So-net無料ブログ作成

ONE-shot 156 あじさい号。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 156 あじさい号。

0622.jpg
青梅線の青梅から、横須賀線の鎌倉まで運転された、
この時期ならではの臨時列車「鎌倉あじさい号」。
列車名に「あじさい」と入っているのならば、
やはりアジサイの花と組み合わせて撮りたいところ
 
本来
は列車名通りに鎌倉で狙うべきなのですが、
私には鎌倉周辺の横須賀線で、
アジサイと列車を絡めて撮れるようなところが思い浮かばない。
σ(゚・゚*)ンー
 
そこで私が向かったのは、横須賀線ではなく青梅線。
たしか、青梅線の河辺(かべ)付近には、
線路沿いにたくさんのアジサイが植えられていて、
そこで撮られた201系の写真を、
以前にネット上で見かけたことがあったのです。
私もこのアジサイで201系を撮りたいと思っていたものの、
201系は引退してしまって、それは叶いませんでした。
ならば今回の「あじさい号」を、
あのときチェックした場所で撮ってみよう・・・。
 
 
ところが、実際に現地へ行ってみると
線路沿いには花どころか、
アジサイの木すら見当たりません。Σ(゚ω゚lll)エエッ!?
理由はわかりませんが、
どうやら201系が引退してからのここ数年内に、
アジサイはすべて伐採されてしまったらしい・・・。
事前に調べた写真に最近のモノがなかったのは、
そういうワケだったのか。(´・ω・`)ショボー
 
期待
していた場所にアジサイがない・・・
これは困りました。
「あじさい号」の通過時刻が迫っているなかで、
一から撮影地を探し直さなくてはなりません。
来る途中に見かけたアジサイを思い起こしながら、
河辺から小作へ歩き、そこから東中神、拝島・・・と、
青梅線を行ったり来たりしますが、
どこもイマイチでしっくりと来ず、
見るのと撮るのとでは大違いだということを、
あらためて痛感させられます。 (-"-;*)ウゥム…

そして次に向かう福生が、時間的にラストチャンス。
実は小作から東中神へといったん戻る際、
車窓から見えた福生の公園内にアジサイがあったのです。
藁をもつかむ思いで向かった、その公園。
しかしここも、線路とアジサイの間に障害物が多くて
NGでした。(;´д`) トホホ
 
う~ん、仕方がない。
もうアジサイと組み合わせるのは諦めて、
オーソドックスに列車の編成写真を撮るか・・・と、
公園近くの踏切から望遠レンズを覗いたところ、
なんと、数十メートル先の線路端に、
アジサイらしきものが見えるではありませんか!
Σ(゚O゚;アッ!
 
通過まで残り数分、一か八かダッシュで近寄ってみると、
それはたしかに、鮮やかな紫色のガクアジサイでした。
試し撮りする余裕はないけれど、
ここは今までに見てきたなかでは、いちばんいい感じ。
(゚∀゚*)オオッ!!
すでに「あじさい号」の接近を知らせる踏切は鳴り出しており、
差していた傘を放り投げて、カメラを構えます。
【◎】]ω・´)パチッ!
 
 
 
こうして、まさにギリギリ、
サッカーでいうところの「アディショナルタイム」に、
なんとか思い描いていたような撮影場所を見つけ、
「鎌倉あじさい号」を撮ることができたのでした。
ε-(´∀`;)ホッ
 
何でも最後まで望みを捨てなければ、
いい結果が生まれるものなのかもしれませんね。
 
1
4.6.22 青梅線 福生-羽村(後追い)
 
 
 
 
以下、苦難の経過・・・(^^;)ゞ

0001.jpg
小作~河辺には一株だけアジサイが残されていましたが、
かなり苦しい構図・・・orz。

0002.jpg
いい撮影地が見当たらず、雨の中をウロウロ。
「鎌倉あじさい号」の送り込み回送は、ほぼ「見る鉄」・・・orz。

0003.jpg
車窓から見て、印象に残っていた東中神のアジサイですが、
近づいてみると、あんまりキレイじゃなかった・・・orz。


共通テーマ:趣味・カルチャー