So-net無料ブログ作成

ONE-shot 22 Side-view EF8195 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 22 Side-view EF8195

8195.jpg
連休前ということで、仕事がバタバタ・・・。
ブログを書くどころか、HPを閲覧する余裕すらありませんでした。

そんなわけで、ちょっと鮮度落ちとなってしまいましたが、
写真は先週土曜日の「北斗星」。人気の「虹ガマ」ことEF8195の牽引でした。
あと何回あるかわからない、貴重な「虹斗星」。編成撮りも捨てがたいのですが、
「北斗星」牽引からEF81が降板してしまうと、ますます95自体を撮る機会が
減ってしまうのは確かなので、ここは思い切って流し撮りを試みてみました。

チェリーレッドのスマートボディに描かれた大胆な「EF81」のレタリング。
やはり95はカッコイイですね。いいデザインだと思います。

10.04.24 東北本線 蓮田-東大宮


共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 21 400系「つばさ」 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 21 400系「つばさ」

4001.jpg
先日の18日で引退してしまった、山形新幹線400系。
新幹線といえば、東海道を撤退した500系の方はちょくちょく撮影に出向いていたのですが、
東日本の新幹線は撮影を疎かにしてしまって、ほとんど記録らしい記録を残せないまま400系は去ってしまいました。気が付けば「400系のさよなら運転? え、もう全車引退なの??」・・・っていうのが正直なところ。そもそも撮影に限らず、乗車の方も山形新幹線に最近乗ったのはもう3年も前。その頃の山形新幹線はまだ400系ばかりで、E3系の方が珍しかったほど。私は400系でしか山形新幹線を乗ったことがないので、いまだに山形新幹線=400系のイメージが強いままです。
  
初の新在直通、通称・ミニ新幹線として誕生した400系。そのデビューは衝撃的でした。モスラの幼虫のような流線型に、新幹線らしからぬシルバー一色(当時)の外観。200系と行われた、初の新幹線による分割・併合。また、在来線区間では「踏切を通る新幹線」としても当時は話題を集めたものです。
  
一方でテツ的な視点からすると400系は、奥羽本線 福島~米沢の難所・板谷峠から、狭軌の在来型車両を追い出したヒール役でもありました。改軌以前の板谷峠は、4駅連続のスイッチバック区間をED78・EF71牽引の客車列車や485系が往来していた、言わばテツの聖地。そこへ鳴り物入りで現れたのが400系でした。狭軌終焉間近の板谷峠を訪れた私は、試運転を行う400系を恨めしそうに眺め、目の前を通過してもシャッターすら切らなかったもの。今考えれば、貴重な試運転シーンを撮っておけばよかったと後悔しています。それにしても、改軌によって板谷を追い出された「あけぼの」より先に、400系が引退するとは思いませんでした・・・。
  
引退に際して写真を探していたところ、400系を撮ったのは実に5~6枚程度で、すぐにアップできるデジカメで撮った最近の画像はわずか二枚。上写真はそのうちの一枚で、3年ほど前に王子駅前の「北とぴあ」展望台から流し撮り。この角度から見たスマートな400系は、思わず唸ってしまうほどのカッコよさがありました。
  
さようなら、初代・ミニ新幹線400系。もう一度くらい、一緒に山形までの旅を楽しみたかったな・・・。
  
07.01.15 東北新幹線 上野-大宮


共通テーマ:趣味・カルチャー

青梅・五日市線・・・さよなら 201系(H4) 撮影記 [鉄道写真撮影記]

 
1700.jpg
2010.04.17 青梅・五日市線
さよなら 201系(H4) 撮影記
  

前回に続き、今回も「さよなら201系」。第二弾は、中央線・三鷹から五日市線の武蔵五日市まで運転です。さよなら運転すべての日程を撮影しようとしているわけではないのですが、地元の中央線を走る201系のラストラン、行ける限りはなるべく撮影に出向きたいと思い、今回は青梅・五日市線へと出撃してきました。

4月17日(土)
朝起きて外を眺めると、なんと雪が積もっているではありませんか。4月中旬の積雪、東京では41年ぶりの遅い記録なのだそう。これはひょっとすると、季節はずれの雪景色を行く201系が撮れるかも・・・と、ちょっと淡い期待を持ちながら、まずは豊田から三鷹への送り込み回送を撮影すべく、日野~立川のカーブポイントへとやってきました。しかし期待の雪は大粒の雨によってほとんど消されてしまい、道床にわずかに残っている程度。まあこんなものでしょう。

