So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
PICK UP ONE-shot ブログトップ
前の10件 | -

ONE-shot 311 力士幟 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 311 力士幟

0114.jpg
年6回の大相撲本場所(奇数月)で、
そのうち3場所(1、5、9月)が開催される、
東京・両国国技館

ドスコイ!(*`・ω・´)-3

三月場所は大阪で行なわれ、
五月場所は即位後に初日を迎えるため、
実は今場所(平成31年 一月場所)が
平成最後の国技館開催(東京場所)となります。
( ̄。 ̄)ヘー

鉄ちゃんであり、大相撲ファンでもある私。
終わりゆく平成の記録のひとつとして、
両国の街を走る総武線の電車(E231系)とともに、
現役力士のしこ名が書かれた力士幟を写してみました。
(^_[◎]oパチリ
(電車をアングルに入れることを優先したので、
幟の文字が逆さまとなっているのは、
目をつぶってください(笑))

こういう写真って後々になって見ると、
ああ、平成末期のこの頃は
こんな力士が活躍していたな・・・なんて、
その時代を趣味的に振り返れるものなんですよね。

ちなみに
昭和時代最後(昭和63年 九州場所)の優勝力士は
横綱・千代の富士
(大乃国による連勝ストップが昭和最後の一番)。
平成になって最初(平成元年 初場所)に優勝したのは、
現・八角理事長の横綱・北勝海でしたっけ。
+。:.(´ω`)ナツカシス.:。+゚



そして私がこの写真を撮ったのは、
成人の日で祝日の月曜日(1/14)。
大相撲の日程で言うと初場所の二日目です。

相撲の観戦に訪れたのではなく、
たまたまこちらの方面に別件の用事があり、
そのついでに両国へ寄ったのですが、
立ち並ぶ力士幟のなかでもやはり気になるのは、
今場所に再起をかけていた横綱・稀勢の里。
番付で東の横綱に据えられたため、
力士幟も筆頭のいい位置に掲げられています。
(゚∀゚)オッ!

しかし、けっして相撲通ぶるわけではないけれど、
初日の稀勢の里の相撲内容(敗戦)をテレビで見て、
これは今場所が最後の土俵になるかも知れないな・・・
などと
つい思いながら力士幟にカメラを向けましたが、
やはり実際に復活はキビシいものでした。
σ(・ω・`)ウーン…

初日から三連敗を喫し、
とうとう四日目に引退を表明した稀勢の里関。
平成で最後に昇進した横綱(となる可能性が高い*)は、
新元号の幕開けを現役で迎えること無く、
平成最後の東京場所で土俵を去ってしまいました。


のちにこの写真を見た私は、
そんな相撲史を振り返るのだと思います。


▲19.1.14 総武本線 両国-浅草橋



0900.jpg
横綱・稀勢の里関、おつかれさまでした
(ノД`)サミシ…


*仮に現・大関の誰かが今場所と来場所を連覇したら、
元号が変わる前に横綱へ昇進する可能性もゼロではないけれど、
今場所のここまでの成績を見る限りでは、まずムリでしょうね・・・。
でもひょっとしたら、平成最後の新大関は誕生するかも!?



nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 310 謹賀新年 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 310 謹賀新年

0101.jpg

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
 
平成三十一年 元旦


撮り鉄も正月休みという意味を込めて、
近々に撮った新作ではなく、
拙ブログでまだご紹介したことがない、
過去のカットからチョイスする
新年恒例の「お年始ONE-shot」。
アケオメ!(=゚∇゚)ノ


今年の一枚に選んだのは
いまから15年前の2004年1月に
鹿児島本線の薩摩大川と西方の駅間で撮影した、
ブルートレイン(寝台特急)「なは」。
(゚ー゚*)ナハ
(「はな(花)」ではなく「なは(那覇)」は、
まだ沖縄が米国の占領下にあったころに
沖縄の本土復帰を願って付けられた列車愛称です)

撮影当時は
九州新幹線の部分開業(新八代〜鹿児島中央)が
二ヶ月後に迫っており、
それに伴って並行在来線部分のJR鹿児島本線が
第三セクターの肥薩おれんじ鉄道へ移管されると、
この海沿いの名所を走るブルートレインは
もう見られなくなるため、
私は慌てて鹿児島まで撮影に赴いたものでした。
アセアセヾ(*д*ヾ三ノ*д*)ノアセアセ


