So-net無料ブログ作成

小海線・・・「HIGH RAIL 1375」 撮影記 [鉄道写真撮影記]

0000.jpg
2019.07.13 小海線
梅雨曇の南アルプス・・・。
「HIGH RAIL 1375」 撮影
 
 
週末は「海の日」の祝日(7/15)を含む三連休! ヽ(´▽`)ノワーイ♪・・・なのに、まあ~とにもかくにも、今シーズンの関東甲信地方は晴れない (´д`;)アウ…。いくら梅雨時とはいえ、新聞の記事によると『東京の日照時間が1961年の統計開始以来、初めて19日連続で3時間未満。7月前半の日照時間はわずか5.6時間で、平年の一割にも満たない状況』なのだそうな (´~`;)ウーン…。
せっかくの休日も晴れなくては撮影意欲がだだ下がり・・・って、このところ毎回のように同じ愚痴をこぼしていますが (-“-;*)グチグチ…、臨時列車などの運行を調べて撮り鉄の計画を立てるも、天気予報の傘マークを見たら深いため息が出てしまう ε=(´∞`;)ハァ~…。曇りや雨でも当然ながら列車は運行されるし(電車の運転が雨天中止じゃ困っちゃうよね)、撮ろうと思えば撮り鉄もできるけれど、天気が悪いと気分的なテンションが上がらないことに加え、セコい私はどうしても費用対効果というものを考えてしまいます (゚ー゚*)ゼニ。晴天で列車がキレイに映える写真が撮れるならば旅費を惜しみませんが、曇りや雨だと旅費を出すのがもったいなく感じる・・・σ(・∀・`)ウーン…。

んじゃ、雨の予報が出されたこの週末も、なるべくお金をかけずに近場で「オレンジさん」(中央線130周年記念ラッピング編成)でも撮ろっかな σ(゚・゚*)オレンヂ…・・・なんて考えていた私に、「ねえ、土曜日(13日)、空いてない?」と声をかけてきたのは他部署の同僚 (=゚ω゚)ノ゙ヤア。聞けば、私は直接関わっていない業務なのですが、弊社が協賛する某イベントが山梨県の清里(きよさと)高原で催され、その人手が不足しているのだという ( ̄、 ̄*)ナルホロ。
天気が悪くて撮り鉄の予定が明確に立っていない私。それならばお手伝いに行ってもいいかと思うけれど、クルマで都内から清里へ向かうにあたって、気になるのが連休による中央自動車道の渋滞。ふだんあまりクルマを利用しない私は、「連休+中央道=渋滞」と短絡的に考えてしまいます (゚ペ)ウーン…。なので、決して手伝いを断る口実ではなく、つい「渋滞にハマるのはヤだなぁ・・・」なんて呟いたところ、その担当の同僚は「べつに電車で行ってもいいよ。どっかの駅で拾おうか?」と言ってくれます ヽ(゚ω゚*)デンシャおk。
え?ホント?電車でいいの? エッ!(゚Д゚≡゚∀゚)マジ!?。交通費を負担してくれて清里に行けるとは、なかなかの高待遇じゃありませんか (゚∀゚)アヒャ☆。セコい私は、その条件でお手伝いを快く(?)引き受けることとしました (+`゚∀´)=b OK牧場!。

・・・というわけで、今回はそのついでのちょろっと撮影記です
(なお、業務や某イベントの内容については触れませんので、あしからず)。


7月13日(土)


0001.jpg
朝の6時半過ぎ。
八王子から乗る中央線は、
当駅始発の松本ゆき普通列車。
▲中央本線 八王子

0002.jpg
乗車した211系はロングシート仕様。
座席脇に立った男子学生さんの
ゆるいマスコットに目が留まりますた。
彼はサッカー部なのでしょうね。
(´ω`)サッカー…


予報どおり、やっぱり今週も晴れなかった土曜日 ( ̄  ̄;)ドングモリ。
私は自宅の最寄駅から中央線を下り、八王子で松本まで行く長距離の普通列車に乗り継ぎます ε=┌(;゚д゚)┘ノリカエ!。天気はイマイチなものの、連休だからか行楽目的と見られる乗客は意外と多くて、座席は八王子を発車した時点でほぼ埋まりましたが、私はロングシートの片隅に席を確保 ε-(´∇`*)ホッ。ちなみに乗客の約半数は途中の大月で下車したので、富士山観光か、富士急ハイランド、富士五湖あたりに向かわれるのかな? σ(゚ー゚*)フジサン?


0003.jpg
鳥沢鉄橋(新桂川橋梁)から眺めた空は
鈍色の雲に覆われ・・・
▲中央本線 鳥沢-猿橋(車窓から)

0004.jpg
笹子トンネルを抜けた先の勝沼の風景も
雲が低く垂れ込めています。
( ̄  ̄;)ドングモリ。
勝沼と言えばぶどうの名産地ですが、
日照不足による実の生育が心配ですね・・・。
▲中央本線 勝沼ぶどう郷-塩山(車窓から)


ところで、今回はイベントのお手伝いとはいえ、仕事で行くことになった清里ですから、おそらく経費で特急列車(特急「あずさ」)を利用してもよかったはず。それなのに私は何の迷いも無く、いつもの(?)普通列車を選びました コッチ…((((o* ̄-)o。これは特急券代をちょろまかそう ψ(`∇´)ψウケケケケ・・・などと言う悪どい考えでは決してなく、単に私の好みで普通列車に乗りたかったから。各駅へこまめに停車しながらのんびりと眺める車窓風景、地域の生活感が身近に感じられる乗客の流れ、そんな普通列車特有の空気感が私は好きなんです (・∀・)イイネ。それに、特急列車を使わなければならないほど、急いでいるわけじゃないし ノコノコ...(((o*・ω・)o。


0005.jpg
どんよりとした梅雨空ですが、
新府のあたりではうっすらと、
富士山のシルエットが見えました。
(写真の左端)
(゚∀゚)オッ!
▲中央本線 新府(車窓から)

0006.jpg
でも、南アルプスの山々は
雲に覆われていてスッキリしません。
( ̄  ̄;)ドングモリ
新府と言えば桃の名産地ですが、
こちらも日照不足による実の生育が心配ですね・・・。
▲中央本線 新府-穴山(車窓から)

0007.jpg
普通列車の乗り鉄をのんびりと楽しみ、
小淵沢で中央線を降ります。
▲中央本線 小淵沢


八王子から普通列車に揺られて二時間半、小淵沢(こぶちざわ)で下車 (・ω・)トーチャコ。
中央本線と小海線(こうみせん)が接続する当駅は八ヶ岳高原への玄関口で、目的地の清里はここで小海線に乗り換えとなるのですが、実は小淵沢に着くまで私は二つの案で迷っていました σ(゚・゚*)ンー…。