1701.jpg

まずはE233系をヨコ位置で。ほんのわずかに雪が残っています・・・。
中央本線 日野-立川

1702.jpg

逆アンで撮影したEH200牽引コンテナ貨物。
中央本線 立川-日野

この撮影地、長い編成だとヨコ位置で収まりがいいのですが、6両編成の201系だと後ろがスカってサマにならなそう。ここは思い切ってタテ位置で構えてみることにします。先週同様、今回も一発目はタテ位置のド正面アングルになりました。

1703.jpg

さよなら運転へ向かう201系H4編成。マークは前回と同じ。
中央本線 日野-立川

1704.jpg

すぐに振り返って、後追い。201の屋根が白い・・・。
中央本線 立川-日野(後追い)

嬉しいことに201系の屋根にはうっすらと雪が残っていました。偶然ながら屋根上が見やすいアングルで撮れてよかった~。それにしても、先週は桜と撮ったのに、今週は雪との組み合わせになるとは思ってもみませんでした。
さて、次は本運転が通過する青梅・五日市線へと向かうのですが、上写真の撮影地のすぐ近くを中央線・立川から青梅線・西立川への短絡線が通っています。それを見て、案外西立川駅はすぐ近くなのでは? などと思い込み、撮影地発掘も兼ねて短絡線沿いに歩いてみたのですが、思ったよりも遠くて駅まで30分近くもかかってしまいました。適当な感覚で歩くものではないですね・・・。西立川から青梅線に乗って二駅、降りたのは中神。

西立川1000-(青梅935T)-中神1003

1705.jpg

直線を行く201系。さよなら運転でストレートな編成写真はコレが初めて。
青梅線 東中神-中神

1706.jpg

後ろも直線。E233系が写りこんでいますね・・・被りギリギリ?
青梅線 中神-東中神(後追い)

オーソドックスな線路かぶりつきアングルのポイントですが、他に青梅線・立川~拝島の撮影地が思い浮かびませんでした。まあ、青梅線内で撮れたのでいいか・・・と、いうのも、来週に予定されている青梅線・奥多摩までの第三弾は、どうやら都合で行けなさそうな私。そこで今回の片道は青梅線内で撮りたかったのです。あまり意味の無いこだわりなのですが、なるべくいろんな路線で撮りたい。そんなワケで、返しは五日市線へ。

中神1112-(青梅1061T)-拝島11171120-(五日市1165)-熊川1122

盲腸線の五日市線こそホントに撮影地の情報が少ない路線で、数少ないポイントとしてネットなどに挙げられているのが、熊川~東秋留の多摩川橋梁。私もはじめはそこへ向かおうと熊川駅で降りたのですが、河川敷へ向かう道すがらに出くわしたのがこの撮影地。

1707.jpg

五日市線を走るE233系。背景に写るトラスが多摩川橋梁
五日市線 東秋留-熊川(後追い)

築堤上を走る列車がスッキリと撮れ、後ろには青いトラスが入る。なかなか面白い撮影地かも。でも、背景左側のマンションがちょっと目障り。マンションが切れるくらいの望遠だと今度は架線柱が目立つし、さてどうするか・・・好みの分かれるところか、もしくはもっとウマイ撮り方があったのかもしれませんが、私が選んだ画角はコレ。

1708.jpg

五日市線らしい、築堤上の単線を行く201系H4編成。
五日市線 東秋留-熊川

悩んだ末、本番の201系は望遠(300ミリ)で迎え撃つことにしました。架線柱の存在が重いですが、背景はスッキリするし、望遠の圧縮効果によりトラスも目立つので、私はこれで良かったと思っています。駅から徒歩5分のこの場所、おそらく有名な撮影地なのでしょうが、201系の撮影者は4人+近所のおばちゃん一人でした。

熊川1241-(五日市1268 臨電通過で時変あり)-拝島12441251-(青梅特快1208T)-三鷹1316

この後、さらに三鷹から豊田への回送も撮影できたのですが、中央線のダイヤが乱れていたので、撮らずに三鷹駅で201系を「見る鉄」して帰宅しました。



共通テーマ:趣味・カルチャー

中央線・富士急行・・・さよなら 201系(H4) 撮影記 [鉄道写真撮影記]