振り返ってみれば平成の30年間は、
新幹線網が急速に発達して便利になった反面、
長距離を走っていた在来線の名列車が
次々に消えていった時代でもあり、
私の趣味活動はその記録に追われてばかりいた印象
(ぶっちゃけ、葬式鉄ばっかだったのね (゚∀゚)アヒャ☆)。
ただ、それが残念とか寂しいという感情だけでなく、
それはそれで時代の変遷を楽しめた気がしています。
(´ー`)シミジミ


天皇陛下の御退位および皇太子殿下の御即位に伴い、
5月からは平成に変わって新たな元号となる今年。
その歴史的な新時代の幕開けを
鉄道趣味という偏った(?)目線で眺めて、
私らしい記録が少しでも残せたらいいなと思っています。
(^_[◎]oパチリ

あいかわらず写真も文章も拙いブログですが、
どうぞ気楽にお付き合いくださいませ。


▲04.1 鹿児島本線 薩摩大川-西方



nice!(204) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 309 暮れ。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 309 暮れ。

1224.jpg
『遠き山に、日は落ちて・・・』

私が通った小学校の下校を促す音楽が
この曲(
ドボルザーク作曲「新世界より」)でして、
今でも茜色の夕空を見ると、
思わず詩を口ずさんでしまいます。
(もともとは海外の曲に日本の詞を付けたものですが)

遠くない、
近くの名もなき里山に
日が落ちた数分後、
30分に一本間隔で走るローカル線の列車が
師走の夕空に浮かび上がりました。

『今日の業をなし終えて、
心軽く安らえば・・・』


▲18.12.24 八高線 金子-東飯能



今年も一年、
拙いブログにお付き合いいただき、
ありがとうございました。
<(_ _*)>アリガ㌧

みなさま、よいお年をお迎えください。









さ、忘年会だ! エンカイ♪ ヘ(゚ω゚ヘ)(ノ ゚ω゚)ノ エンカイ♪



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 308 Xmas Express 2018 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 308 Xmas Express 2018

1225.jpg
インスタ映えする街角のツリーに加わった
新幹線のオーナメント(?)。
聖夜にはツリーからそっと抜け出して、
あなたのもとへ大切な人を届けます。

家族、友達、恋人・・・
クリスマスに笑顔を見たい人がいる。
その願いを叶えるために、
走れ、新幹線!
バビューン!!-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ


▲18.12.16 東海道新幹線 東京-品川



平成最後となる今年のクリスマスは
イブ(24日)が天皇誕生日の振り替え休日。
週末から三連休になることで
クリスマスムードもいっそう盛り上がることでしょう。
ジングルベー♪ヘ(゚ω゚ヘ)(ノ ゚ω゚)ノジングルベー♪
 
1226.jpg
どうぞみなさま、
ステキなクリスマスをお過ごしください。
Happy Christmas ☆彡





☆クリスマスのオマケ★



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 307 うしー! [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 307 うしー!

0000.jpg
安全と騒音対策のため、
半径165メートル(R165)の急カーブを
牛歩のごとく時速20キロでゆっくりと走る電車。
その正面に描かれていたのは・・・牛の顔!?
Σ(゚∇゚;ノ)ノ ウシ!?


東急こどもの国線*は、
横浜市北部の長津田とこどもの国の間を結ぶ、
わずか3.4キロの短い路線。
(*運営を第二種事業者の東急が行ない、
施設および車両の所有は第三種事業者の横浜高速鉄道)

路線名や駅名に付けられている「こどもの国」は、
皇太子殿下(現・天皇陛下)のご結婚を記念して
1959年(昭和39年)に開園した自然公園で、
園内にある牧場では約40頭もの乳牛が飼育されており、
乳搾りやバター作りなどの体験ができるのだそうです。
( ̄。 ̄)ヘー

そのこどもの国牧場の魅力を発信する目的で
今年の10月からこどもの国線で運行されているのが、
Y000系Y003編成に乳牛のラッピングを施した、
その名も「うしでんしゃ」。
こどもの国へ遊びにいく子どもたちが喜びそうな、
楽しい発想の電車ですよね。
(´▽`*)ウシ〜♪


なんともトボけた表情の「うしでんしゃ」。
このユルさにはモウ、思わず頬が緩んじゃいます。
┳┓ モーモー


▲18.12.9 東急こどもの国線 恩田-長津田(後追い)



0002.jpg
カーブを抜けて、直線を突進・・・いや、
一気に加速する「うしでんしゃ」。
ラッピングは車体の正面だけでなく側面にも、
乳牛をイメージしたまだら模様が施されています。
「うしでんしゃ」のロゴもかわいい。
カワ(・∀・)イイ!!

