So-net無料ブログ作成
PICK UP ONE-shot ブログトップ
前の10件 | -

ONE-shot 263 武蔵野の「いずっぱこ」 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 263 武蔵野の「いずっぱこ」

1001.jpg
ウチの近所を走っていながら、
西武の支線という地味な存在で、
なかなかブログでご紹介する機会がない、
西武多摩川線(武蔵境〜是政)。
( ̄、 ̄ )ジミコ

 

その同線が今年で開業100周年を迎えるにあたり、
先週末から記念塗装(ラッピング)の電車を走らせています。
(*゚▽゚)/゚・:*【祝・100年】*:・゚\(゚▽゚*)
最近の流行りからすると、
やはり昔の色を再現した復刻色でしょうか?
懐かしい西武の色と言えば「赤電」かな?
σ(゚ー゚*)アカデソ?

 
 

ところが同線の新101系(1249F)に施されたのは、
西武の復刻色ではない、白地に青いライン。
おや?この色の電車、
どっかで見かけたことがあるぞ!?
(=゚ω゚=*)ンン!?

 
実はこの見覚えあるカラーリングは、
同じく今年で会社の創立100周年を迎える、
静岡県伊豆西部のローカル私鉄、
伊豆箱根鉄道・駿豆線(すんずせん・三島〜修善寺)の
1300系に合わせたもの。
(゚.゚*)イズッパコ!?
伊豆箱根鉄道は西武鉄道のグループ会社ということから、
100周年同士のコラボ企画として実施されたようです。
(´ω`)ナルヘソ

 
 

ちなみに駿豆線の1300系はもともと、
西武から譲渡された新101系なので、
記念電車の見た目は本家そのもの。
・・・って、あれ?そもそもどっちが本家だ?
(゚ー゚?)オヨ?
そういや、駿豆線のほうには西武の新101系を復刻した、
黄色い1300系(イエローパラダイストレイン)
走っているっけ。
ヽ(゚◇。)ノアベコベ

 

 
お互いに色を塗り替えっこするという
なんだか不思議な関係となっていますが、
武蔵野に現れた「いずっぱこ*」カラーの記念電車は、
富士山のかわりに多摩川線名物の高〜い鉄塔を背にして、
爽やかな秋空のもとを駆け抜けてゆきました。
(*「いずっぱこ」は、伊豆箱根鉄道の愛称)

 
 

ふと気がつけば、関東近郊の木々の葉も
だいぶ秋色になってきましたね。
(´ー`)アキ…

 
 

17.10.1 西武多摩川線 多磨-白糸台
 
 

 

9001.jpg
JR中央線との接続駅、武蔵境に停車している、
「いずっぱこ色」の西武多摩川線。
ソネブロ仲間・Hiroさんの地元の電車が、
ウチの近所に停まっとる・・・w( ̄▽ ̄;)wワオッ!
 
9002.jpg
いずっぱこ色となった新101系・1249Fには、
西武多摩川線と伊豆箱根鉄道、
両方の100周年を祝うヘッドマークが掲げられています。
多摩川線の武蔵境〜白糸台が開業したのが、
1917年(大正6年)10月22日。
いっぽう、伊豆箱根鉄道の前身である
駿豆鉄道が設立されたのは、同年の11月5日だそうです。
( ̄。 ̄)ヘー
 
9003.jpg
こちらが伊豆箱根鉄道・駿豆線の1300系で、
元は西武の新101系。
あたり前ですが、今回の記念塗装編成とそっくりです(笑)
(゚ー゚*)クリソツ
ああ、三島のコロッケ蕎麦が食べたいな・・・。
▲17.2.12 伊豆箱根鉄道駿豆線 三島二日町-大場
 
 
 

 

 
 

 

 土日とも晴天に恵まれた週末でしたが、
私はちょっと風邪をこじらせてしまって咳が止まらず、
(lll´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ
土曜日は一日じゅう寝込んで静養し、
日曜日には少し回復したので、
軽くご近所の西武多摩川線を訪れてみました。
寒暖の差が激しい時期、
みなさまも体調管理にご留意ください。

9006.jpg
ちなみにお医者さんで処方された咳止め薬は・・・
銀色にピンクのラインで「109」の文字が入った、
東急東横線の電車ようなパッケージですた。
(゚∀゚)アヒャ☆

nice!(200)  コメント(52) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 262 天高く。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 262 天高く。