ひとつは素直に小海線へ乗り換えて、清里まで乗り鉄 (゚ー゚*)ノリ。
小淵沢から清里まではわずか3駅、距離にして17.5キロ程に過ぎませんが、その間に標高は881m(小淵沢)から1274m(清里)の高さまで393mも上がり、短い距離ながら日本屈指の山岳路線らしい風情が鄙びたディーゼル列車(キハ110系)で味わえます (・∀・)イイネ。清里のひとつ先の野辺山(のべやま)がJRの最高地点駅(1345m)だと考えると、清里で降りちゃうのはどこか中途ハンパ感が否めないけれど、悪い案ではありません (-`ω´-*)ウム。
そしてもうひとつは、その小海線の撮り鉄 (゚ー゚*)トリ。
小淵沢を発車すると、すぐに大きな弧を描くようにした曲線(カーブ)を経て、清里方面に進路を取る小海線。以前にも何度か拙ブログでご紹介していますが、その大カーブが同線屈指のお立ち台的な撮影ポイントとなっており、そこには小淵沢の駅から歩いて行くことができます (・o・*)ホホゥ。久しぶりの小海線撮影となれば、私にはちょっと撮りたいと思っている列車があるので、そちらの案も悪くない (-`ω´-*)ウム。ただ、梅雨空のこの天気じゃ、あまりいい画は期待できないかな?

乗りか、撮りか、迷った末に私は、中央線の列車が小淵沢に着いた時点で、もしも雨が降っていたら小海線に乗り換え、降っていなかったら撮影地に向かって歩くとしました (´ω`)ナルヘソ。ちなみにきっぷ(乗車券)は小淵沢まで買っていて、清里で降りることになったら、乗り越し分を駅で清算するつもり(清里が無人駅だとしたら車内清算)。


0008.jpg
一昨年(2017年)に大リニューアル
・・・というか、建て替えが行なわれ、
見違える姿となった小淵沢の立派な駅舎。
個人的にはいまだに違和感を覚えます。
σ(゚・゚*)ンー…
▲中央本線 小淵沢

0009_1.jpg
ちなみにこれが改築以前の素朴な旧駅舎。
う〜ん、変わりすぎでしょ(笑)
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
▲15.7.11 中央本線 小淵沢


八王子0635-(中央429M)-小淵沢0902


0009.jpg
はて、この写真は何だ?・・・と、
撮った本人も首を傾げたけれど、
(・・?)ハテ?
ここは晴れていれば線路が敷かれた築堤の向こうに
八ヶ岳の山容が望める小海線の撮影ポイント。
でも梅雨空の今日は
山の存在がまったくわかりません・・・
( ̄  ̄;)ミエナイ…

0010.jpg
いっぽう、
こちらは南アルプスのほうを向いた
同線の撮影ポイントですが、
やはり山々は雲隠れ・・・。
(≡"≡;*)モヤモヤ…


小淵沢の駅から歩いて30分、私は件の大カーブへとやってきました ...(((o*・ω・)o。
たしかに現地は雨が降っていなかった。けれど、晴れているわけではなく、どんよりとした梅雨空のもと、八ヶ岳や南アルプスをはじめとした周りの山々には雲が低く垂れ込めていて、その山容はいずれもスッキリとしません (≡"≡;*)モヤモヤ…。八ヶ岳にいたってはその存在すら確認できないほど ヤツ?(゚.゚*)三(*゚.゚)ドコ?。本来、連休ということを考えれば、列車の背景に雄大な山々が写し込めるこの名撮影地には何人かの同業者がいてもおかしくはないと思うのですが、当然ながら山が見えない状況では誰もおらず (・ω・)ポツン…。農作業車で通りがかった地元の方が、こんな条件の悪い日でも撮りに来るヤツがいるんだな・・・って目で私を見ている気がします(自意識過剰?)(^^;)ゞポリポリ。
でも、梅雨空で天気が良くないなんて、そんなの初めっからわかっていたこと。今回はあくまでも清里での仕事ついでに、“行き掛けの駄賃”でここへ立ち寄ったようなものですから、少なくともまったくの無駄足では無い・・・と、思おう (-`ω´-*)ウム。


0011.jpg
青田が鮮やかな梅雨の候。
尾根に湿雲を纏った山々を背にして、
普通列車が高原を走りゆきます。
▲小海線 小淵沢-甲斐小泉


山が見えないのに山バックとは、なんだかなぁ ┐(´д`)┌ ヤレヤレ・・・と、アングルの構成に苦しむも、かろうじて山の存在がわかる南アルプス側にカメラを向け、さらに目線を低くして手前の田んぼを少し多めに入れたアングルで、小海線の普通列車を狙ってみます【◎】]ω・)パチャ。画に晴天下で撮った気持ちよさは感じられないけれど、いまの梅雨時らしさが少しは表せたでしょうか (´ω`)ドーダロ。
ちなみに列車の上あたりにわずかながら顔を覗かせている山は、標高2,967mを誇る名峰の甲斐駒ケ岳(の一角)(゚ー゚*)カイコマ。できればその雄大な山容をスッキリと晴れた好条件で拝みたかったなぁ・・・(・ε・`)チェ。

そして、いまの普通列車は白地にグリーンのラインを配した、小海線での標準的なキハ110系気動車(ディーゼルカー)が使われていましたが (゚ー゚*)キハ、次にやってきた列車は同じキハ110系でもちょっと色の違う、こんな車両 (=゚ω゚=*)ンン!?。


0012.jpg
さらに雲が低く垂れ込めた梅雨曇のもと、
築堤上に青い色の列車が颯爽と現れました。
▲小海線 小淵沢-甲斐小泉


ハイレールが撮れました~!ヽ(´▽`*)ノ ワ~イ♪
ザ◯のような緑色の標準型キハ110系とは印象が異なる、まるでグ◯のような紺色のキハ110系。おもわず「標準型とは違うのだよ、標準型とは! (`・д・´;)キリッ!」と言いたくなる(スミマセン、元ネタを知らない方はスルーしてください σ(゚ー゚*)ラル?)この車両は、標準型のキハ110系から観光列車用に改造されたもので、小海線の特徴である標高の高さを示した「HIGH(ハイ)」と、そこに敷かれた線路の「RAIL(レール)」、そしてJR線最高地点の標高1375m(清里と野辺山の駅間に位置)を組み合わせて命名された愛称は「HIGH RAIL 1375(ハイレール イチサンナナゴ)」(゚ー゚*)ハイレールモモコ。窓側に座席を向けたペアシートやファミリー向けのボックスシート、半球のドーム型天井に星空を映し出すギャラリールームなどを装備し、専属のアテンダントさんも乗務するリゾートトレイン(観光列車)です (・o・*)ホホゥ。