1100.jpg
2010.04.11 中央線富士急行
さよなら 201系(H4) 撮影記
  

昨日(11日)運転された、中央線201系H4編成のさよなら運転。
201系が活躍した路線を巡るという企画の第一弾は、中央線・三鷹から富士急行線に直通して河口湖までの運転です。中央線沿線住民の私、撮ろうと思えば近所の駅でも撮影できるのですが、せっかくなら富士急線内を走る姿が撮りたい。さらに久しぶりに富士急へ乗ってみたいという思いも相まって、向かったのは山梨・大月


4月11日(日)
高尾0820-(中央529M)-大月0857

ウチの最寄り駅から富士急へ行くなら、休日運転の「ホリデー快速・河口湖号」に乗れば直通で、しかも乗車券だけで特急形(183系)に乗れます。しかし、どうせならこの「ホリ快」も撮影したい。「乗り」よりも「撮り」が勝ってしまいました。

大月0902-(富士急)-寿0946

大月で富士急に乗り換え、旧・京王5000系の1000形に乗ってやってきたのは、寿(ことぶき)駅。縁起のいい名前で有名な駅ですが、片面一線のみの小さな無人駅です。

1101.jpg
桜満開の寿駅。駅にいるのは私が乗ってきた1000形の青・赤編成。
富士急行 寿


富士急ビギナーの私。撮影地など全く知らず、事前にネットで調べたところ、この寿と三つ峠の間にいくつかの撮影ポイントがある事を知りました。とくに一番の目標ポイントは、順光で編成がきれいに入る、通称・「オメガカーブ」。さっそくそこへ向かうべきなのですが、先述の「ホリ快」がすぐにやってきます。まずはコレを駅近くで撮影しなくてはなりません。適当に線路沿いの道を歩いて撮影地を探してみると、すぐにきれいなカーブがありました。しかもバックには満開の桜。

1102.jpg
満開の桜をバックに走る「桃ずきん」。183系 M50編成。
富士急行 三つ峠-寿


おっ!この場所、なかなかいい撮影ポイントなのではないでしょうか!? 桜がとてもいい感じに入るし、光線状態も良好。なかなか偶然でこんな好条件の撮影地に当たることはありません。ちょっと気に入ってしまいました。実はこの辺りの桜がこんなに満開だとは思っていませんでした。東京ではもう見頃を過ぎていたので。そこでふと思ったのが、201系と桜のコラボ。今日以外にも201系のさよなら運転は計画されていますが、桜と絡められるのはおそらく今日だけ。編成写真はまたの機会でいいのではないだろうか・・・。それでも、第一弾の一発目はオーソドックスに編成写真で決めたいって思いもあります。少し悩んで、他の撮影ポイントを見てから考える事にしました。以下はウロウロしながら撮った写真。

1103.jpg
寿駅の裏手にある神社からの俯瞰。唯一の富士急オリジナル車の5000形
富士急行 三つ峠-寿(後追い)


1104.jpg
同じ場所から今度はタテ位置で、カーブをゆく1000形を。
富士急行 三つ峠-寿


1105.jpg
神社のある山のてっぺんから、「フジサン特急」。いちおう桜が入ります。
富士急行 三つ峠-寿


1106.jpg
桜バックに走る「富士登山電車」。沿道の婆ちゃんが手を振ってます。
富士急行 三つ峠-寿


1107.jpg
スカ色の115系もやってきました。国鉄色と桜の組み合わせはイイですね。
富士急行 三つ峠-寿(後追い)


結局、第一目標だった「オメガカーブ」へは行かずに、何カ所か回ってみました。俯瞰ポイントもいいのですが、今日はさよなら運転なのでヘッドマークを目立たせたいところ。結局はじめの場所へと戻ってきました。しかし、この頃から雲行きが怪しくなり・・・。

1108.jpg
リバイバルカラーの1000形。
この塗装を5000形にしてほしいと思うのは私だけ?
富士急行 三つ峠-寿


そして残念ながら曇ったまま、本番。

1109.jpg
桜をバックに、さよならマークを掲げて走る201系H4編成。


曇ってしまいましたが、思ったよりも桜の色は沈まなかったし、何よりも今年は撮れないと思っていた中央線201系と桜のコラボが撮れて大満足です。
ちなみにこの場所、私と直前に来られた方の二人だけでした。
さて、201系の返しまでは少し時間があるので、富士急を河口湖まで乗ってみる事にします。関東近郊にありながら、なかなか来ることがない富士急。終点まで完乗するのは十数年ぶり。