0918.jpg
しばらく降り続いていた秋雨が落ち着き、
気持ちのいい青空が広がったこの日。
(´▽`*)イイテンキ♪
とくに何か珍しい列車が走るわけではないけれど、
カメラ(とビール)を持って、
郊外の河川敷へ足を運んでみました。
ε=ε=ε=┌(* ̄v ̄)┘テクテク

 
土手に腰を下ろし、
ビールを飲みながら鉄橋を眺めていると、
頻繁に走る通勤型電車に混じってやってきたのは、
特急列車の「スーパーあずさ」。
(゚∀゚)オッ!
西日に照らされた流線形の先頭部がカッコいい!
。゜+.(o´∀`o)カコイイ!゜+.゜

 

先日、新型のE353系がデビュー間近だと、
新聞の紙面上に掲載されていた「スーパーあずさ」、
これは早くも現行のE351系のおくり鉄(葬〇鉄)か!?
σ(゚ー゚*)ソーシキ…?
・・・というつもりはなく、
「ONE-shot」にこの写真を選んだのは、
たまたまいい光(日差し)が同列車に当たってくれたから。
゚+.(つ∀≦)マブシッ!+.゚
(ホントは189系の「ホリデー快速」が本命だったのですが、
日差しが雲に翳られてしまいまいますた (´д`;)アウ…)

 

 
とはいえ、近い将来の引退が囁かれているE351系。
このような好条件の時に撮れたカットが
のちにいい記録として振り返れるのかもしれませんね。
(^_[◎]oパチリ☆

 
 

17.9.18 中央本線 日野-立川
 
 
 

 


0900.jpg
気持ちのいい秋空のもと、
鉄橋を渡る電車を眺めながら、
のんびりと外飲み~♪
カンパ~イ♪(* ̄∇ ̄)ノ凸
それにしても、ついブログ映えを意識して、
シャレオツなラベルの瓶ビールなんぞを選ぶあたりが、
我ながらいやらしいねぇ・・・(笑)
(^^;)ゞポリポリ

ちなみにキ〇ンさんの新商品だというこのビール
「IPA」とは「インディア・ペールエール」の略だそうで、
ホップの苦味と柑橘系のフルーティーな香りがマッチした、
上品なお味のビールでした。
でも、ちょっとクセがあって個人的にはあまり口に合わず、
やっぱりいつもの「オヤジ系缶ビール」にすればよかったな・・・
と少し後悔 σ(・∀・`)ウーン。
見栄や絵的なことなど考えず、
素直に「男は黙って」アレですね (゚∀゚)アヒャ★
 

nice!(184)  コメント(45) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 261 夜のはりまや橋にて。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 261 夜のはりまや橋にて。

0831.jpg
先日、仕事の出張で四国の高知へ
 
私が地方の出張に行くとき、
そのついでに趣味の鉄活動(乗り鉄や撮り鉄)を
ちょくちょく絡めているのですが、
今回は仕事のスケジュールがパンっパン。
とても出張鉄ができる余裕などありませんでした。
アセアセヾ(*д*ヾ三ノ*д*)ノアセアセ

 

それでもどうにか一枚くらいは
高知を訪れた“鉄的な記念写真”を残したくて、
夜の懇親会(これも仕事の一環)のあとに私が向かったのは、
路面電車の「とさでん(とさでん交通)」が走る、
「はりまや橋」

 

 
堀川に架かるはりまや橋(播磨屋橋)は、
もともと江戸時代に造られた木製の太鼓橋で、
よさこい節の一節にも詠われる高知の名所でした。
しかし、交通網の発達による橋の拡張(架け替え)や、
さらには街の整備で堀川自体が埋められてしまい、
現在の同地にはモニュメント的な欄干があるだけ。
そのことから「ガッカリ名所」などと揶揄されています。
(´∀`;)ガッカリ…

 
そんなはりまや橋ですが、
趣がないと言われる石造りの欄干は
夜に眺めると意外にも悪くない雰囲気。
対岸(?)に見える「土佐鶴(地酒)」の電光看板も
高知らしくて、いい感じじゃないですか。
あとはここにとさでんの路面電車が加われば、
記念写真的な画がウマくまとまりそう。
(・∀・)イイネ
旧・土佐電気鉄道の旧塗装が来てくれると、
嬉しいんだけれどな・・・なんて思いながら
橋のたもとで電車を待っていると、
そこに現れたのは、とさでんの標準色とは異なる、
真っ赤に塗られた電車。
(=゚ω゚=*)ンン!?