0013_1.jpg
側面が白地にブルーのグラデーションで
ちょっとオシャレな“半分、青い”(?)、
キハ110系「HIGH RAIL 1375」


一昨年(2017年)の夏から運転を開始した同列車、私は中央線の列車に乗っていて小淵沢で見かけたことはありましたが、沿線で撮影をするのは今回が初めてです。これがお立ち台で狙うお目当ての列車でした (^_[◎]oパチリ。
梅雨空で山が見えない、決していい撮影条件ではなかったものの、低く垂れ込めた雲の感じや手前の青田の鮮やかさが、この日ならではと言える一期一会の舞台を作り出し、「HIGH RAIL」の通過に季節感ある演出をしてくれたように思います +。:.(´ー`)シミジミ.:。+゚。。
・・・な~んて、ドン曇りの言い訳にクールを気取ってみたけれど、車体デザインが天空をイメージした同列車は、やっぱり晴れた日に撮りたかったというのがホンネ。これはいつかリベンジしたいものです σ(・∀・`)ウーン…。


0013.jpg
次に築堤の高さと同レベルにある
線路脇の撮影ポイントに移動してきました。
(「゚ー゚)ドレドレ

0014.jpg
昔から小海線の撮影名所として知られる
壮大な小淵沢の大カーブを、
エンジンを震わせて駆け抜けるキハ110系。
▲小海線 小淵沢-甲斐小泉

0015.jpg
晴天の日とは趣が異なり、
幽玄な雰囲気をみせる南アルプスの山々。
これもまた一興なのかもしれません。
▲小海線 小淵沢-甲斐小泉


お目当ての「HIGH RAIL 1375」は通過しましたが、せっかくなので時間が許す限り撮影を続け、普通列車を何本かカメラに収めます (^_[◎]oパチリ。時間が経っても山の雲が取れることは無かったけれど、最後のほう(ラストのショット)には稜線が少し見えてくれただけでも、なんだかありがたい気持ちになりました アリガタヤ(-人-)アリガタヤ。

これで小淵沢カーブでの小海線撮影は終了です (´w`*)ドツカレサン。


0016_0.jpg
山が雲隠れしてダメなら
野花と列車が絡められないかな・・・と考えるも、
線路から離れたところに
小さなアザミムラサキツメクサ
の花が見つけられた程度でした。

(゚ー゚*)アザミ…?


さて、撮影に夢中で忘れるところでしたが、このあとにお仕事が待っている私は、清里へ行かねばなりません (*゚ロ゚)ハッ!。
しかし、おおむね1、2時間に一本程度と決して運転本数が多くないローカル線の小海線なのに、素直に清里へ向かわず撮り鉄を優先してしまったことで、これから小淵沢の駅へ戻って次の列車に乗ったとしても、某イベントの集合時間にはとても間に合わなくなってしまいました。こりゃ参ったね (ノO`)アチャー。
・・・って、無責任に思われるでしょうが、もちろんちゃんと間に合うように手はずは整えてあります ( ̄∀ ̄)ダイジョーブイ。


0016_1.jpg
小淵沢近辺の位置関係。
撮影ポイントは駅よりも、
高速のインターチェンジのほうが近い。
それにしてもあらためて地図で見ると
小海線の線形はスゴいですね。
まさに大カーブ!
w(゚o゚)w オオー!


実は私が小海線の撮影していた小淵沢の大カーブの先には中央自動車道が横切っており、しかも撮影ポイントから歩いて15分程度のところに「小淵沢インターチェンジ(高速道路の出入口)」があるのです。これは駅に戻るより断然近い (・o・*)ホホゥ。
そこで私は中央線で小淵沢へ着いた時に、これからクルマで向かってくる同僚に連絡を入れて モシモシピエロ~>(´▽`[]ゝ 、待ち合わせの場所をこの小淵沢インターの出口付近に指定し、合流することとしたのでした。そうすれば私はギリギリまで大カーブで撮影ができるし、高速の出口で私を拾えれば向こうも無駄な寄り道をしないで済みます ъ(゚Д゚)ナイス。
もしも中央道が渋滞していたら、けっこう待ちぼうけを食うかな・・・なんて懸念があったものの、意外とスムーズに来られたようで、待ち合わせ時刻に遅れることなく落ち合うことができました (=゚ω゚)ノ゙ヤア。「曇っててあんまりいい天気じゃないけど、電車のいい写真撮れた?」と聞いてきた同僚。「ま、ぼちぼち・・・」と答えておきましょうかね(笑)(^^;)ゞポリポリ


0016.jpg
高速の料金所から出てきた、
ウチの会社の社用車
(後ろのカッチョイイ黒いクルマでなく、
もちろんシルバーの商業バン)。
両手を大きく振って合図したら、
ヽ(=゚ω゚=)ノヤッホー☆
恥ずかしいからヤメて・・・だって。


観光列車の「HIGH RAIL 1375」を撮りに訪れた、小海線の小淵沢大カーブ (゚ー゚*)ハイレールリンゴ。
梅雨まっただ中で、晴れないとがわかっているような状況では、ふだんの私ならまず間違いなく小海線に足を向けることはなかったでしょう (´σД`)イカネーヨ。しかし、仕事ついでの“行き掛けの駄賃”で立ち寄ったことにより、好条件とは言いえないものの、晴天とはまた違った趣の画を撮ることができたように思います (´ー`)シミジミ。なによりも足代(交通費)を自分で負担せずに、短い時間ながらも小海線での撮り鉄が楽しめたのですから、セコい私としてはじゅうぶん満足な鉄旅(?)でした ヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ。

さ、これからオシゴト、オシゴト・・・...(((o*・ω・)o
(ちなみに仕事後の帰路はクルマでそのまま都内に戻りました)。


0017.jpg
小淵沢から清里へ向けて走っていると、
標高が上がるにつれて強い雨となりました。
ザアアァァ…:il!:il|(´д`;)!l|il:|;
撮影ポイントで降られなくて良かった・・・。
ε-(´∀`;)ホッ

0018.jpg
渓谷に架かる高い橋では、
ご覧のように靄で視界が真っ白です。
( ̄  ̄;)マッチロ
慎重な安全運転でよろしこ。

0019.jpg
梅雨寒だったこの日の清里。
ランチは避暑地のオサレなレストラン
・・・でなく、
温かくて具だくさんな
甲州名物のほうとうをいただきました。
ああ、体が温まる・・・。
(*´v`*)ホッコリ♪