寿1352-(富士急)-河口湖1409

河口湖で時間があったら、名物の「吉田うどん」でも食べたいな・・・なんて思いながら終点の河口湖に着いてみると、なんと電留線で201系の撮影会が開催中!! はじめはツアー参加者だけかと思っていると、どうやら2時から30分間の時間制限で一般開放された様子。ちょうどいい時間に着きました。

1111.jpg
撮影会のラインナップ
183系 M50・201系 H4・富士急1000形(赤)・1000形(茶)。
富士急行 河口湖


1112.jpg
今日の主役、201系 H4編成。方向幕は河口湖を表示。


1113.jpg
あずさ色183系と201系の並び
少し前の中央線内では、よく見られた光景です・・・。


1114.jpg
かつて新宿~高尾で鎬を削りあった、もと京王5000系(富士急1000形)との並び。


1115.jpg
おまけ。河口湖駅前の重鎮、富士山麓鉄道モ1形にもご挨拶。


うどんを食べる時間は無くなってしまったけど、これは仕方ないですね。復路の201系を撮るために再び移動。

河口湖1451-(富士急・快速)-三つ峠1514

上り列車で戻ってきたのは、三つ峠。実は復路の撮影も寿へ行こうと思っていたのですが、適当に乗った電車が快速で、寿を通過してしまったのです。寿以外の撮影地を探さなくてはと車窓から眺めていたら、三つ峠駅近くに満開の桜が見えたので降りてみました。

1116.jpg
満開の桜を横目に、まずは183系「ホリ快」。
富士急行 三つ峠-寿(後追い)


ここの撮影地、上り列車で桜を入れると後追い撮影になります。そういえば先日の福井鉄道井の頭線など、このところ後追い、つまり後ろからの撮影が多い気がします。昔は鉄道は前から狙うのが絶対だと思っていたのですが、最近は条件が良ければ後追いでもいいと思うようになってきたのかも。

1117.jpg
今度は前から。展望車先頭の「フジサン特急」。
富士急行 三つ峠-寿


1118.jpg
そしてお目当ての201系。最後の花見か・・・。
富士急行 三つ峠-寿(後追い)


編成全部は入らないものと諦めていたこの場所で、ギリギリ6両入ったのは嬉しい誤算。通過が16時半頃なので明るさが心配でしたが、ISO400の感度で走行写真が撮れました。これで201系さよなら運転・第一弾の撮影は終了です。

三つ峠1640-(富士急)-大月17171724-(中央442M)-高尾1808

 

・・・で、この日の201系グッズ。

1119.jpg
河口湖駅で購入した「さよなら201系・記念入場券」。
私鉄がJR車のさよなら記念を出すのは珍しいのでは?
中は201系の富士急乗り入れの歴史などについて書かれています。


1120.jpg

行きがけにNEW DAYSでおにぎりを買って、ようやく全三種がそろった
「201系・トレカ」。第二弾も計画中なのだとか・・・?



共通テーマ:趣味・カルチャー

大阪環状線・・・桜ノ宮 103系撮影記 [鉄道写真撮影記]

4091.jpg
2010.04.09 大阪環状線
ノ宮 103系撮影記
  

昨日は仕事の出張で大阪へ。
先週は福井、今週は大阪。特に出張が多い仕事をしているわけではないのですが、たまたま遠出が続いてしまいました。出張が続くと内勤がはかどらず、週末の仕事が増えるので喜んでばかりもいられないのですが、どうせ行くなら楽しんじゃおうってことで、今回も待ち合わせ時間より早めに大阪入りし、仕事前に少し「撮り鉄」をしてきました。

東京0820-(のぞみ209号)-新大阪10561124-(東海道線)-大阪11281134-(環状線)-桜ノ宮1138

とはいえ、今回は日帰り。あまり時間が無いことから、ホントにちょっとだけの寄り道程度です。出張先が京橋のOBP(大阪ビジネスパーク)だったので、京橋の隣駅・桜ノ宮へ行ってみることにしました。その名の通り、今の桜ノ宮は桜が満開(ちょっと散り際だったかな・・・)。環状線を走る電車と桜を絡ませて撮影することができます。ここ桜ノ宮は、オレンジ色の大阪環状線と大和路線や阪和線へ直通する快速列車が通るのですが、いちばんの狙いは、やはり国鉄型オンリーの環状線電車。なかでも、関東では見られなくなって久しい103系がここではバリバリの現役です。関西へ来たなら103系は撮っておきたい。