 

実はこの赤い590形(592号)は、
名鉄(名古屋鉄道)から譲渡された、
元・岐阜市内線(2005年に廃止)の電車で、
今も名鉄時代と変わらない色を車体に纏っており、
数あるとさでんの車両のなかでも
文字通り異色の存在です。
電車にもそれぞれにいろんな経歴があるものですね。
(゚ー゚*)メーテツ?

 

 
高知の名所で見る、岐阜から嫁いだ名鉄電車。
鉄的にはなかなか面白いシーンだけれど、
高知を訪れた記念写真としてはちょっとビミョー?
σ(・∀・`)ウーン…
できれば、もう一本くらい待って、
次はとさでんのオリジナル車両を撮りたいところ
・・・ですが、
あいにく、この名鉄電車が、
本日のはりまや橋を渡る最終電車でした“とさ”。
(。A。)アヒャ☆

 
 

17.8.31 とさでん交通桟橋線 蓮池町通-はりまや橋
 
 
 

 

んなワケで、
先週の木曜日から土曜日までの三日間、
出張で高知市や南国市、佐川町などに行ってました。
ただし、記事の冒頭にも書いたように、
今回の出張はベリーハードスケジュール、
そしてせっかく週末が絡んだ日程でしたが、
予約の変更が不可な航空券が与えられたため、
個人的な延泊もできない状態ですた・・・(´д`;)アウ…
(いや本来、出張はこのようなケースがふつうであり、
延泊して出張鉄などできるほうが稀なんですけれどね ^^;)。
残念ながら今回は鉄的な収穫がほとんどなかったけれど、
ここではオマケ的にちょろっとだけ、
高知出張で撮った写真をご紹介したいと思います。
 

 

0000.jpg
羽田から高知龍馬空港までひとっ飛び。
⊂ニニニ(^ω^)ニニ⊃ブーン
新幹線「のぞみ」と特急「南風」を
乗り継いで行きたいって希望したけれど
(片道約6時間)、
同行者に軽く一蹴されますた。
(´σД`)アホカ
 
0001.jpg
高知の駅前では、
坂本龍馬(真ん中)、武市半平太(左)、中岡慎太郎(右)
の土佐三志士の立像がお出迎え。
w(*゚o゚*)wオオーッ!
いちおう、とさでんの路面電車と絡めてみましたが、
この角度だと龍馬よりも半平太のほうが目立ちますね。
ちなみにこの像、実は銅製(銅像)ではなく、
FRP(強化プラスチック)と発泡スチロールで
できているのだそうな。
 
0003.jpg
わずかな散策時間で巡れた名所は、
はりまや橋(トップ写真)と高知城くらい。
といっても、
お城はふもとの道路から見上げただけでした。
(「゚ー゚)ドレドレ
 
0005.jpg
今回の移動手段はクルマ
(私は運転せずに後部座席)。
移動中にとさでんの電車と並走です。
(´▽`*)ワーイ♪
2014年に旧・土佐電気鉄道を引き継いだ、とさでん交通。
新会社への移行に伴う新色化が、だいぶ進んでいました。
でも、このカラーリングも個人的にはキライじゃないです。
正面にデザインされたキャラ(?)がカワイイじゃん。
(・∀・)カワユス
 
0006.jpg
高知市から佐川町へ向かう際、
アテンドしてくれた現地の方がわざわざ
路面電車が敷かれた旧道(?)のほうを通ってくれました。
(゚∀゚*)オオッ!!
このあたり(朝倉電停付近)に私は、
四年前(2013年)に撮影へ訪れています。
道幅の狭い併用軌道や、
タブレットの交換が行なわれる単線など、
とてもいい雰囲気なんですよね。
また撮りにきたいなぁ・・・。
たまたますれ違ったのは、アンパンマン電車。
()’〇’()アソパソマソ
 