ちなみに「うしでんしゃ」の運用は、
東急のホームページ内で公表されています。




牛・・・か。
(゚¬゚)ウシ…



・・・オマケ?



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 306 今年の「紅葉号」 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 306 今年の「紅葉号」

1001.jpg
季節は晩秋から初冬へと移ろい、
ラストスパートを迎えた今シーズンの紅葉前線が
東京近郊路線の沿線にまで下りてきました。
(´▽`*)キレイ♪

ちょっと枯れ色が目立つけれど、
色とりどりの紅葉を背にして青梅線をゆくのは、
今年の臨時快速「鎌倉紅葉号(青梅〜鎌倉)*」に抜擢された
国鉄特急型の185系。
片方の前灯が玉切れ状態で(右の内側)、
ウインクしているように見えるのはご愛嬌?(笑)
テヘ(・ω< )⌒☆
(*写真は回送区間で撮影)


中央線の沿線に住んでいる私にとって、
比較的アクセスが容易で
気軽に撮り鉄が楽しめる青梅線。
(゚ー゚*)オーメセソ
とくに当線で臨時運行される
初夏の「あじさい号*」と晩秋の「紅葉号*」は昨年まで、
国鉄特急型の189系(おもに豊田車、たまに長野車)が
使われていたこともあり、
シーズンごとの運転を楽しみにしていました。
(*´v`*)ワクワク♪
(*正確には「鎌倉あじさい号」、「鎌倉紅葉号」で、
本来は青梅線沿線の紫陽花や紅葉が運転目的ではなく、
鎌倉へ向かう観光客輸送の臨時快速列車)

しかし、その189系(豊田車)が今春に引退し、
代わって「あじさい号」に使われたのは
JR型のE257系(500番台)
一般の利用客には古い189系よりE257系のほうが
快適だと思われますが、
国鉄型好きの私としてはやはり残念です。
σ(・∀・`)ウーン…
(けっきょく今夏の「あじさい号」は撮りにいかなかった)

そして「紅葉号」のほうも、
おそらくE257系になっちゃうんだろうな・・・
なんて、勝手に予測していたところ、
意外にも当列車に選ばれたのは
国鉄型の185系でした。
(゚∀゚)オッ!


189系に比べてちょっと格が落ちる印象の185系だけれど
(185系ファンの方スミマセン
あくまでも個人的な印象です m(__)m)、
それでも国鉄特急型に活躍の場が与えられるのは
嬉しいこと。
。゜+.(o´∀`o)ヨカッタ+.゜。
できれば今季限りのショートリリーフとならず、
来季も同系の登板に期待したいところですが、
はたして、どうなるか・・・?
σ(゚・゚*)ドーダロ…


▲18.11.25 青梅線 石神前-日向和田


1003.jpg
いい具合に色づいた立派な銀杏とも絡めてパチリ。
(^_[◎]oパチリ☆
185系の特徴のグリーンストライプを強調したくて
横から狙ったのですが、
ちょっと苦しいアングルになっちゃいますた・・・。
(^^;)ゞポリポリ





☆オマケ★



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 305 「Laview」! [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 305 「Laview」!

1030.jpg
シンプルなシルバーのボディに
流線型・・・というか、
つるんとしたまん丸のアタマ。
これは、弾丸?ロケット?
それともカプセル薬!?
(=゚ω゚=*)ンン!?


穏やかな日曜の朝に
JR武蔵野(貨物)線の多摩川橋梁を渡りゆく、
なんとも奇抜なスタイルの真新しい電車。
球面の先頭部もさることながら、
かなり大きな客室窓も目を引きます。

実はコレ、来春に運行を開始する予定になっている、
西武池袋・秩父線(池袋〜西武秩父)の新型特急車両で、
その第一編成となる初回の輸送が実施されました。
+(0゚・∀・)ペカペカ +

車両形式と愛称は、001系「Laview(ラビュー)」
(゚ー゚*)ラ・ムー?
贅沢(Luxury)なリビング(Living)をイメージした「L」、
矢(arrow)のような速達性の「a」、
そして大きな窓から移りゆく眺望の「view」を
合わせたネーミングなのだそうです。
( ̄。 ̄)ヘー