1884.jpg
そしてこれは今回の撮影ではありませんが、
以前に小淵沢で見かけた「HIGH RAIL 1375」。
その乗務員室扉には、
“てるてる坊主”が吊るされていました。
「あ~した、天気になぁれ!」
(´▽`*)テルテル♪

ホント、梅雨明けが待ち遠しいです。
▲18.8.4 中央本線 小淵沢







☆オマケのオレンジさん☆

0712_1.jpg
0712_2.jpg
路上に咲いた傘の花を横目にみて、
オレンジ電車の通勤快速(通勤特快)が
通過してゆきます。
それにしても今シーズンの梅雨は
よく降りますねぇ・・・。
ザアアァァ…:il!:il|(´д`)!l|il:|;

▲19.7.12 中央本線 中野


0606_1.jpg
ちなみに・・・
実は同様のカットを
梅雨入りの直後にも狙っていたのですが、
ダイヤの乱れで発着番線が急きょ変更され
(まあ、朝の中央線では日常茶飯事だけど)、
オレンジは奥の番線(待避線)に入線・・・。
orz

今回(一枚目)は確実に手前の本線を通過する、
通勤特快でリベンジしますた。
【◎】]ω・´)パチッ!



nice!(177)  コメント(50) 

nice! 177

コメント 50

ピンキィモモ

こんにちは。
清里でのお手伝い、お疲れさまでした。
さすが、あおたけさま。
しっかり撮り鉄なされたのですね。
「HIGH RAIL 1375」、内部がどうなっているのか、この前NHKの番組で見たかもしれません。
乗り鉄してみたいです。
by ピンキィモモ (2019-07-18 21:26) 

skekhtehuacso

“行き掛けの駄賃”でこんなに素敵なところへ行けるなんてうらやましい。
それに曇っていたものの雨が降っておらず、お写真もなかなかのいい感じじゃあ~りませんか!

っていうか、モシモシピエロってもしかしたら関西方面のラブホ?

一方で私の三連休は、携帯電話に避難勧告メールがしきりに届くほどの大雨でございました。
by skekhtehuacso (2019-07-18 21:46) 

ゆうみ

お仕事の前に 大事な鐵分補給 お疲れさまでした。
いいですね。
同僚の方のナイスアシストもあり 天気は味方してくれなかったけど 良いチャンスでした。
こういう時は おされよりも 身も心も温まるが大人の食べ方じゃないでしょうか?

by ゆうみ (2019-07-18 22:29) 

ake_i

デンシャおk('◇')ゞ
すごいです。
雨ばかりで三連休も初日は関東降らない予報出てたのに降ったしぃ@@
あおたけさん、山がうっすらと見えたところからテンション高いわ^^
どうしても連休、車・・・渋滞って落ちます(';')
が、電車での旅でほうとうまで召し上がられて大満足な旅でしたね。
オレンジ色の列車が梅雨時に映えるのはみんな思うことなのでしょう。私が乗る路線にはオレンジないので、この鬱陶しい時期きもちが晴れることがあまりなかったりします。いっそのこと、オレンジ色の飛行機にでも乗ってみたいと思うっちゃう今ですwwww.ご無沙汰してました☆
by ake_i (2019-07-18 22:48) 

yamatonosuke

小淵沢駅舎は昔のほうが味があって好きだなぁ~
タクシー乗り場の看板やセブンティーンアイス?にわくわくが止まりません♪
青田を走る2両編成はまさに初夏を思わす素敵な光景ですね。
雲がかかっているほうが南アルプスの高さがよく分かります(^^♪
by yamatonosuke (2019-07-19 01:12) 

やなぼー

いつも通り、「チャンスは最大限生かす!」
お見事です(^_-)
当然!色の類いも分かるヤツですf^_^;)
私の場合、八ヶ岳は晴れてるイメージしかないのですが・・・
って、天気予報見てから行く「エセ晴れ男」(爆)
梅雨明けしたら、避暑に行ってみようかな!?
小淵沢の駅
すっかり「味」が消えましたね~(T_T)
by やなぼー (2019-07-19 06:08) 

moz

天気悪くても、やっぱりでかれけてみるものですね。じぶんは朝のしとしとで一気に? 気をそがれてしまって日がな一日部屋の中です ^^;
HIGH RAIL 1375、かっこいいですね。また清里行ってこれ載ってみたいです。
ザク仕様でなくグフにも乗ってみたいです。 ^^v
HIGH RAILも標準型もお写真、広々とした自然と可愛い小海線と、とっても素敵です。
やっぱり、頂くのはほうとうなんですね!!
ビールは? 笑笑
by moz (2019-07-19 06:32) 

れもん

今回の撮影も一期一会ですね。
by れもん (2019-07-19 10:08) 

拳客

小淵沢の駅、きれいになりましたね。
もう30年くらい前に知り合いのを訪ね行った記憶があります。
懐かしい写真です。

by 拳客 (2019-07-19 10:35) 

viviane

3連休も曇天続きだったんですね
今年は日照時間が少なくて、お米の出来具合が心配・・・と思いきや~青々と育つ稲穂の上を走るHIGH RAIL 1375!素敵です^^
側面がブルーのグラデーション、エーゲ海みたい
友人の実家が小渕沢で「田舎よ~」って言ってましたが、小渕沢の駅舎、随分変わりましたね
高速道路の出口で待ち合わせって凄い!
都会だから出来る事ですね
こちらの高速道出入り口・・・野猿道で人は通れません^^
「傘の花」正しくですね 梅雨明けが待ち遠しいわ

by viviane (2019-07-19 10:41) 

naonao

関東は、梅雨空ばかりで、日照不足で
全く晴れず困ったものです( ´△`)
イベントのお手伝いお疲れ様でした。
イベントのお手伝いと共に、しっかり
撮り鉄も楽しまれて
さすが、あおたけさん(^○^)
山梨のほうとう、具沢山で美味しいやつ
ですね♪
by naonao (2019-07-19 14:49) 

ぼんぼちぼちぼち

お!中野駅!春以降、週一で中野に行ってるのですぐ解りやした。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-07-19 16:11) 

ちぃ

お仕事お疲れさまでした(*'▽')
晴れてたらきっとさわやかな清里や小淵沢、
八ッや甲斐駒も雲まみれで残念でしたねー、
でもでも、湿度でイキイキとした植物の緑や雲の帯、青いリーゾートトレインがとてもすてきな梅雨の情景だなぁ♪ 晴天にはない美しさってありますよねっ♪ てるてる坊主、かわいいー♪
温かいほうとうが超美味しそうです(*^-^*)
冷房の効いたお店でアツアツのほうとう食べたくなりました笑

by ちぃ (2019-07-19 17:26) 