0007.jpg
高知市内から西へクルマで40分ほど、
城下町として栄えた佐川(さかわ)町を訪れました。
その中心部は趣ある商家住宅や酒蔵などが今も残り、
風情ある町なみを形成しています。
(・o・*)ホホゥ
左右に見えるのは佐川の地酒、司牡丹の酒蔵。
 
0008.jpg
ついでにちょろっとだけ、
JR土讃線の佐川駅にも立ち寄ってもらいました
・・・が、鉄運には恵まれず、
列車が来るタイミングには合いませんでした。
(・∀・`)ザンネン
 
0009.jpg
佐川で見つけたご当地名物(?)の
「ブラボーアイス」は、
地元産の牛乳(ぢちち=地乳って言うらしい)を使った、
チョココーティングのバニラバー。
そのストレートなネーミングと、
チープなロボットが描かれた、
昭和ちっくなパッケージがツボでした。
(σ´∀`)σイイネ〜♪
ちなみにこのアイス、
バーに7の印があると一本当たり、
77だと二本、777だと三本も大当たり。
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
私はハズレでしたが、
ここで三本も当たったら、逆に困る・・・かも?(笑)
 
0010.jpg
0011.jpg
そして高知と言えば食や酒の宝庫!
新鮮なカツオの刺身や、ウツボの唐揚げ、
さらには豪快なお頭付きの焼き鯖寿司など、
どれも本当にたまらないほどの超美味で、
(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!
ついお酒が進む進む・・・
土佐鶴、南、瀧嵐、司牡丹、藤娘、などなど、
地酒も存分に堪能しました。
Uヽ(>∀<*)クゥーッ!!
 
 
 
出張中の高知のお天気は連日、
とても気持ちのいい快晴でした。
(´▽`*)イイテンキ♪
こうなると私はむしろ、
撮り鉄ができないジレンマと言いますか、
フラストレーションがもうたまりまくり・・・。
((o(・∀・`)o))ウズウズ
でもこの欲求が、プライベートな鉄旅(旅行)への
原動力になっているような気もします。
頑張って旅費をせっせと貯めて、
今度はゆっくりと高知へ撮り鉄に訪れたいものです。
ε=┌(*゚д゚)┘イクゼ!

 

nice!(198)  コメント(54) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 260 打ち上げ花火、駅から見るか? [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 260
打ち上げ花火、駅から見るか?

0820.jpg
私が育った街から
そう遠くないところを走っているのに、
この電車へ乗ったのはすんごく久しぶり。
そしてこの駅に降り立ったのは・・・いつ以来だろう。
千葉のローカル私鉄、流鉄流山線(馬橋〜流山)。
“りゅうちぇる”じゃありませんよ、
りゅうてつ”です。
σ(゚ー゚*)リューチェル?
ここはその終着駅の流山(ながれやま)

 
 
先日、柏の実家へ帰省したとき、
新聞の地域版を開いて私の目に留ったのが、
江戸川の河川敷で開催されるという、
流山の花火大会を告知する記事。
そういえば以前にどこかで、
流山線と花火をいっしょに撮った写真を
見かけたことがあったな・・・と思い出し、
ためしに同線へ足を運んでみました。
イッテミヨ...(((o*・ω・)o

 

 
流山の駅は古い
平屋の木造駅舎で、
幼少期の私が父に連れられてきた頃や、
少年時代に友人と冒険のつもりでたどり着いたときと、
その佇まいは今もほとんど変わっていません
(´ω`*)ナツカシス
(当駅を訪れたのは、それ以来ってワケじゃないけれど)。
そんな想い出を懐かしく振り返りながら、
駅を見下ろす高台へ上がってみると、
向こうの夜空には鮮やかな花が
“パッと光って咲き”ました(笑)

 
ド━━゚+.\(*⌒∇⌒*)/.+゚━━ ンッ !

 
 

17.8.20 流鉄流山線 流山
 
 

 

(ちなみに、今タイトルの”元ネタ”ですが・・・
スミマセン、
私はそのアニメ映画(?)を観ておらず、
話の内容もまったく知りません・・・^^;)

 
 

 
 
0812.jpg
そして、こちらは毎年恒例(?)、
取手(茨城)の跨線橋から眺めた、
関鉄・常総線と利根川花火のコラボ。
復刻色のキハ(313編成)は引退しちゃったけれど、
今年もどうにか旧型(0形)との組み合わせが撮れました。
(^_[◎]oパチリ
ちなみにこの花火は連発の打ち上げでなく、
はたまたカメラの多重露光や画像の合成でもなく、
一発でこのような形に開くという、
なんとも凝った、面白い花火でした。
w(゚o゚)w オオー!!