4092.jpg

まずは桜ノ宮の駅前で。満開の桜をかすめて走るのは103系。
大阪環状線 桜ノ宮付近

この撮影場所、駅前の駐輪場から撮影することになるのですが、常駐する管理人さんにひと声かけてから入ります。出入り自由の駐輪場だとは思いますが、何となく黙って入るよりもスッキリするので・・・。でも、ここは思ったよりも桜のボリュームがありすぎて、電車は一瞬顔を覗かせるだけ。足回りも隠れてしまうので、ここでは数枚だけ撮って移動します。
次に向かったのは桜ノ宮~天満に架かる淀川の支流・大川の鉄橋。この川沿いには桜並木が続いており、電車の中から眺めていて、ここならきれいに撮影できると思っていました。さっそく線路と並行する源八橋から狙ってみます。

4093.jpg

まずは引き絵で103系を一枚。川沿いの桜並木とオレンジ色の環状線。
水の都・大阪の春を象徴するカットじゃないでしょうか。
大阪環状線 天満-桜ノ宮

このアングル、50ミリだと曇天の空が寒々しいし、電車も小さい。何より、手前にある桜の散り具合が目立ちます・・・レンズ交換。

4095.jpg

今度は100ミリでズームアップ。やってきたのは201系。
わかりにくいですが、川面に浮かんでいるのはカヌーです。

このぐらいの画角がスッキリするかも。手前がボケたので散った桜の枝も目立たなくなりました。しばらくこのアングルで撮影を続けます。狙いはもちろん103系。それにしても、トラス橋の撮影は難しい。手前のトラスが車両の顔に掛からぬよう、慎重にシャッタータイミングを計ります。

4094.jpg

同アングルで何枚か撮影できた103系。ちょっと日が当たったこの写真がお気に入り。
写っている車両も雨樋が残る編成で、ラッキー!

4096.jpg

ここはウグイス色の103系も通るのですね(・・・知りませんでした)。
4+4の編成だったので、中間の先頭車を狙ってみました。

正味、一時間ほど撮影して撤収。短時間ですが、環状線は運転本数が多いので一時間もあればじゅうぶんでした。青空に恵まれなかったのがちょっと残念。

さて、OBPでの仕事を終えて環状線の京橋駅に戻ってきたのは、午後5時半。まだ日は暮れておらず、空は明るい。これならもう少し撮影できるかも・・・と、再び桜ノ宮へ (ちなみに京橋~桜ノ宮の一駅だけでしたが、乗車したのはトップ写真の低運103系でした)。しかし線路はすでに影の中。なんとか線路端の桜にだけ日が当たっていたので、今度は桜ノ宮駅のホームから撮影。日没ギリギリ、ホントにコレ一枚ってところで来たのは・・・201系。

4097.jpg

春の夕暮れ。線路端の桜に夕日が差し込んでくれました。
大阪環状線 桜ノ宮

関東では201系が来ると大当たりなのですが、ココでは何だかハズレの気分。やっぱり103系に来てほしかったな・・・。まあ、223系よりは201系の方がずっといいのですけど。この一枚を撮った直後、日はビルの陰に隠れてしまい、桜にも当たらなくなりました。

4098.jpg

話題の「せんとくん」マークを掲げた221系。
大阪環状線 桜ノ宮

4099.jpg

103系同士の並びも見られました。どちらもN40体質改善車。
この改善車、各所に大幅なリニューアルをしているのに
運番が幕式のままっていうのが、関東人にはちょっと不思議。

ひさびさに会った103系。撮影よりも、乗車したときに懐かしいモーター音が聞けたことが嬉しかったなぁ・・・。201系と共に末永く頑張ってほしいとマニアは願うところだけれど、一般の環状線ユーザーは321系のような新車を待ち望んでいるのかも知れませんね。

日没後もちょっとだけ桜ノ宮駅で撮影してから新大阪へ向かい、N700系の「のぞみ」で東京へと戻るのでした。

桜ノ宮-(環状線)-大阪-(東海道線)-新大阪1917-(のぞみ54号)-東京2153

余談・・・大阪から帰って、お土産に買ってきた「551蓬莱」の豚まんを食べながら自分のブログを開いてみると、「nice!」が551になっていて、ちょっと噴いたww・・・(^▽^;)。 コレ冗談のようなホントの話。 皆様、いつも「nice!」をありがとうございます m(_ _)m。



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 20 武蔵野の桜 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 20 武蔵野の桜

3729.jpg
春。桜が満開になりました。しかし東京は天気がイマイチ・・・。
写真は先週末に撮影した、井の頭線・井の頭公園駅付近での一枚。
この撮影ポイントはウチから自転車で20分ほど。
井の頭公園への花見がてら、ちょこっと寄って「桜鉄」。