ちなみに先頭部が青いのはカラーリングでなく、
輸送時の養生にブルーシートで覆ったものであり、
実際の車体カラーはシルバー一色(塗装)。
丸みを帯びた車体形状やモノトーンのカラーは、
風景に溶け込むデザインを意識しているとのことで、
車両を目立たせたいと考える撮り鉄にとっては、
ちょっと撮りにくい車両になるのかも・・・
σ(゚・゚*)ンー…
いや、この特徴をウマく表現できるような
カッチョイイ写真を撮れるのかウデの見せどころ?(笑)
(*`・ω・´)-3フンス!


新たな西武の顔となる001系。
都市部の池袋線と自然豊かな秩父線、
その両線を走りゆく「弾丸ロケット」・・・もとい、
「ラビュー」の姿はどんな感じで目に映るのか、
デビューが今から待ち遠しいです。
(*´v`*)ワクワク♪


▲18.10.28 武蔵野(貨物)線 梶ヶ谷(タ)-府中本町




1028.jpg
西武001系「ラビュー」の輸送、
記念すべき第一編成をエスコートしたのは
ファンに人気の高い国鉄色EF65(2101号機)でした。
(゚∀゚*)オオッ!!
四角い国鉄型電機と丸っこい「ラビュー」のギャップが
画的にちょっと面白いです。

ホントはサイドから流そうかと思ったのですが、
今にも止まりそうなくらいゆ〜っくりとした速度だったので、
慌てて撮り方を変えたのはここだけのハナシ・・・(^^;)ゞ



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 304 ソライロ [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 304 ソライロ

1021.jpg
久しぶりに朝から一日を通して
スッキリとした晴天になった日曜日。
絶好の撮り鉄日和です。
(´▽`*)イイテンキ♪

カメラを向けてみたのは、
大空に溶け込んじゃいそうな色の電車。
この日の西武多摩川線(武蔵境〜是政)では
青空に映える赤や黄色の電車も走っていたけれど、
秋晴れの爽やかさを強調したいと思い、
ここはあえて空色の電車*を狙ってみました。
(^_[◎]oパチリ

傍らに秋色の木々を添えて・・・。


*近江鉄道とのコラボカラー(101系251F))

▲18.10.21 西武多摩川線 新小金井-多磨



それにしても、
ピーカン・バリ順(晴天順光)での流し撮りは、
シャッタースピードを遅くするぶん
露出は絞り込むことになるので、
電車の走りにカメラの振りがウマくシンクロすると、
ものすごくシャープに写ります。
なんだか鉄道模型っぽく見えますね・・・(゚∀゚)アヒャ☆





1022.jpg
この日のオヤツはこんがりと焼けた、
たいやきくん♪
(゚¬゚*)ジュルル
食べちゃう前に電車と記念撮影したら、
たまたまローズレッドの旧塗装(復刻色)が
やってきました。
(゚∀゚)オッ!

そういえば、
たしか「およげ!たいやきくん」がヒットした
70年代後半のころの西武線は、
まだこの赤電が本線で現役だったハズ。



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 303 最終日の6000系。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 303 最終日の6000系

6010.jpg
1968年(昭和43年)4月、試作編成が落成。
1971年(昭和46年)3月20日、営業運転を開始。

以降、半世紀近くに渡り、
地下鉄千代田線の顔・・・いや、
東京の地下鉄を代表する車両として、
活躍を続けてきた東京メトロ6000系。

同系が走る沿線に住んでいた私にとって、
もっとも馴染みのある電車でした。
千代田線、常磐緩行線と言えば、
今でもこの車両がまっ先に思い浮かびます。


2018年(平成30年)10月5日、定期運行を終了。

通常運転最終日の朝、いてもたっても居られずに、
出勤をちょっと遅らせて撮影へ行ってきました。

個人的にいちばん見慣れた感のある
「代々木上原」の行き先表示を6000系が掲出するのも、
営業運転ではこれが最後の列車*です
(*10/5 804S)。


闇に消えゆくテールランプを見送りつつ、
万感の思いを込めて撮った一枚。
千代田線6000系、お世話になりました。
サヨナラ…(´;ω;)ノ~~~

あとは引退記念の特別運行を残すのみ・・・。


▲18.10.5 東京メトロ千代田線 明治神宮前(後追い)