 

17.8.12 関東鉄道常総線 取手

 
 

 
0900.jpg
去りゆく夏を惜しみつつ、花火に乾杯っ!
カンパーイ♪ (〃゚∇゚)ノ[★]
(キ◯ンの大工場がある取手で、★を飲む不届き者
ヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ)。

 


共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 259 イメージリーダー [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 259 イメージリーダー

0805.jpg
この夏、定期の全般検査を終えて、
ピカピカにリフレッシュされた、
江ノ電(江ノ島電鉄)の300形・305編成。
+゚*。:゚+(*´∀`*)ペカペカ!+゚:。*+

 
 
鎌倉や湘南観光の足としてお馴染みの江ノ電。
趣向を凝らしたレトロ風電車(10形)や、
丸みのあるデザインの新型車両(500形)など、
さまざまな形式が混在する同鉄道の車両において、
1960年(昭和35年)製の305編成は、
一本だけ現役で残された最古参の旧型。

 

しかし、古い同車が醸し出す
味のある佇まいが、
「いかにも江ノ電らしい電車」として、
鉄ちゃんや地元の方のみならず多くの人に愛され、
また、メディアなどへの登場機会も多い、
まさに江ノ電のイメージリーダー的な存在です。
最近ではよくアニメにも描かれているのだとか

 

 
入道雲が沸く夏空のもと、
今年で57歳を迎えたベテラン選手は、
若者(新型)に負けない軽やかな足取りで、
走り慣れた湘南の鉄路を駆け抜けてゆきました。
└(`・∀・´)┘ゲンキ!

 
 

17.8.6 江ノ島電鉄 七里ケ浜-鎌倉高校前
 
 
 
0890.jpg
0891.jpg
久しぶりに乗ることもできた300形。
この板張りの床がシブくていいですね。
(≧∇≦)シブイッ!

 
 

 

 
 
0806.jpg
ところで、
関東地方の店頭からは姿を消すこととなった、
ロングセラーのスナック菓子、明治「カール」。
その発表に衝撃を受けた方も少なくないと思います。
Σ(゚ω゚;ノ)ノ エッ!マヂ!?
そんな「カール」の広告をラッピングした江ノ電、
こちらも「カール電車」として親しまれてきましたが、
今後はどうなるのでしょうね・・・。
「カールおじさん」の笑顔も見納めになっちゃうのかな?
σ(・ω・`)オヂサソ…

 


共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 258 向日葵 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 258 向日葵

0801.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
・。゚(A′∀`;)qアチィィ・・・

 
 
夏真っ盛り!・・・のハズが、
連日のように曇り空ばかりで、
なんともスッキリとしない関東地方。
σ(・ε・`)ウーン…
夏空が恋しいヒマワリの花も
あちこちに首を振って
太陽の姿を探しているようです。
<(゚-゚=)キョロキョロ(=゚-゚)ゞ

 

そんなヒマワリくんたちを横目に、
箱根帰りのロマンスカーが、
連接車*特有のジョイント音を響かせて、
軽やかに走り抜けてゆきました

 

(*連接車=車両の連結間に台車(車輪)を配した構造で、
車輪の数が一般的な構造(ボギー台車)の車両よりも少ない)
 
 
カンカン照りの猛暑はキツいけれど、
やっぱりもう少し夏らしい空を
期待したいものですね。
 

いま、日本列島に接近している台風が抜けたら、
関東でも青空が望めるのかな?
σ(゚・゚*)ンー…
 
 
17.7.16 小田急小田原線 富水-栢山
 


共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 257 海の日 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 257 海の日

0716.jpg
17日の月曜日に仕事のアポを入れようとしたら、
手帳には祝日を示す赤い丸が。
はて?何の日だ? ああ「海の日」か。
(゚ー゚*)ウミノヒ
だいたい20日ごろってイメージを持ってましたが、
今年は日の並びによって、
第三月曜の「海の日」がちょっと早かったのですね。