残り二編成となって、希少価値の高まった井の頭線の3000系。
今年もなんとか桜とのコラボを見る事ができました。
長年、井の頭線の顔として親しまれてきた3000系も、
武蔵野で桜を見るのは今年が最後になるのでしょうか・・・。

10.04.03 京王井の頭線 三鷹台-井の頭公園(後追い)


共通テーマ:趣味・カルチャー

福井鉄道・・・続・撮影記 [鉄道旅行記]

3100.jpg
2010.03.28~30 出張ついでに・・・04
続・福井鉄道 撮影記
  

前回からの続きです。
仕事の出張で訪れていた福井。当初の予定では
29日の月曜日に福井・鯖江で仕事をした後、その日の夜に翌日の出張先である名古屋まで移動して一泊する予定でした。しかし、前日に見た福井鉄道200形が頭から離れず、急遽予定を変更。名古屋のホテルをキャンセルし、鯖江に泊まってしまいました。名古屋での仕事は栄に10時なので、鯖江発7時44分の「しらさぎ54号」に乗れば、じゅうぶん間に合います。問題は7時半までに福鉄200形が撮れるかという事ですが・・・。

3月30日(火)
朝起きて部屋のカーテンを開けると、なんと一面の雪景色。北陸の福井でも、この時期の積雪は珍しいのだとか。でも天気は良好で、この三日間で一番いいコンディションです。一時間しか撮影する時間がないのがもったいないくらい。

3101.jpg

鯖江駅前のホテルから。3月の終わりなのに雪景色です。
ここのホテルはなかなかのトレインビューポイント。
北陸本線 鯖江

JR鯖江駅から西へ10分ほど歩くと、福鉄の西鯖江駅に出る事ができます。時間がないので、この西鯖江近辺で撮影できる場所を探していると、やってきたのは・・・200形!

3102.jpg

雪が残る鯖江市内を行く、200形201編成。
福鉄福武線 サンドーム西-西鯖江(後追い)

前日に併用軌道区間で撮影したのと同じ201編成。もちろん雪景色でコレが撮れたのは嬉しい。でも、いちばんのお目当ては初日に見た「急行色」の203編成。朝の運用に就いていればいいのだけれど・・・。
201を撮った場所では顔に光が当たらなかったので、もう少し光線状態の良いところを探して線路沿いの道を歩いてみます。西鯖江駅の北側にある大きな公園にさしかかったとき、踏切が鳴ったので少し待ってみると、今度は白い200形が現れました。

3103.jpg

新福鉄色(現行色)の202編成。
福鉄福武線 西鯖江-西山公園(後追い)

これも貴重な200形には変わりないのですが、あまり嬉しくない編成・・・。でも、これで一応200形すべての編成を見る事ができました。あとは走っている急行色が撮れれば文句ナシといったところ。

3106.jpg

撮影ポイントを探している途中では、600形も見られました。
福鉄福武線 水落-西山公園(後追い)

公園を抜けてさらに歩みを進めると、ようやく順光のポイントを見つけました。しかも、雪が残る森からガーダー橋が伸びるという素晴らしいロケーションの撮影地。ああ、ここで200形の急行色が撮りたい!!

3105.jpg

しかし願いむなしく、やってきたのは770形・・・。
福鉄福武線 水落-西山公園

時間的に次の一本がラスト。やはり急行色の200形は撮れないのか? それともラストに奇跡は起こるのか? 果たして、やってきた電車は200形! ・・・ですが、先ほど撮った201編成。

3104.jpg

朝日を浴びて、ガーダー橋を渡る201編成。
福鉄福武線 水落-西山公園(後追い)

越前武生まで行って、折り返してきたのですね。残念ながらこの日、急行色の出番はなかった様子。それでも、このロケーションで200形が撮れただけで延泊した価値があったかな。急行色の走行シーン撮影は、次に来る時までのおあずけってことになりました。

今回の出張ついでの鉄道撮影は、ここまでです。
さあ、急いでJR鯖江駅に戻って、名古屋へ向かうとしましょう。仕事が待っている・・・。

鯖江0744-(しらさぎ54号)-米原08440854-(ひかり462号)-名古屋0921



共通テーマ:趣味・カルチャー

北陸本線・福井鉄道・・・福井近郊撮影記 [鉄道旅行記]

