが
(観光客のほうが多かった)、
お仲間の方も出撃されていたのですね(^^)
この日の天気は目まぐるしく変化し、
私も翻弄されましたが、
最後のDE10トロッコはまぐれ当たり的なシーンに恵まれ、
どうにか春らしい一枚を残すことができました。
来年は国鉄色のDEが登板するという、
「花桃号」のほうを撮りにいきたいですね。

ミスター仙台さん>ちょうど満開だったわ鉄の桜や桃、
本当に見事な光景でした(^^)
私も今になって思えば、あそこへ行けば良かった・・・、
ここの桜が見たかった・・・というところは
いろいろとありますが、
それはまた来シーズンのお楽しみですね(笑)
by あおたけ (2017-04-24 19:10) 

あおたけ

starwars2015さん>ありがとうございます(^^)
わたらせ渓谷鐵道の沿線に咲く桜や桃の花、
ちょうど満開のタイミングに恵まれて、
とてもきれいな情景でした♪
やっぱり日本の春と言えば桜ですよね〜(^^)

FOUR−STRAIGHTさん>ありがとうございます(^^)
関東でも今年の桜はあまりお天気に恵まれませんでしたが、
ようやくラストチャンスの週末に晴天となり、
思いきって足を伸ばしてみたわたらせ渓谷鐵道。
目まぐるしく変わるお天気にちょっと翻弄されたものの、
雨でしっとりとした雰囲気の花桃や、
天気が急変した桜のトンネルの「トロッコ」など、
いろいろなシーンで撮影を愉しむことができ、
結果的には大満足の一日でした♪
パネルだなんて・・・いやいや、お恥ずかしい(^^;)
by あおたけ (2017-04-24 19:26) 

あおたけ

やまびこ3さん>こんばんわ(^^)
兼ねたから一度は桜や桃が満開の時期に
訪れてみたいと思っていたわ鐵、
その咲きっぷりは本当に見事の一言でした♪
ラストのDE10トロッコ、日の差し込み方は
偶然によるまぐれ当たりのようなものですが、
いいシーンに巡り会えたと思っています(^^)

arail206さん>車内補充券の見方ですが、
左縦に並んだ駅名と、右縦に並んだ料金の一覧は
リンクしているわけではなく、
それぞれが別表として捉えます。
駅名欄の小中と、料金欄の200と80に
それぞれ穴が空けられたこの補充券は、
「小中まで280円」のきっぷを表しているんです。
なので桐生まで乗っても
3000円かかるワケではありません(^^)
by あおたけ (2017-04-24 19:42) 

あおたけ

ブリザドさん>お、懐かしいということは
わたらせ渓谷鐵道を訪れたことがおありなのですね(^^)
私も何度か乗ったことがあるのですが、
桜や桃が満開の時期は今回が初めてで、
その見事な咲きっぷりに感動しました♪
これはまさに車窓から楽しむお花見ですね〜(^^)
やまと豚弁当、お肉が柔らかくて美味しかったです。
ちなみにオマケの手ぬぐいは、沿線の温泉や足湯で
使ってくださいってことらしいです(笑)

ken2さん>ありがとうございます(^^)
満開の桜のなかをゆくディーゼルカー、
ホントにステキな鉄道情景でした♪
北海道ではGW頃に桜が咲くとのことですが、
ken2さんのところではソメイヨシノは見られるのかな?

by あおたけ (2017-04-24 19:50) 

あおたけ

ネオ・アッキーさん>こんばんわ(^^)
わ鐵の車内で買い求めた補充券、
パンチで穴を開けるスタイルの車内補充券は、
たしかにちょっとした懐かしさがあって、
鉄旅の気分を盛り上げてくれました♪
桜バックのトロッコ、お天気にちょっと悩まされましたが、
いい感じに撮れていてホッとしました。
お褒めのお言葉、ありがとうございます(^^)

