So-net無料ブログ作成

ONE-shot 216 曇天紀行 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 216 曇天紀行

0611.jpg
先日にもお伝えしたように、
ツアー列車として再び走り始めた「カシオペア」。
東日本と道南を周遊する「カシオペアクルーズ」に続き、
先週からは上野と札幌の間を単純に往復する、
「カシオペア紀行」の運行も始まりました (゚∀゚*)オオッ!!
   
週末の私はこの列車を狙いに東北本線へと出撃。
朝発の「〜クルーズ」に対し、「〜紀行」は夕方発なので、
二日酔いでものんびりと家を出られるのが助かります(笑)
ヘ(゚ω、゚)ノ~~~ヘロヘロ-ン♪
 
梅雨の晴れ間に当たったこの日は、
朝から昼過ぎくらいまで日が差していたものの、
 夕方になるとだんだん上空を雲が覆い出し、
通過時刻が迫る頃には太陽が隠されてしまいました
(´д`;)アウ…。
日当りを期待していた私としては、ちょっぴり残念。
晴れ男も梅雨時には無力なのか・・・(・ε・`)チェ。
    
そんな曇天下ではありますが、
この時期らしい青々とした早苗が風景を彩り、
ローズピンクの機関車に牽かれた「カシオペア」を、
慎ましやかに引き立ててくれたのは、
助かりました。
。゜+.(o´∀`o)カコイイ!゜+.゜。
 
16.6.11 東北本線 東鷲宮-栗橋
 
 
 

☆オマケ

本題とはまったく関係ないお話で恐縮なのですが、
先日、仕事の出張で
山形県の東根(ひがしね)に行ってきました。
遠出の出張と言えば、そのついでに撮り鉄!
(゚∀゚*)オオッ!!
・・・と、いきたいところでしたが、
残念ながら今回は日帰りで、
出張鉄ができる余裕はありませんでした
(・ω・`)ザンネン…。
でも、個人的にかなり久々となる(10年ぶりくらい?)
山形新幹線の乗車は楽しかったな・・・。
以下はスマホ撮りの羅列です []o(・_・*)パチャ。

0001.jpg
東京と山形・新庄をダイレクトに結ぶ
山形新幹線「つばさ」 (´▽`*)ツバサクン♪。
使用されているのは在来線直通用のE3系です。
車体のリニューアル後に乗るのは今回が初めてでしたが、
新しいE6系やE7系と比べても遜色の無い
快適な乗り心地でした (・∀・)イイネ!。

0002.jpg
福島と山形の県境にある鉄道の難所
板谷(いたや)峠。
山形新幹線が走る前、
この峠の急勾配にある駅は
四駅連続でスイッチバック構造という、
鉄道ファン的に非常に面白い区間でしたが、
新幹線の開業でそのスイッチバック設備は
すべてが廃止されてしまいました
(各駅のホームは本線上に移設)。
新幹線「つばさ」は、そんなかつての難所も
軽々と通過してゆきます。
この日は入梅前の晴天で、山の緑が鮮やか〜。

0003.jpg
板谷峠名物のスノーシェッド(雪覆い)を通過
(゚∀゚)オッ!。
峠駅・・・かな?
山形新幹線の開業による改軌以後は、
撮影に訪れていない板谷峠。
機会があればスイッチバック駅の遺構などを見に、
じっくりと再訪してみたくなりました。

0004.jpg
東京から山形新幹線で約三時間。
やってきたのは、
さくらんぼの佐藤錦をはじめ、
果実の産地として名高い東根市
(さくらんぼ東根の駅舎を撮り忘れた・・・^^;)。
そこのご当地ゆるキャラは、
体がラ・フランス(洋梨)、胸にさくらんぼ、
そしてりんごの杖を持つという、
果樹王国の「タントくん」です (゚ー゚)タント?。
ちなみに梨をモチーフにしたゆるキャラとしては、
ふなっしーよりも先輩なのだとか
( ̄。 ̄)ヘー。
こういう、モチーフがハッキリしているキャラは、
個人的に好感が持てます(笑)。

0005.jpg
そして東根は果実だけでなく
東北屈指の蕎麦どころとしても有名で、
お昼にいただいたのは名物の板蕎麦。
そば粉のみの十割蕎麦はコシが強くて食べ応えがあり、
蕎麦の香りも存分に感じられました
ソバ(゚д゚)ウマー!。
鉄分は薄めの旅だったけれど、
この蕎麦が食べられただけでも来た甲斐があったかな・・・
って、いや、仕事の出張なんですけれどね
(^^;)ゞポリポリ。

0010.jpg
現地の滞在は4時間。
夕方には東京ゆきの「つばさ」に乗り込みますた。
仕事終わりに、さくらんぼチューハイ♪
アータシ(w´∀`w)サクランボー♪
 
 



共通テーマ:趣味・カルチャー