あおたけ

ピンキィモモさん>こんばんは☆
労いのお言葉、ありがとうございます(^^)
晴天が期待できない梅雨空でしたが、
せっかく小淵沢や清里へ行ける機会だったので、
お仕事のついで(?)に撮り鉄も楽しんじゃいました♪
「HIGH RAIL 1375」、テレビで紹介されていたのですね。
普通列車よりも上級な座席や、星空を天井に映す演出など
観光列車らしい装備が魅力的ですよね☆

skekhtehuacsoさん>ありがとうございます(^^)
仕事の手伝いついでという、
まさに行き掛けの駄賃で立ち寄った小海線の名撮影地。
あいにくの梅雨曇ではあったけれど雨には降られなかったし、
それに、もしも快晴の好条件に恵まれていたら、
途中で撮影を切り上げたくなくなっちゃうので、
むしろ駄賃としては曇りでちょうどよかったのかも知れません(笑)
もしもしピエロ、そう、たしか関西で展開しているラブホです。
電話の”もしもし”にふざけて”ピエロ”を付けていた関西の人がいて、
今回のはそれが元ネタです。

by あおたけ (2019-07-19 18:21) 

あおたけ

ゆうみさん>ありがとうございます(^^)
お仕事の手伝いとはいえ、
せっかく小淵沢や清里へ行けるのならば、
できる限りの鉄分を補給してきました☆
お天気はあいにくの梅雨曇でしたけど、
行き掛けの駄賃としてはこのくらいの天気で、
ちょうどよかったのかも知れません。
晴れていたらお仕事に行きたくなくなっちゃうし(笑)
温かいほうとう、美味しかったです♪

ake_iさん>ありがとうございます(^^)
(+`゚∀´)=bデンシャおk!鉄ちゃんとしては嬉しい高待遇(?)でした♪
撮影自体はあいにくの梅雨曇で山々はほとんど見えない状況でしたが、
低く垂れ込めた湿雲に梅雨らしいしっとり感が表れて、
意外と風情ある画になったのではないかと自負しています。
仕事のついでで撮り鉄して、名物のほうとうまで食べられたのなら、
満足すべきかも知れませんね(笑)
オレンジの電車、鮮やかな色は曇り空でも明るく映えますよね☆
オレンジの飛行機も見た目がカワイイけれど、実際にあるのかな〜?

by あおたけ (2019-07-19 18:29) 

あおたけ

yamatonosukeさん>ありがとうございます(^^)
大リニューアルで同じ駅とは思えないほど
変貌を遂げた小淵沢駅。
都心からの特急列車が停車し、
清里高原や八ヶ岳、南アルプス観光の拠点としては、
このくらい立派でもいいのかも知れませんが、
旅情を感じる風情としては、
たしかに以前の素朴な駅舎のほうが趣はありましたよね。。。
あいにくの梅雨曇だった小海線撮影、
でも、山に低く垂れ込めた雲が梅雨らしいしっとり感を表して、
意外と悪くない画になった気がしています♪

やなぼーさん>ありがとうございます(^^)
そう、仕事の手伝いついでとはいえ、
乗り鉄や撮り鉄ができる機会を与えられたなら、
「チャンスは最大限に活かす、それが私の鉄道趣味だ」
ってところです(笑)
八ヶ岳は晴れていても雲がかかっていることが多くて、
このところスッキリと撮れていない気がします。
今回はまったく姿が見えなかったし・・・。
小淵沢の駅、立派で便利になりましたが、
旅情を感じる風情は無くなっちゃいました。。。
そういえば知らなかったのですが、
清里の駅の周辺ってかつてのタレントショップ時代よりも、
今はだいぶ寂びれてしまったのですね。。。(・∀・`)

by あおたけ (2019-07-19 18:37) 

よしころん

あんら!山の我が家の近く^^
といってもいつも自家用車なので小淵沢駅も初めて拝見しました^^;
ほぉほぉ、小淵沢インタに近いのですね!
いつの日かチャレンジ(笑)

アザミとなるのはムラサキツメクサかも^^
by よしころん (2019-07-19 18:39) 

あおたけ

mozさん>ありがとうございます(^^)
仕事の手伝いついでという、
まさに行き掛けの駄賃で行った小海線の撮影。
おそらく私もお仕事の手伝いに声がかかられなければ、
天気が悪くて出かけなかったと思います。
たしかにお天気は良くなかったけれど、
山に低く垂れ込めた雲が梅雨らしいしっとり感を表して、
意外と悪くない写真が撮れました☆
小海線のキハ110系ディーゼルカー、
緑色のザク(?)仕様は普通列車なので、
もし機会があれば青いグフ仕様(?)の観光列車、
「HIGH RAIL 1375」に乗られてみてください(^^)
打ち上げの一杯・・・やっぱりクルマを運転してもらうと、
飲むのはちょっと遠慮しちゃいますね。。。(^^;)

れもんさん>ありがとうございます(^^)
今回の撮影は仕事の手伝いに声がかけられなければ
小淵沢や清里へ行くことは無かったでしょうし、
撮影はあいにくの梅雨曇で山々はスッキリと見えなかったけれど、
このような情景は狙って撮れるものではないので、
まさにおっしゃるとおり、一期一会の撮影だったと思います♪

by あおたけ (2019-07-19 18:46) 

あおたけ

拳客さん>ありがとうございます(^^)
大改築で同じ駅とは思えないほど変貌を遂げた小淵沢駅。
清里高原や八ヶ岳、南アルプス観光の拠点として
便利で利用しやすい駅になったことでしょう。
でも以前の素朴な駅舎も旅情が感じられて良かったですよね。
30年前に訪れたことがあるという小淵沢、
昔の駅舎は過去の思い出となってしまいました。。。

vivianeさん>ありがとうございます(^^)
このところ週末の関東はホントに晴れなくて、
連休中もずっとスッキリしない空模様でした。。。
おっしゃるとおり、日照不足で農作物が心配です。
野菜のお値段が高騰しそう。。。(^^;)
でも、ここの田んぼの稲は見たところ青々として元気そうでした☆
側面がブルーのグラデーションの「HIGH RAIL 1375」、
エーゲ海もきれいな青ですが、
この列車の青は高原の空をイメージしたものなんです(^^)
建て替えでとても立派になった小淵沢の駅舎、
小淵沢に実家のあるご友人も驚かれたでしょうね(笑)
高速出口の待ち合わせ、私はあまり道路に詳しくないのですが、
出口と一般道の合流点で待ち合わせできるところは
意外と珍しいのでしょうか?