6007.jpg
6008.jpg
こちらは代々木上原から折り返してきた綾瀬ゆき。
朝の運用はこれをもって入庫となります。
ステンレスの柱が地下鉄らしいと感じる
乃木坂のホームで入線を記録し(上)、
(^_[◎]oパチリ
二駅先の国会議事堂前まで(下)、
時間の都合でほんのわずかな距離ですが、
最後の乗車を味わいました。
+。:.(´ω`)シミジミ.:。+゚。

ちなみに乃木坂駅の発車メロディは、
人気グループ「乃木坂46」さんの曲で、
この駅ではスチール撮影の同業者よりも、
音声の入る動画で記録されていた方が
多かったような・・・(笑)





★ちょっと仕事が慌ただしい時期で、撮影記を書く余裕がなく、
短編の「ONE-shot」が続いています・・・m(__)m
撮り鉄にはちょくちょく出かけているんですけれどね (^^;)



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 302 鶏頭 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 302 鶏頭

9004.jpg
前回に続き、竜ヶ崎線での秋さがし。
沿線をふらふら歩いていると目に留ったのは、
その名の由来となった鶏冠(とさか)のように
立派な形をした鶏頭(ケイトウ)の花。
(゚∀゚)オッ!

これを列車と絡めることができたら、
少しは秋らしい季節感が表せるかな?・・・と思い、
腰をかがめてファインダーを覗き込んでみたところ、
(=゚ω゚=*)ンン!?
花のスキマに潜んで(?)いたのは、
一匹のアマガエルくんじゃありませんか。
(=゚ω゚)ノ ヤア

まだ9月ながら、
曇り空で少し肌寒さを感じたこの日。
ふわふわな鶏頭の花は彼にとって、
あたたかで居心地のいい場所なのかも知れませんね。
(´ー`)マターリ

せっかくなのでご出演いただこうと、
逃げないようにじりじりと間合いを詰めつつ、
...((((; ̄ω ̄)ジリジリ
列車の通過に合わせてシャッターをパチリ。
(^_[◎]oパチリ

思いがけないモデルさんの登場となった、
秋の竜ヶ崎線散歩でした

w<‘〜’>w ケロ



▲18.9.22 関東鉄道竜ヶ崎線 入地-竜ヶ崎




9100.jpg
9101.jpg
列車と絡めて撮ったコのほかにも、
鶏頭のまわりには何匹かのカエルさんが見られました。
やっぱりこのお花は温かいのかな?
w<‘〜’>w ケロケロ
(カエルが苦手な方がいましたらスミマセン m(__)m
写真は小さいサイズで掲載していますが、
クリックすると別ウィンドウで少し大きく表示されます)



9010.jpg
ちなみに、前回と今回でご紹介した
関東鉄道・竜ヶ崎線(佐貫〜竜ヶ崎)ですが、
(゚ー゚*)リューガサキ
今週末の10/6から年度末までの毎週土曜日、
当線のキハ532形一両を
「走る美術館・アート列車」として運行し、
(列車自体はとくに乗車制限のない普通列車)、
写真や絵画、草木染めの反物など、
各分野のアーティストによる作品が
全10回に分けて車内で展示されるのだそうです。
( ̄。 ̄)ヘー
竜ヶ崎線で楽しむ芸術の秋はいかがですか?





☆オマケ★

実は龍ケ崎の町おこし的なご当地名物は、
街なかで手軽に食べられる「龍ケ崎コロッケ」なのですが、
(゜¬゜)ジュルル…
拙ブログでは先日に三島のコロッケ蕎麦をご紹介したばかりで、
「コイツ、コロッケばっか食ってるな・・・( ̄▽ ̄;)マタカヨ…」
と見られるのもどうかと思ったので
(実際、コロッケ蕎麦ばっかり食べているけれど)、
(^^;)ゞポリポリ
今回のお昼ゴハンはなぜかメニューの文字に惹かれて、
夏季限定(9月いっぱい)のそうめんをチョイス。
(゚ー゚*)ソーメソ

9103.jpg
メニューにはただの「そうめん」としか書かれておらず、
500円と言う安さにあまり期待しなかったのですが、
その内容は地元野菜の天ぷらが付く充実したもので、
意外と言っては失礼ながら、
とっても美味しくいただきました。
(゚д゚)ウマー
!



共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - PICK UP ONE-shot ブログトップ