 
そんな「海の日」を含む三連休。
細かい用事が入っていて遠出はできないけれど、
せっかくのお休みならば
何か一枚くらいは列車を撮りたいところ。
近場で連休の目玉といえばやはり、
国鉄型の189系が臨時の特急「あずさ」などに登板する、
中央本線の「あずさまつり」が思い浮かびます。
でも「海の日」に、山間部を走る中央線へ行くってのも、
なんだかねぇ・・・σ(・∀・`)ウーン…

 
 
ってことで、
とくに目立ったネタ列車が走るわけではない
(と思っていた)のですが、
海が望める東海道本線の定番ポイント(早川の石橋鉄橋)に
ふらっと出かけてみました。
...(((o*・ω・)o
ここでの狙いは、光線状態の良い午後に通過する、
国鉄型電機のEF64(ロクヨン)が牽く貨物列車。
石橋鉄橋へは何度も撮影に訪れているので、
さすがに貨物オンチの私でもこの列車のことは知っています。
( ̄^ ̄)シッテルヨ!

 

 

「海の日」を意識して、
海を背景に大きく入れたアングルでカメラを構えると、
ロクヨンに牽かれた貨物列車は
ファインダーのなかを悠然と横切ってゆきました。
。゜+.(o´∀`o)カコイイ!゜+.゜

 
 
17.7.16 東海道本線 早川-根府川
 
(正確には「海の日」の一日前の撮影ですが、
細かいことはツッこまないでくださいね ♡)
 

 
 


0717.jpg
ちなみに・・・
ロクヨンが通過するまで少し時間に余裕があったので、
持参したオニギリなどをのんびりと食べていたところ、
突如、”ひゅおおおーーーーん”・・・という
機関車のブロア音とともに鉄橋上へ飛び出してきたのは、
(=゚ω゚=*)ンン!?
なんと、国鉄色を纏う唯一のEF66として
ファンに絶大な人気を誇る、
27号機こと「ニーナ様」ぢゃありませんか!
Σ(゚□゚*)ナニーッ!!
慌ててカメラを構えてシャッターを切ったけれど、
ちょっとビミョーな出来となってしまいました。
もしも通過を知っていたら

コッチを海バックのアップで撮っていたのにな・・・。
σ(・∀・`)ウーン…

 
 

 

 

 
☆もひとつ、オマケ★

 
ブログ的に紹介するのは久しぶりとなる、
みかん山からの石橋鉄橋俯瞰ですが、
実は先々月の5月28日(日)にも私は、
国鉄色189系(M51編成)の団体臨時列車を撮りに
同地を訪れています。

0540.jpg
これは横浜の開港際イベント
「横浜セントラルタウンフェスティバルY158」
に合わせて運行された記念列車「Y158号」で、
189系が東海道本線の根府川まで入線。
相模灘を背にして石橋鉄橋を渡る国鉄色189系の姿は、
往年の伊豆特急「あまぎ」を彷佛とさせるものでした。
(*´ω`*)ナツカシス
 
ちなみにこの頃の拙ブログは
GWの広島・四国遠征をお伝えするのに手一杯で、
「Y158団臨」はお蔵入りとなっていたんです。
(^^;)ゞポリポリ



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 256 ふなトレ! [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 256 ふなトレ!

0708.jpg
「ヒャッハー!ふなっしーなっしー!!」
ヾ(‥゜▽゜)ノ・:*
ブシャーッ!
 
・・・って、
あの明るい声が聞こえてきそうな笑顔を
電車から沿線に振りまいているのは、
おなじみの人気者「ふなっしー」。
ヽ(´▽`)ノナッシー♪

 
 
これは千葉県の松戸と津田沼(京成津田沼)の間を結ぶ
新京成電鉄・新京成線の開業70周年と、
船橋市非公認キャラで梨の妖精のふなっしーが
地上に降臨して5周年になるのを記念して、
今月(7月)から運行が始まった、
新京成8800形(8816F)の「ふなっしートレイン」。
車体にはたくさんのふなっしーがデザインされています。
ヾ(‥゜▽゜)ノヒャッハー!

