So-net無料ブログ作成

ONE-shot 75 挑戦。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 75 挑戦。
  
1113.jpg
天皇陛下が甲府市で行われる式典に出席されるため、
13・14日に中央線の東京~甲府で運転される予定だった「お召し列車」。
陛下が体調を崩されて、その運転は危ぶまれましたが、
ご名代で皇太子さまが式典に出席されることになり、
13日の「お召し列車」は皇太子さまの「御乗用列車」として運転されました。

私にとって久しぶりのお召し撮影。
(ここではあえて「お召し列車」として表現させていただきます)
もちろんキッチリと確実に撮りたいとも思ったのですが、
私には一度、お召しで撮ってみたいと思っていた技法がありました。
それは「流し撮り」。
お召しが走ると必ずと言っていいほど
鉄道雑誌の表紙などを飾るのが、国旗を掲げた先頭部の流し撮り。
EF58 61時代はH巨匠、近年のE655系ではI氏やN氏、
プロカメラマンの素晴らしい「お召し流し」を拝見してきました。
失敗するリスクの大きい流し撮り、それをお召しでトライすることは
「究極の鉄道写真」とも言えるのではないでしょうか。
流し撮りは決して得意ではないけれど、
このお召しで成功させれば大きな自信になって、
この先どんな列車でも流し撮りが出来そうな気がする・・・。

しかし今回の運転は山間を走る中央線。
素人でも流し撮りがきれいに出来そうな、
抜けが良く引きのある場所がパッと思い浮かびません。
そこで安直ですが、広い多摩川の河川敷でトライしてみることにしてみました。
ところが、この鉄橋はサイドに太っといケーブルがかかっているのですね。
思ったよりもゴチャゴチャとしたアングル。
無理矢理に流し撮りを敢行しましたが、ちょっとイマイチな結果に。
流し撮り自体も緊張で手が震え、微妙にタテぶれしてしまいました。
やっぱり一発で「ビシッ」と決める、プロ鉄道カメラマンはスゴいなぁ・・・。

それでも、この緊張感を味わえたのは
自分にとって大きなプラスになったような気がする、
「お召し列車」撮影でした。

11.11.13 中央本線 立川-日野
 
 
1114.jpg