So-net無料ブログ作成

冬休み06・・・大糸線キハ52 乗車&撮影記 [鉄道旅行記]

3001.jpg
2009.12.27~30 冬休み旅行記 06
大糸線キハ52 乗車&撮影記
  
12月30日(水)
四日間に渡り巡ってきた、国鉄型に出会う旅も最終日です。
前日、金沢での夜行列車撮影を終えて、夜遅くに富山まで戻ってきました。本来なら撮影した金沢に宿を取るべきなのですが、あえて富山に泊まったのには理由があったのです。それは、高山線で最後の定期運用を持つ国鉄急行型気動車キハ58を撮ること。これこそ国鉄型に出会う旅の最終日にふさわしいではありませんか。ところが、私は大きな勘違いをしていたのです・・・。
さっそく朝イチのキハ58運用・富山7時08分発の高山線844Dに乗るべく、富山駅へとやってきたのですが、駅の発車案内には7時08分発の列車が表示されていません。変だと思って改札氏に訪ねてみると、「今日は休日ダイヤです」。・・・そうだった。この日は水曜日でも、年末年始で休日ダイヤなのでした orz...。 実は高山線のキハ58運用は「平日の朝」限定。休日は夜間しか動かないのです。これでは諦めざるを得ません。仕方なく予定を前倒しして、次の目的地へ向かいます。

富山0705-(はくたか81号)-糸魚川0752

3002.jpg
「はくたか」の車内から見た立山連峰の夜明け。

富山から臨時の「はくたか」に乗って50分。降りたのは糸魚川。糸魚川と言えば・・・そう、ご存知「大糸線」。そして大糸線と言えば、「キハ52」。ここ糸魚川からは大糸線のキハ52に乗車です。しかも、この日のキハ52は二連(!)でした。 普段は単行の大糸線ですが、年末年始の輸送量増強のために二連運転となったようです。年末年始ダイヤでキハ58は撮れなかったけれど、キハ52の二連が撮れたのだから、これでチャラかな。

3003.jpg
二連のキハ52、まずは朱色の国鉄標準色。
大糸線 糸魚川

3004.jpg
今度は紺色の旧国鉄標準色。
一度に二種類の国鉄色が撮れるなんて、贅沢だなぁ・・・。

大糸線非電化区間(大糸北線)は何度も乗ったことがあるけれど、キハ52が二連だったのは初めて。はやる気持ちを抑えつつ、大糸線ホームへ向かいます。

3005.jpg
糸魚川4番線の大糸線ホーム。

まずは朱色のキハ52115に乗ってみますが、ボックス席はすべて埋まっています。そのまま車内を通って紺色の125の方へ行ってみると、こちらもほぼ埋まっていますが、なんとか最後のワンボックスに座ることができました。やはり大糸北線に乗るならボックス席に座りたいですよね。

3006.jpg
窓枠下の小テーブルには懐かしい「センヌキ」がついています。
キハ52125車内

3007.jpg
私が乗り込んだ紺色のキハ52125。うーんシブイ、カッコイイ!

定刻の8時15分に発車。ダブルキハ52が唸りをあげます。
二連ですが座席はほぼ埋まっている様子。見たところ乗客は、鉄六割、スキー客二割、地元客二割ってところ・・・半分以上が鉄。この大糸線のキハ52も今度の改正で引退することが決まっているので、名残乗車&撮影でしょう。有名な撮影地がある頸城大野では何人かの鉄が降りてゆきました。

3008.jpg
途中の根知では首都圏色のキハ52156と交換。
これで大糸線を走る三種のキハ52すべてに出会えました。
大糸線 根知

それにしても沿線は雪の中なのに撮り鉄がいっぱい。やはりキハ52二連は貴重らしい。私もどこかで撮りたくなりました。幸い朝の一件があったおかげで、予定よりも早い行程です。昔一度だけ「シュプール号」を撮りに来た撮影地を思い出し、北小谷で降りることにしました。乗って来た列車の折り返しを狙うのです。

3009.jpg
北小谷で途中下車。

糸魚川0815-(大糸426D)-北小谷0904

北小谷駅前から急な坂を上がり、大糸線とその横を流れる姫川が見下ろせる高台へとやってきました・・・が、モロに逆光。昔の記憶だけでは光線状態まで覚えていませんでした。しかしあまり時間がないのでここで撮影を断行。

3010.jpg
姫川沿いを行く二連のキハ52。意外と雪は少ない・・・。
大糸線 北小谷-平岩

雪の照り返しがあるから、逆光でもなんとかなるだろうと思ったのですが、逆に照り返しで車体の色が解らなくなってしまいました。まあ二連のキハ52ってことが解ればいいか・・・。
今度は本来乗る予定だった糸魚川からの428Dを北小谷駅で撮影して、そのまま終点の南小谷まで乗車。

3011.jpg
さらに折り返して来た二連を北小谷駅で撮影。今度は順光。
大糸線 北小谷

北小谷1130-(大糸428D)-南小谷1143

国鉄型を巡る旅も南小谷で完了。ここからは電化区間の大糸南線と中央本線を乗り継いで、一路東京を目指します。

3012.jpg
南小谷からはE127系に乗り換え。さらば、キハ52・・・。
大糸線 南小谷

3013.jpg
ラストランナーはE351系「スーパーあずさ」。
篠ノ井線 松本

南小谷1157-(大糸328M)-松本14121448-(スーパーあずさ22号)-新宿1734


長々と続けて来た年末旅行記はこれで終了です。
各地で様々な国鉄型車両に出会い、撮影することができましたが、そのほとんどが余命短き存在。「葬式鉄」って揶揄されそうですが、無くなる前に一枚でも記録できてよかったと思います。
ちなみに今回使用した切符は東京都区内から東京都区内までのぐるっと一周、片道普通乗車券。経由は東海道・福知山・舞鶴・小浜・北陸・大糸・篠ノ井・中央本線で、14910円でした(途中の新大阪〜鶴橋と富山〜金沢往復、各私鉄は別料金)。
 
 



共通テーマ:趣味・カルチャー