しおつさん>ありがとうございます(^^)
茶色ベースのわ鐵のディーゼルは、
どっか旧客や旧国を思わせるような、
落ち着いた雰囲気がありますよね(^^)
桜吹雪は本当に美しくて見事な光景でしたが、
この一瞬のタイミングで列車が走って来るのが、
真の鉄運の持ち主なんでしょうね(笑)。
でも、こういう難しさ・・・というか、ジレンマもあるのが、
鉄道写真の楽しさだと思います(^^)
by あおたけ (2017-04-24 19:59) 

あおたけ

ひろしさん>ありがとうございます(^^)
桜が満開となるベストなタイミングは
ほんの一時ですから、
そこで満足のいく写真を残せるかどうか、
なかなか難しいものですよね。
でもそれが桜撮影の楽しさでもあると思います(^^)
南海電車でもいい桜鉄ができるスポットが、
きっとあるはずです!

mimimomoさん>こんばんは(^^)
たしかにちょっと遠いわたらせ渓谷鐵道ですが、
手軽なアクセスとしては、都内の浅草か北千住から
東武線の特急「りょうもう号」の赤城ゆきに乗ると、
ダイレクトでわたらせ渓谷鐵道と接続する、
相老駅まで行くことができます(^^)
機会がありましたらぜひ、訪れてみてください♪
by あおたけ (2017-04-24 20:10) 

TakiHaru

わたらせ溪谷鉄道沿いは桜の名所がたくさんあって素晴らしい景色なのですね!
桜が終わると新緑の渓谷もよさそうですね。
足尾の古い町の散策や、私的には途中下車して水沼の温泉で入浴なども魅力的です。
まだ乗ったことないので、一度乗ってみたいと思っています。
by TakiHaru (2017-04-24 22:01) 

あおたけ

TakiHaruさん>春のわたらせ渓谷鉄道、
神戸の花桃や水沼の桜並木が有名なのは知っていましたが、
ほかにも沿線のいたるところでこんなに桜が見られるとは、
車窓から眺めていて初めて知りました。
本当に春らんまんのステキな風景です♪
おっしゃるとおり、自然豊かなわ鐵の沿線は、
新緑や紅葉の時期もキレイですし、
足尾銅山観光なども面白いと思われますので、
機会がありましたらぜひ訪れてみてください(^^)

by あおたけ (2017-04-25 22:16) 

gon

毎年この時期日本にいないからお花見できないんですが、
おかげ様でたっぷりお花見(with鉄)を堪能できました。
ありがとうございます〜〜(^^)/*
by gon (2017-04-27 06:40) 

shiho

わたらせ溪谷鐡道!いいですよね~。
また水沼駅で、お風呂入りたいし、
鉄道写真を撮りたいです~。
by shiho (2017-04-27 11:54) 

足立sunny

わ鐵がこれほどの桜名所とは。
水沼で温泉に入り、神戸で食べて、青木湖畔の富弘美術館まで何度か行きました。帰りに桐生でうどんを。桜とわ鐵、見事です。
by 足立sunny (2017-04-28 16:15) 

あおたけ

gonさん>そっか〜、毎年ちょうどこの時期が、
里帰りと重なるのですね〜(^^)。
でも、ベルギーでも桜が見られるんですよね。
ソメイヨシノでは無さそうですが。。。(笑)
今年の桜、関東の週末はあまりお天気に
恵まれなかったように思いますが、
執念(?)で、群馬まで追いかけちゃいました☆

shihoさん>わたらせ渓谷鐵道には
shihoさんも神社仏閣巡りのついでに、
水沼駅の温泉へ寄られていましたよね〜(^^)
私は撮り鉄優先の時間の都合で
お風呂に入ることができませんでしたが、
また行く機会があれば今度は温泉にも入りたいです♪
by あおたけ (2017-04-28 18:00) 

あおたけ

足立sunnyさん>実は私も、
神戸の花桃は有名なので知っていましたが、
沿線の桜がこんなに見事だとは、
実際に列車へ乗っていて初めて知りました。
ちょうど満開のいい時期に訪れることができて、
まさに目の保養となりました(笑)
時間の都合で入ることができなかった水沼の温泉、
機会があれば今度はのんびりとお湯につかりたいです(^^)
by あおたけ (2017-04-28 18:03)