 
ちなみに新京成は船橋駅を通りませんが、
船橋の市内は走り抜けており
(途中の二和向台から前原までの9駅が同市内)、
ふなっしー自身もプライベート(?)でよく利用する、
縁の深い路線なのだそうです ( ̄。 ̄)ヘー。

 
 
新京成の電車というと少し前まで、
ベージュに茶色い帯のシックなカラーリングで、
私は今でもその印象が強いのですが σ(゚・゚*)ンー…、
同線は近年に大幅なイメージチェンジを図り、
車体色をホワイトとピンクという大胆なものに変更。
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!。
正直、いまだにピンクの新京成は馴染めないけれど、
にぎやかで楽しげなふなっしーのラッピングとは
妙にピンクがマッチしているように感じました(笑)

 
 
17.7.8 京成千葉線 検見川-京成幕張
 
 

 

 
0711.jpg

0710.jpg
ゆるキャラさーん、naonaoさーん、
「ふなトレ」、さっそく撮ってきましたよー!
(^_[◎]oパチリ。
思い返してみると、
ふなっしーの存在を初めて知ったのは、
まだそれほどメジャーではなかった頃に
ソネブロ仲間のゆるキャラさんのブログで見た、
イベントでの写真でしたっけ。
ゆるキャラらしからぬ奇抜な動きに、
衝撃を受けたのを覚えています。
ヾ(‥゜▽゜)ノヒャッハー!
あのデビュー・・・いや、地上降臨から、
5年が経つのね・・・

 
新京成「ふなっしートレイン」は9/30まで運行予定。
運転日や時刻表は新京成のHPにて公表されています
(運転前日の夕方に更新)

 
 
8809.jpg
そして急速にピンク化が進む新京成。
旧色(ベージュに茶色帯)の編成が
あとどのくらい残っているのかわかりませんが、
この日見かけた旧色は一本だけ(8809F)でした。
(ちなみに8000形のうちの一本(8512F)は
旧色(復刻色)で残すらしい)

 

 
 



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 255 新幹線リレー号 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 255 新幹線リレー号

0624.jpg
1982年6月23日に開業した東北新幹線は
今年(2017年)で35周年。
(*゚▽゚)/゚・:*【祝・35周年】*:・゚\(゚▽゚*)

 
それを記念して先週末(6/24)に、
ちょっと懐かしい列車が東北本線(宇都宮線)

復刻運転されました。
185系の「新幹線リレー号」です。

 
あれ?新幹線の記念列車なのに、
ふつう(在来線)の特急列車じゃないかって
 
(゚ー゚?)オヨ?
 
 
若い方は知らないだろうなぁ・・・
なんてことはなく、
おそらく鉄ちゃんならば、
もう誰もがご存知の歴史だと思われますが、
1982年6月に初めて東北新幹線が開業した区間は、
埼玉県の大宮と岩手県の盛岡の間で、
当時は東京都心が発着駅ではありませんでした
(同年の11月に開業した上越新幹線も同様)。
これは都内と大宮の間が住宅密集地であり、
用地取得の難航や騒音を懸念した住民の反対運動などで
同区間の工期が遅れたというのが主な理由なのですが、
そのため、初開業(暫定開業)から、
晴れて都心へ乗り入れる(上野延伸開業)までの
約三年間(1982~85)は、
上野と大宮の間を在来線の東北本線経由で
新幹線の連絡列車が繋いでいました。
それが「新幹線リレー号」です。
( ̄。 ̄)ヘー

 
 
そんな当時と同様に
上野発の「新幹線リレー号」が
大宮で
盛岡ゆきの新幹線「やまびこ」号に接続するという
乗り継ぎを再現した、
今回の記念イベント(ツアー)。
なんとも面白い企画ではありませんか。
(゚∀゚*)オオッ!!