by あおたけ (2019-07-19 18:55) 

ブリザド

出張で清里方面の乗り鉄&撮り鉄が楽しめるなんて最高!(^ω^)
普通列車でのんびり行く処が、あおたけさんらしくて素敵です
雲のかかる山々を背景にして、二両編成の列車がコトコト走る様子が
高原らしい爽やかな風景ですね
根野菜の乗ったほうとうも美味しそう♪
by ブリザド (2019-07-19 19:02) 

あおたけ

naonao さん>労いのお言葉、ありがとうございます(^^)
イベントのお手伝いの仕事とはいえ、
せっかく小淵沢や清里へ行けるのならば、
鉄分補給もしっかりしてきました☆
このところ関東や甲信地方は愚図ついたお天気で
この日も全然晴れなかったけれど、
雨が降らなかったのは助かりました(^^)
山梨名物のほうとう、太い麺が食べごたえあるし、
お野菜もたっぷりで、これは美味しいやつでした☆

ぼんぼちぼちぼちさん>ありがとうございます(^^)
そう、オレンジの中央線を撮った場所は、
中野の北口にあるペデストリアンデッキからのものです。
私も中野はよく行く馴染みの場所で、
駅の周辺や飲み屋によく出没します(笑)

by あおたけ (2019-07-19 19:06) 

あおたけ

ちぃさん>労いのお言葉、ありがとうございます(^^)
お仕事の手伝いで小淵沢や清里へ行ったのですが
お天気はあいにくの梅雨曇で八ヶ岳も南アルプスも
ガスガスでスッキリしませんでした。。。
でも、山に低く垂れ込めた湿雲が梅雨らしいしっとり感を表して、
その風景のなかを走る青い観光列車の「HIGH RAIL 1375」は
季節感のある写真が撮れたように思います☆
乗務員室のかわいいてるてる坊主は
女性アテンダントさんのハンドメイドかなぁ?(´艸`*)
この日は冷雨で20度以下だった清里、
温かくて具だくさんのかぼちゃほうとうが
とても美味しく感じました(^^)

よしころんさん>ありがとうございます(^^)
あんら、山のお家のお近くなのですね☆
おクルマでの移動が多いとのことで、
小淵沢の駅を利用する機会は少ないと思いますが、
リニューアルでとっても立派になりました☆
小淵沢インター近くの小海線大カーブ、
ここは壮大な撮影ポイントですので、
もし機会がありましたら”撮り鉄”にも
チャレンジしてみてください(笑)
あぜ道に咲いていた小さなお花・・・
これはアザミじゃなくてムラサキツメクサなのですね。
フォローありがとうございます♪
by あおたけ (2019-07-19 19:13) 

あおたけ

ブリザドさん>ありがとうございます(^^)
(ほぼリアルタイムレス(笑))
仕事のお手伝いのついでとはいえ、
せっかく小淵沢や清里へ行けるのならば、
できる限りの鉄分を補給してきました♪
特急を使わず、普通列車でのんびり乗り鉄、
実はちょっと早起きにはなるものの、
朝早い普通列車に乗ると、
特急列車で行くのとさほど到着時間が変わらないんです(笑)
名撮影地の小淵沢大カーブ、
曇り空で山容がスッキリしない条件ではありましたが
山に低く垂れ込めた雲が梅雨らしいしっとり感を表して、
意外と悪くない写真が撮れたように思います(^^)
具だくさんのほうとう、お肉は入ってなかったけど、
地元野菜がたっぷりだったのは嬉しかったです☆
by あおたけ (2019-07-19 19:26) 

まちゃ

同じ日にあおたけさんも南アルプス見られていた、のですね^^ 
中央アからはもう少し雲がない状態でした、でも同じく帰りは(午後)強い雨でした
撮り鉄の間雨が降らなかったってとてもラッキー♪
たくさんの並んだ傘、梅雨空をにオレンジさんが明るく映えますねっ^^
by まちゃ (2019-07-19 19:36) 

raomelon

関東は日照不足と冷夏だそうで
撮り鉄を楽しみにしている休日の雨には
愚痴のひとつもこぼしたくなりますね(~_~;)
清里高原でのイベントのお手伝いは天使のささやき(笑)
お手伝い&ちょろっと撮影お疲れさまでした^^
雄大な山々に架かるダイナミックな雲
目にも眩い青田、梅雨らしい風景の中を走る
ハイレール素敵です(*'▽')
「天空に一番近い列車」なのですねー
白地にブルーのグラデーションが綺麗ですね♪
具だくさんなほうとう温まりますね、美味しそう( *´艸`)
by raomelon (2019-07-19 23:09) 

ゆるキャラ

交通費ゼロ、イイですね~(^^)
いやいや休日出勤ならプラスαまで!
羨ましい限りです(*^^*)
行きの車内で見かけたゆるいマスコットが
気になりますがこれたぶん彼女からのプレゼント
ですぜ兄貴(笑)高校生相手に勝手に妄想し
羨ましがる中年男(^^;ヤバイ人モードから
抜け出し真面目にコメントしなければ!
天気に恵まれなくても結果どれも素晴らしい
写真です、ローアングルの緑も綺麗ですが
今回の一番のお気に入りは最後の
「幽玄な雰囲気を・・・・・」の写真、
雲フェチにはこの感じたまらなくツボです!
オレンジさんの方も中野のこの場所で
傘の花でこんなに素晴らしい作品になるとは!!
やはりアイデア勝負、私などボーっと写真
撮ってるんじねーよとちこちゃん、いやあおたけさんに怒られてしまいそうです(笑)

by ゆるキャラ (2019-07-20 00:36) 

さる1号

小海線、いいな
こんな楽しみもあると休日の仕事も楽しくなりますね^^
by さる1号 (2019-07-20 07:01) 

青山実花

電車も好きなのですが、
車もいいですね^^
私、車の運転が結構好きなので、
(上手いのとは違います(笑))
お写真のような山道の運転を見ると、
いいなぁ、と思ってしまいます^^
by 青山実花 (2019-07-20 07:23) 

kuwachan

お手伝いのお仕事が清里とは羨ましい限りです。
あおたけさんにとっては渡りに船状態だったのでは^ ^
ハイレールのお写真、確かにバックに山並みがあれば最高でしょうが
かえって手前の稲?の瑞々しい緑の美しさが強調され
これも素敵だなぁって思いましたよ。
by kuwachan (2019-07-20 09:23) 

an-kazu

小淵沢駅舎、
デザインコンセプトは何でしょうね?

