So-net無料ブログ作成

千代田線・・・東京メトロ スマイルフェスタ見学記 [鉄道写真撮影記]

1600.jpg
2010.11.28
千代田線
歴代千代田線が勢揃い!
東京メトロ スマイルフェスタ見学
  

昨日(28日)の日曜日は、東京メトロ・綾瀬車両基地で行われた公開イベント「東京メトロ スマイルフェスタ2010」へ行ってきました。今年の注目は何と言っても、千代田線の新型車両16000系と、その導入に伴い動向が気になる6000系。さらに一編成のみの希少車としておなじみの06系。この千代田線の歴代三車種が並べられ、千代田線好きの私には願っても無い、嬉しいラインナップとなりました。
当日は天気も良好、期待に胸を膨らませながら千代田線の支線で最寄り駅の北綾瀬へと向かうと・・・うわ、なんじゃこりゃ~! 駅前は車両基地へ向かう入場者で大混雑 (;´д`) 。延々と列が続いています。入場を諦めようかと思うほど気が萎える光景でしたが、この列の向こうには大好きな6000が、06が、16000が待っている・・・そう考えると、おめおめと帰るわけにはいきません。耐えて並ぶことを決意。ところが意外と列はすんなりと進み、並び始めてから30分ほどで入場ゲートをくぐることができました。パンフレットを貰って、さっそく車両展示スペースを目指します。そこで迎えてくれたのは、まさに期待通りの並び!

1602.jpg

気持ちよい青空の下、並べられた千代田線の三形式。
しかもすべてトップナンバーというこだわり!
右から6101F・06-101F・16101F。
東京メトロ 綾瀬車両基地

1603.jpg

1969年製、車齢41年の二次試作車6101F。
ちょっと厚めの裾周りが特徴です。

1604.jpg

希少車06系とデビューマークを付けた新鋭16000系。
撮影スペースが南側なので、光線状態も良好です
(06系の影落ちがちょっと気になるケド・・・)。

マークを付けた16000系はもちろんですが、ここでは6101Fの姿を見れたのがいちばん嬉しい! 6000系のトップナンバーで試作車の6101F、このところ運用に就いていない様子だったので気がかりでした。前にも書いたように、16000系導入で真っ先に置き換えられるのはこの6101Fではないかと思っていたのですが、実際は6110Fが廃車第一号。では6101Fの今後は・・・? 実は同じような心配をしていたファンの方が、近くのメトロ社員に質問しているのを立ち聞きしてしまいました。( 「6101はいつ廃車になりますか?」という、かなりストレートな尋ね方でしたが・・・^^; ) その社員の方によると、当面6101Fの廃車予定は無く、運用にも近々復帰するとのこと(もちろん従来通り小田急への直通は不可)。さらに、いずれは廃車になるだろうが、歴史的に貴重な車両であるため、解体になるようなことは無いのではないかともおっしゃられていました。・・・ちょっと一安心(それにしても、どんな質問にも丁寧に応対していたこの社員さんの姿勢は素晴らしかったです)。

1605.jpg

今回の主役(?)16101Fを編成撮り。
このデビューマークを付けた姿で営業運転に入ってほしかった・・・。

かたや今年デビューの16000系。現在までに5編成が導入されて、頻繁に試運転が行われていましたが、私は甲種輸送シーンでしかお目にかかったことはありませんでした。今回あらためてその姿をじっくりと眺めてきましたが、やっぱりカッコイイ! 元・沿線民ということで多少の贔屓目はあるのかもしれませんが、最近の新型車両ではいちばんのお気に入りです。

1606.jpg

JRに対して「国鉄型」という言葉があるように、
ここでは「営団型」とでもいうべきでしょうか。
今後貴重になるであろう「営団型」6000系、一次量産車の並び。

1607.jpg

こちらはちょっと懐かしい「営団型」。
日比谷線で活躍していた3000系(保存車)。

1614.jpg

研修庫では6120Fが整備中。
普段は見ることができない6500(6520)の中間運転台。

車両基地公開のお約束と言えば、「車体吊り上げ実演」。ここ綾瀬でも恒例のイベントとなっています。今回の実演車両は三次量産車6120Fの上原方先頭車6120。やっぱり車体吊りは先頭車の方が華があって盛り上がりますね(ちなみに今年の大井では中間車のモハ209でした・・・)。では、その実演を眺めてみましょう。車体吊りはいつ見ても迫力満点です。

1608.jpg

車体と台車が分けられた6120。

1609.jpg

30t近い車体がゆっくりと持ち上がります。

1610.jpg

台車側へ平行移動~。

1611.jpg

まさに宙を舞う6120。子供も大喜び。

1612.jpg

台車上でピタリと停止。

1613.jpg

静かにおろされて台車と合体。見慣れた6000系の完成です。

内容の濃かった車両展示と吊り上げ実演。ともに好きな車両だっただけに楽しさも倍増で、存分に堪能した今年の綾瀬車両基地公開でした。(最後にちょっとした願望を・・・今後ももし綾瀬でイベントが行われるのなら、6000系の非常階段を開けた姿が一度見てみたいなぁ・・・。あの階段を見るのが子供の頃からの夢なんですよね~)。

1601.jpg

撮影後は記念弁当でランチ。
ミニカレンダー付きで600円とは良心的な値段です。
ちょうど
「やまびこさん」のブログNREのチキン弁当が紹介されていて、
久しぶりにチキンライスが食べたいと思っていたところでした。

1615.jpg

帰りに乗車した北綾瀬支線5000系(左)を203系との並びで一枚。
5000系もかつて千代田線本線で走っていた時代がありました。
千代田線 綾瀬



共通テーマ:趣味・カルチャー