 
開業から35年もの時が流れ、
東北新幹線に開業当時の200系はもう残っていませんが
(今回のツアーでは現行のE5系を使用)、
かつて「リレー号」として活躍した185系は今も健在。
当時の最新型はすっかりベテランとなって、
32年ぶり*に東北新幹線をサポートしました。
この表示、う~ん懐かしい

(ノ∀`)ナツカシス
 
(*開業20周年の2002年にも同様の
「あおばリレー」として復刻運転されましたが、
その時の185系は「臨時」表示でした)

 
17.6.24 東北本線
赤羽-東十条

 
 
 
8301.jpg
8501.jpg
これは83年か84年頃に上野駅で撮った
現役時代の「新幹線リレー号」。
今回の復刻運転にも使われた185系ですが、
当時はおもに横帯の編成が使用されていました。
(ノ∀`)ナツカシス
何度か上野駅で見かけたことはあったけれど、
「リレー号」を利用する機会は無く、
私が初めて東北新幹線に乗ったのは、
上野開業後のことでした。

 
ちなみに185系の奥に見えるのは、急行用の455系。
この時代(新幹線の暫定開業後)まで残っていた
455系の急行って何だろ? σ(゚・゚*)ンー…
東北本線の「まつしま」か、
常磐線の「ときわ」あたりかな
 
 
0630.jpg
東北新幹線の開業35周年をお祝いして、
記念の駅弁も販売されています
(東北新幹線開業35周年記念弁当(¥1,250))。
(゚¬゚*)ジュルリ
これは開業当時の沿線各地(大宮〜盛岡)を
イメージしたもので、
牛タン塩焼、笹かまぼこ、山菜漬、
揚げ茄子のねぎ味噌のせ、揚げ湯葉、三陸産わかめ、
帆立貝ひもと数の子和え、
サーモン、カニ、イクラのちらし寿司、
桃とりんごのシラップ漬け
・・・など、盛りだくさんな内容となっています。
(゚д゚)ウマー! ☆☆☆・・
今回は買って帰って食べましたが、
やっぱり駅弁は旅の車中で食べたいものですね・・・。
(^^;)ゞポリポリ。
 
 

 
 
 

☆オマケ★
 
0631.jpg
跨線橋で「リレー号」の通過を待っていたら、
こんなお友達と出会いますた。
電車が気になる(?)「鉄カマキリくん」(笑)。

 


共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 254 空梅雨 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 254 空梅雨

0617.jpg
毎年恒例、
アジサイの花が見ごろとなる時期に、
古都・鎌倉へ向けて運行される臨時列車、
「鎌倉あじさい号」(青梅〜鎌倉)。
鉄ちゃんにとっては、
国鉄特急型の189系(豊田車)が使われることで、
注目の集まる列車です。
(*゚∀゚)=3ハァハァ!

 
できればその列車名に合わせて、
189系とアジサイを絡めたような
今の時期らしい季節感のある画を撮りたいところ
(・∀・)イイネ。
しかし関東では早々に梅雨入りが宣言されたものの、
ここ数日(先週)はあまり雨が降らず、
撮影に訪れた週末のこの日も
朝から雲ひとつ無いピーカンになりました。
今年はいわゆる空梅雨(からつゆ)ってやつなのでしょうか
σ(゚・゚*)ンー…。
ふだんの撮り鉄ならば
曇天よりも晴天のほうが好ましいけれど、
アジサイだけは晴れるとサマにならないんだよね・・・
(^^;)ゞポリポリ

 
 
眩しい陽光を全身に浴びた国鉄特急色の189系。
(つ▽≦*)マブシッ!
けっきょく私はそのアングルから、
雨乞いをしているような元気の無いアジサイを外し、
空梅雨のクリアな青空を背景に入れました。

 
 
17.6.17 青梅線
宮ノ平-青梅

 
 
 
0618.jpg
梅雨らしさが感じられない晴天で、
アジサイを撮るにはイマイチな条件でしたが、
いちおうアジサイと絡めたカットも
後追いで一枚パチリ。
(^_[◎]oパチリ
白い手鞠に見送られ、
「あじさい号」が鎌倉を目指します。
 
あたり*を見たところ、
日照の良い場所ではだいぶ痛んでいたアジサイですが、
ここは日陰のせいか、
比較的キレイな状態が保たれていました。
(´▽`*)キレイ

 

(*あ、あくまでも列車と絡められる場所でのアジサイです。
線路沿いから離れれば、
もっとキレイに咲き誇っているアジサイはたくさんありました)
 
 
 
雨の少ない空梅雨かと思えば、
昨日(21日)は台風なみの暴風雨。
そして今日の関東はまた晴天で夏日・・・。
なんだかおかしな梅雨時ですね (゚ペ)ウーン…。
 


共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - PICK UP ONE-shot ブログトップ