まさか砂防堰堤(←絶対違う!)


by an-kazu (2019-07-20 10:16) 

gardenwalker

こんにちは
小淵沢駅舎、おしゃれになりすぎですよね(笑)
あのお立ち台カーブは歩いて行ったことないんですが
けっこう距離があってアップダウンがあるんですよね
大変お疲れ様です
深緑の稲穂にまさに幽玄な南アルプスの山々
仕事の前のひと仕事ですね
by gardenwalker (2019-07-20 11:42) 

hirometai

あおたけ様
本当によく振りますね。
いろんなイベントが中止になったりしています。
清里出張などとおっしゃっていますが、素敵な写真嬉しいですね。
青田の中を走る半分青い電車いいですね。
癒されます。
一昨日の朝、中野駅の南の方で火事があり、道路が渋滞して時間がかかり困りました。(;_:)
中野のオレンジさん嬉しいですね。\(^o^)/

by hirometai (2019-07-20 12:38) 

newton

小海線は絵になりますね。高原列車は素敵ですね。

by newton (2019-07-20 14:31) 

FOUR−STRAIGHT

清里でお仕事でも交通費が出て
撮影の特典付きなら喜んで!ですよね
これでお天気良ければ最高なんですがね・・
ハイレールや大カーブの写真
この条件でもまとめるあたりはさすがですね(^^)

by FOUR−STRAIGHT (2019-07-20 23:04) 

ネオ・アッキー

あおたけさんおはようございます。
小海線、昨年の秋に走破したので、とても懐かしく、かつ、興味深く拝見させて頂きました。
高原を走る電車はステキですよね。
「HIGH RAIL 1375」は、指定席券を購入しないとのれないのでしたでしょうか。
小淵沢駅が改装されていたのは知りませんでした。
by ネオ・アッキー (2019-07-21 11:36) 

TakiHaru

小淵沢駅は知らない間に立派な駅舎に変わってしまったのですね。
駅弁売り場は健在でしょうか。
高原野菜とカツの弁当買って小海線に乗ってみたくなりました。
暑すぎるのは嫌だけど、八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳が
すっきりと見えるような夏空に早くなってほしいですね。
by TakiHaru (2019-07-21 18:47) 

oko

ブルーの電車が素敵ですっっ
夏らしくて爽やかですっっ
by oko (2019-07-22 09:14) 

あおたけ

まちゃさん>ありがとうございます(^^)
お二人が中央アルプスの伊那前岳へ行かれた日、
私は甲州から南アルプスを望んでいたのですが、
ご覧のとおり山はガスガスでスッキリしませんでした。。。(^^;)
でも、撮り鉄の間に雨が降らなかったのはラッキーでしたし、
梅雨には梅雨のいい情景があるものだと納得しました(笑)
駅の近くでたくさん開いた傘、雨の日ならではの風景ですねっ☆

raomelonさん>ありがとうございます(^^)
今年の梅雨はホントに晴れなくて、
関東は記録的な日照不足と梅雨寒です。。。
関西の方はここまでヒドくないのかな?
でも、お天気が悪くとも、タダで清里へ行けるなら、
お仕事のお手伝いは快くOK牧場☆(笑)
晴天の好条件ではなかったけれど、
鮮やかに彩りを添えた青田や
山に低く垂れ込めた雲が梅雨らしいしっとり感を表して、
意外と悪くない画が撮れたように思います(^^)
山岳路線を走る観光列車の「HIGH RAIL 1375」、
撮影だけでなく乗ってみたくなる列車です♪
冷雨に濡れた体を温めてくれたほうとう、
地元のお野菜たっぷりで美味しかったです☆

by あおたけ (2019-07-22 17:51) 

あおたけ

ゆるキャラさん>ありがとうございます(^^)
たとえ天気が悪くてモチベーション低くても、
交通費支給ならば食い付いちゃうセコい私(笑)
ただ、今回はあくまでも任意のお手伝いなので、
残念ながら休日出勤手当などは支給されません(^^;)
電車で見かけたゆるいマスコット、
どこか“にしこくん”に似ているようで、気になっちゃいました。
なるほど、彼女の手作り・・・かな?(笑)
撮影ポイントにたどり着いたものの、
山が見えない山バックで、今回はホントに画づくりが苦労しました。
でも、スッキリと快晴での山も雄大ですが、
雲がなびく雰囲気も悪くないですよね(^^)
オレンジさんと傘の絡めは、なかなか晴天下で撮れないことでの、
苦し紛れの狙いと言えるかも知れません。。。(^^;)
ただ、オレンジの通過と歩行者信号が変わるタイミングが合ったのは
地味にラッキーでした☆

さる1号さん>ありがとうございます(^^)
標高の高いところを走る高原路線の小海線、
本来は雄大な山々が望めるところ、
この日はあいにくの空模様だったのは残念でしたが、
それでも、天気が悪いからと言って家でくすぶっているよりは、
気分的に楽しめた気がします♪
こんな休日出勤ならばありがたい・・・かも?(笑)

by あおたけ (2019-07-22 18:02) 

あおたけ

青山実花さん>ありがとうございます(^^)
私はもちろんクルマよりも鉄道派ですが、
今回はクルマで小淵沢から清里へ移動したり、
帰りは都内の自宅までクルマで送ってもらったことで、
ちょっとしたドライブ気分も楽しめました♪
たまにはクルマもいいですね(^^)
でも、靄のなかの運転など、
もしも慣れない私が運転していたら
危なっかしいかも。。。(^^;)

kuwachanさん>ありがとうございます(^^)
別部署のイベントなので稀なケースだったのですが、
仕事で清里へ行けたのはちょっと楽しかったです。
これでお天気が良ければなぁ・・・とは思うけど、
おそらく晴天だったら私は手伝いを断って
別のところへ撮り鉄に出かけていたと思うので、
今回は奇遇な流れでの撮影だったように思います。
たしかに渡りに船だったのかも(笑)
おめあての「HIGH RAIL 1375」、
梅雨曇で山もスッキリと望めませんでしたが、
緑の絨毯と化した青田や
山に低く垂れ込めた雲が梅雨らしいしっとり感を表して、
意外と悪くない画が撮れたように思います(^^)
晴天下での同列車はまた今度・・・ですね☆

by あおたけ (2019-07-22 18:12) 