3000.jpg
2010.03.28~30 出張ついでに・・・03
北陸本線福井鉄道 福井近郊撮影記
  

前回からの続きです。
仕事の出張で訪れることになった福井。前入りした日曜日には、419系の撮影や福井鉄道に乗車したりして「テツ」を堪能しました。明けて月曜日、この日からが出張の本番なのですが、仕事先の方との待ち合わせは福井駅に9時半(当初は東京を朝イチの「のぞみ」に乗り、福井9時15分着の「しらさぎ51号」で福井入りする予定でした)。早起きすれば、もう少しだけ撮影する時間がありそうです。そこで考えたのが、福井を朝7時過ぎに通過する寝台特急「日本海」を福井~森田にある九頭竜川橋梁で撮影するプラン。しかし、ここで前日に見た福鉄200形のことが頭をよぎります。越前武生の駅員によると、200形は平日ラッシュ時には稼働するとのこと。月曜のこの日は動く200形を撮影できるチャンスなのです。でも徒歩鉄の私に北陸線と福鉄のかけもち撮影はキビシイ・・・悩んだ末に向かったのはJR福井駅。

3月29日(月)
福井0620-(北陸325M)-森田0625

福鉄200形も捨てがたいが、やはり「日本海」は見逃せない。ブルトレは撮れるときに撮っておく、今やこれは撮り鉄の鉄則ですよね。しかも北陸本線・福井の7~8時台上りは、「日本海」・419系(316M)・485系「雷鳥8号」が短時間で撮影できるゴールデンタイム。そんなわけで北陸本線を選んだのです

福井の隣駅・森田で下車して線路沿いに歩くこと20分。九頭竜川の土手へとやってきました。

3001.jpg
さっそくEF81の貨物が通過。更新機ですが、若番の22号機が嬉しい。
北陸本線 森田-福井


月曜日の朝、しかも天気が悪いので撮影者は私一人だろうと思っていたところ、「日本海」通過直前にクルマで一方の同業者が現れました。挨拶をしてお話を聞くと、地元福井の方。ちょくちょく通勤前に朝練でここを訪れるのだそうで、列車通過までの待ち時間を鉄道談義で楽しく過ごすことができました。

3002.jpg
お目当ての「日本海」。この日はローピンの106号機が牽引。


3003.jpg
続いては、前日に富山でも撮影した419系。581顔が先頭でした。


3004.jpg
ラストを飾るのは485系「雷鳥」。やっぱり6連は短いですね・・・。


撮りたかった列車たちが撮れて満足ですが、余韻に浸る間もなく急いで撤収します。なぜなら「雷鳥」の通過が8時ちょうど頃だったのですが、9時に福井へ戻るには森田を8時21分の普通列車に乗らなくてはなりません。撮影地から森田駅までは徒歩で20分ほど、ギリギリです。ところが片付けていると、先ほどの同業さんが「福井までクルマで送りますよ」と言ってくださいました。はじめは恐縮で遠慮していたのですが、断る理由はないし、正直ありがたい事なので甘えさせていただくことに。しかも車中で件の福鉄200形の話をすると、「ちょっと併用区間を通ってみますか」と、福鉄の軌道がある道路まで回っていただけました。するとクルマの目の前には、なんと200形の姿が! 市役所前の電停に停車中のところを追い抜いて先回り。

3005.jpg
念願の福鉄200形を撮影。「ソフトバンク」のCMに出演した201編成です。
福鉄福武線 市役所前付近
 
3006.jpg
後追いも一枚。併用軌道を走るシーンが撮れました。

3007.jpg
こちらは元名古屋市営地下鉄の600形。


撮れないと諦めていた、福鉄200形。まさかこんな形で撮影できるとは思いませんでした。名前も聞かなかったけれど、福井の同業さんには本当に大・大感謝です。このブログを読んでいるとは思えませんが、この場を借りてお礼申し上げます m(_ _)m。そして、無事に9時前には福井駅へ戻ることができました。
それにしても、やっぱり動いている福鉄200形はカッコいいなぁ・・・。贅沢は言えないけど、前日に見た急行色の走行シーンも見てみたいもの。う~む・・・。

・・・もうちょっと続きます。



共通テーマ:趣味・カルチャー

福井鉄道・・・乗車&撮影記 [鉄道旅行記]