あおたけ

an-kazuさん>ありがとうございます(^^)
大改築で同じ駅とは思えないほど変貌を遂げた小淵沢駅。
ハテ、このデザインコンセプトは何でしょうね?
あんまり自然と調和がとれているとは思えないけれど。。。
あ、でも、ガラス張りのコンコースから望む、
八ヶ岳や南アの山々はキレイですよ。
・・・晴れていれば(笑)

gardenwalkerさん>こんばんは(^^)
一昨年に建て替えられた小淵沢の駅舎、
あまりにも立派になりすぎて面食らっちゃいました(笑)
でもお蕎麦屋さんが構内に健在なのは嬉しいです☆
小海線の小淵沢大カーブ、
駅から歩いてもそれほど急なアップダウンはなく
(急坂は築堤手前の一カ所くらいかな?)、
個人的にはハイキング気分で到達できます♪
(歩く意外に手段はないし・・・)
この日はあいにくの曇り空ではあったものの、
梅雨時らしい季節感は表せたと思いますし、
それに仕事ついでの立ち寄りだと考えたら、
上出来だったのかも知れません(笑)

by あおたけ (2019-07-22 18:20) 

あおたけ

hirometaiさん>ありがとうございます(^^)
梅雨とはいえ、今シーズンはホントによく降りますね。。。
私は撮り鉄がスッキリできずにモヤモヤするだけですが、
イベントなどが中止になるのは
主催者にとって大きな痛手ですよね。。。(>_<;)
清里でのお仕事の途中に立ち寄った小海線の撮影、
晴れはしなかったけれど、梅雨時らしいしっとり感が、
悪くない雰囲気になったかと思います(^^)

newtonさん>ありがとうございます(^^)
標高の高いところを走る高原路線の小海線、
本来は雄大な山々が望めるところ、
この日はあいにくの曇天だったのは残念でしたが、
それでもローカル線らしいのどかな風景に
気分が癒されました♪
観光列車の「HIGH RAIL 1375」は、
撮影だけでなく乗ってみたくなる列車ですね(^^)

by あおたけ (2019-07-22 18:30) 

あおたけ

FOUR−STRAIGHTさん>ありがとうございます(^^)
タダで清里へ行けるなら、お仕事のお手伝いも快くOK牧場!?(笑)
これでお天気が良ければなぁ・・・とは思いますが、
おそらく晴天だったら私は手伝いを断り
別のところへ撮り鉄に出かけていたと思われるので、
今回の「HIGH RAIL 1375」撮影は
なんとも奇遇な流れだったように思います。
山が見えない山バックで構図に苦労したものの、
緑に染まった青田や山に低く垂れ込めた雲が
梅雨らしいしっとり感を表して、
意外と悪くない画になった気がします(^^)

ネオ・アッキーさん>こんばんは(^^)
小海線は昨年の秋にネオ・アッキーさんも訪れていますよね。
そのときに乗られたキハE200系は時間の都合で見られませんでしたが、
今回は観光列車の「HIGH RAIL 1375」を中心に撮影してきました☆
ちなみに「HIGH RAIL 1375」は全席指定ですので、
事前に指定券を購入しないと乗車できません。
小淵沢駅の大改築、改札を通らないで乗り換えると
意外と気付きにくいかも知れませんね(笑)

by あおたけ (2019-07-22 18:39) 

あおたけ

TakiHaruさん>ありがとうございます(^^)
一昨年に建て替えられた小淵沢の駅舎、
以前の旧駅舎とは違う駅でないかと思うほど、
立派になりましたよね。
まるで脇野田が上越妙高になった感じです(笑)
以前の旧駅舎のような味わいは薄れましたが、
構内はとても広く便利な構造になり、
駅弁やさんも、駅そば屋さんも新しい店舗で健在です。
せっかく小海線の撮影に訪れたものの、
あいにくの梅雨曇だったこの日。
ホント、眩しい太陽の夏空が望みたいです(^^;)

okoさん>ありがとうございます(^^)
お天気自体はあいにくの梅雨曇でどよ〜んとした空でしたが、
天空をイメージしたと言う爽やかなブルーの列車が
ひと足早い夏空を届けてくれた気分でした♪
観光列車の「HIGH RAIL 1375」、
いつか乗ってみたいですっ☆
※お相撲、鶴竜の優勝に落ち着きましたね。。。
遠藤の二桁は嬉しいけれど、若手にもっと頑張ってほしい!
来場所は大関の奮起にも期待ですね。
by あおたけ (2019-07-22 18:48) 

MINERVA

良いですね~、実に良いですね~!!
私も以前は電車で出張などもありましたが、最近は全然.... 羨ましいかも?
素敵な写真、ありがとうございます~!!
by MINERVA (2019-07-23 11:49) 

響

水田と低い雲のある風景は四季のある日本らしくて良いと思います。
流石ロケーションセンス抜群ですね。
あ、わたしも対価を計算して晴れた日にしか遠くへツーリングに行きません(笑)
by (2019-07-23 14:16) 

Jetstream

小海線、最後に乗車したのはかなり昔です。いつも車で素通り。また、乗車してアルプスを眺めたいです。
by Jetstream (2019-07-23 22:37) 

あおたけ

MINERVAさん>ありがとうございます(^^)
お仕事のお手伝いとはいえ、
タダで小淵沢や清里へ行けるなら、
ちょっと得した気分になりますね(笑)
これでお天気が良ければなぁ・・・とは思いますが、
雲が垂れ込めた山々も梅雨らしい季節感が表せて、
これはこれでいい情景だったのかも知れません(^^)

響さん>ありがとうございます(^^)
お仕事の手伝いついでという、
まさに行き掛けの駄賃で行った小海線の撮影。
お天気はあまり良くなかったけれど、
緑の絨毯と化した青田や山に低く垂れ込めた雲が
梅雨らしい季節感を表して、
意外と悪くない画が撮れたように思います(^^)
お天気を見てのお出かけ、
とくにバイクでのツーリングは重要なことですよね☆
by あおたけ (2019-07-24 18:51) 

あおたけ

Jetstreamさん>ありがとうございます(^^)
今回の私は往路に列車、復路にクルマを利用しましたが、
たしかにクルマのほうが便利かも知れませんね。
でも、時には列車に揺られるのも、
鉄道ならではの旅情が感じられていいものです(^^)
小海線にも機会があればぜひまた乗られてみてくださいね☆
晴れれば車窓からの八ヶ岳や南アルプスがキレイです♪

by あおたけ (2019-07-24 18:55) 

ミスター仙台

私は昨年の夏にHIGH RAIL 1375に乗りました。
乗車当日はこのブログ記事の様な天候で、
八ヶ岳や南アルプスを眺める事が出来ませんでした・・・。
次に乗る機会があれば、
快晴の天気に期待したいです。

by ミスター仙台 (2019-07-24 21:01)