2900.jpg
2010.03.28~30 出張ついでに・・・02
福井鉄道 乗車&撮影記
  
前回からの続きです。
仕事の出張で訪れることになった福井。その行きがけの駄賃として前日の日曜日に北陸入りし、少し「乗り鉄」「撮り鉄」を楽しんでいます。富山で419系などを撮影後、「サンダーバード」で福井までやってきました。富山では小雨程度だった雨が福井に着くと本降りになってしまい、いったん予約していたホテルにチェックインして様子を見ることにします。

2901.jpg
ホテルの部屋からの眺め。駅前ですが、福井駅はあまり列車が見えません。
なんとか遠くに683系が見えるのですが・・・。

福井ではひとつ、撮ってみたい&乗ってみたい車両がありました。それは福井鉄道の在来車200形。福鉄では名鉄から譲り受けた路面電車タイプ(880形など)と、従来から使用されていた一般鉄道車両タイプ(これを在来車と呼ぶそうです)の2タイプが運用されていますが、現在の主力は路面タイプ。しかしマニア的には、大型の在来車が道路との併用軌道を走っている姿が魅力的。しかもその在来車の中でも、福鉄オリジナルの200形はシブくてカッコイイんです。福鉄200形といえば、最近「ソフトバンク・モバイル」のCMにちょこっと出演したことでも有名。

2905.jpg
福鉄の駅に貼ってあった、CMのポスター。
このCM、見たことありますよね?

福井へ来たからには、ぜひこの福鉄200形に会ってみたいのですが、果たして運転されているのでしょうか・・・? 少し雨が小降りになったところで、さっそく福鉄へ行ってみることに。駅前のアーケードを抜けると、道路上にポツンと電車が止まっています。それが福鉄の福井駅前電停。止まっていたのは残念ながら路面タイプの880形。

2902.jpg
元名鉄の福鉄880形。併用軌道上にある福井駅前にて。

この880、福鉄の車両として見るのはこれが初めてですが、名鉄時代には何度か乗車したことがあり、併用軌道上に止まっている姿を見ると、ここは福井ではなく新岐阜駅前にいるような感覚になります。ちなみに以前私が福鉄を訪れたときには、元静岡鉄道の300形なんかが走っていました。
とりあえずこの880に乗って、終点の越前武生まで行ってみることにします。終点まで乗れば、どこかで200形と交換するかもしれないし、武生には車庫があるので動いてなければそこにいるはずです。ところで気になったのが行き先の「越前武生」。福鉄の武生駅は、JRの武生と区別するために「武生新」って駅名だったはず。発車前に車掌に聞いてみると、つい先日の3月25日に改名されたばかりだそう。そういえば武生市って市町村合併で越前市って名前になったんですよね。駅名改称もその関連かな? でも「武生新」って駅名、「新武生」じゃないところが福鉄らしくって好きだったんですよね・・・。同時に「福井新」も「赤十字前」に改名されてしまったそうです。ちょっと残念。

福井駅前1650-(福武線急行)-越前武生1730

2903.jpg
新駅名・越前武生に並ぶ元名鉄880形と770形。

結局終点まで乗り通しましたが200形とはすれ違わず、終点の武生で洗浄線に留置されている200形を発見。駅を出て線路沿いの道を進むと、隣接する一般の駐車場から間近に見ることができました。

2904.jpg
福鉄急行色(旧塗装)の200形203編成。
シブい塗装と「福鉄」の文字がマッチしていてカッコイイ!!
福井鉄道福武線 越前武生

いちばん見たかった急行色の200形。出会えたのは嬉しいけど、やっぱり走っている姿が見たかったし、乗車もしたかったな・・・。帰りがけに越前武生の駅員さんに聞いたところによると、200形は平日朝夕のラッシュ時には、けっこう頻繁に動いているらしい。この日訪れたのは日曜日。動いていないのも無理ないか。

越前武生からは歩いて数分のJR武生へ移動し、宿のある福井へと戻ることにします。そのまま福鉄で折り返しても良かったのですが、ちょうどコイツが来る時間だったので、JRを選びました。

2906.jpg
今や一日一往復になってしまった485系「雷鳥」。
200番台顔のA4編成が健在なのは嬉しいですね。
北陸本線 鯖江

「雷鳥」が来る直前に雨足が強くなって、ツイてないと思ったのですが、こうやって見ると濡れた車体やライトに照らされた雨がなかなかいい雰囲気ですね。福井駅では編成写真が撮れないので、この鯖江駅で撮影してみました。

武生1828-(北陸263M)-鯖江1833
鯖江1926-(265M)-福井1941

さらに続きます・・・。


共通テーマ:趣味・カルチャー