So-net無料ブログ作成
PICK UP ONE-shot ブログトップ
前の10件 | -

ONE-shot 332 イロモノ、共演。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 332 イロモノ、共演。

0723_8.jpg
手前に国鉄特急色の183系「あずさ」
(いや、先頭部の形状的には181系が近いかな?w)、
その奥に見えるのは201系の快速電車
(181系に時代を合わせるならコッチは101系?ww)、
このカットは国鉄時代の中央線!?
(ノ∀`)ナツカシス

・・・と言うには、
かなり、だいぶ、すごく、無理があるけれど
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ、
ともに伝統の国鉄色を今の時代に再現した二編成が
ホームを隔てて停車しています。
(゚∀゚*)オオッ!!


これは先月(7月)に
水戸から高尾への団体臨時列車として
E653系が中央線に入線した際のワンシーン。
(=゚ω゚)ノ゙ヤア

以前に拙ブログでもご紹介しましたが、
このE653系(水カツ K70編成)は、
かつて常磐線の特急「ひたち」に使われていた
国鉄特急型の485系をイメージし、
JR世代のE653系に国鉄特急色(風)の塗装を施した、
いわゆる「なんちゃって国鉄特急色」。
(; ̄▽ ̄)ナンチャッテ…

そして一方はもうご存知、
中央線の開業130周年を記念して
かつて快速電車で使われていた201系をイメージし、
現行車両のE233系(八トタ T24編成)の側面に
オレンジ一色のラッピングを施したもので、
いってみれば「なんちゃって201系」。
(; ̄▽ ̄)ナンチャッテ×2…

国鉄色(風)のE653系が中央線へ来るのなら、
ファンとしてはオレンジラッピング編成との出会いに
自ずと期待が高まるところですが
σ(゚・゚*)ンー…、
なんと当日はE653系の続行運転となる快速電車が
タイミングよく(?)オレンジ編成の運用で
(そのような粋な運用を組んでくれたのかな?)、
エッ!(゚Д゚≡゚∀゚)マジ!?
両者の終点(折り返し駅)となる高尾では
数分間の顔合わせが実現しました。
w(*゚o゚*)wオオー!

沿線での離合(すれ違い)を一撃必撮!
・・・というシビれる展開にはならなかったものの、
駅の停車中に手堅く押さえることができた
「なんちゃって国鉄色」同士のコラボ。
(^_[◎]oパチリ
ホンモノの国鉄型や国鉄色の車両は
老朽化などを理由に年々減少しているのが実情ですが、
いま書きかけの夏休み旅行記でお見せした
いさりび鉄道の国鉄急行色キハ40形のように、
なんちゃって復刻色シリーズ(?)の撮影を
洒落の効いた面白みとして楽しんでいる私としては、
この高尾でのひと時でも
なかなかいい記録が残せたと思っています。
(*゚∀゚)=3ハァハァ!


▲19.7.23 中央本線 高尾



0723_1.jpg
高尾に到着した
国鉄特急色(風)E653系の団体列車。
そのあとを追うように
オレンジラッピングの快速電車が
隣の番線へと入ってきました。
オレンヂキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!

0723_7.jpg
そして高尾と言えば、
高尾山の天狗伝説にちなんで
中央線のホーム上に鎮座する天狗さまの像。
(°⊆°*)テング
E653系と絡めて記念撮影してみました。
(^_[◎]oパチリ








☆オマケの「オレンジさん」☆


nice!(70)  コメント(6) 

ONE-shot 331 暑中お見舞い申し上げます。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 331 暑中お見舞い申し上げます。

0724.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
今シーズンはやけに長く感じた関東の梅雨も
ようやく開けました。
いよいよ夏本番。
ナツキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


今週はお仕事の夏期休暇をいただいたワタクシ、
ちょっくら鉄旅にお出かけしようと思います。
...(((*・ω・)つ[キップ]

旅先がお天気に恵まれることを願うけど、
晴れると暑さが厳しいかな?
いや、予報を見ると雨具が必要・・・かも?
( ̄△ ̄;)エッ…


どうぞみなさまも
熱中症などにじゅうぶん気をつけて、
夏の日々をお過ごしください。
m(_ _)m


▲19.7.26 中央本線 吉祥寺-三鷹
(許可を得て撮影しています)



nice!(179) 

ONE-shot 330 武蔵野線経由、ジャカルタ行き。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 330
武蔵野線経由、ジャカルタ行き。

0712.jpg
武蔵野線のとある駅で上り電車を待っていたら、
ホームに入ってきたのはいつもの205系。
(゚ー゚*)ニマゴ

しかし、
その電車は停まらずに通過してゆくので、
振り返ってその行き先を確認すると、
目に飛び込んできたのは・・・
「ジャカルタ」!?
Σ(゚∇゚;ノ)ノ エッ!??

ええっ、ジャカルタって、
あのインドネシアの首都のジャカルタ!?
ジャカルタ行きの武蔵野線???
(゚ー゚;)ジャカルタ…

そう、この電車が掲出している行き先は、
まさにインドネシアのジャカルタ。
冗談でなく本当に海を越えてジャカルタへ行くのです。
といっても、お客さんは乗せられません。
( ̄△ ̄;)エッ…


先日の拙ブログで
西武線の甲種輸送列車をご紹介した際にも
ちょろっと触れているように、
国鉄世代の205系から、JR世代の209系E231系
車両の置き換えが着々と進められている武蔵野線。
それによって同線での役目を終える205系ですが、
廃車の解体処分とはならずに、
新たなる活躍の場が与えられます。
その新天地が海の向こうのインドネシア。
(´ω`)ナルヘソ

そしてこの日もまた
インドネシアへ送られることとなった
一本の205系(元・M64編成)。
(゚ー゚*)メルヘソ
その輸送列車(配給列車)で何気なく(?)
行先表示窓に「ジャカルタ」と掲出するなんて、
なかなか粋な遊びゴコロではありませんか。
(゚∀゚)アヒャ☆

実はすでに何度か行なわれている同様の配給輸送
(撮り鉄での通称「ジャカルタ配給」)、
そのたびに「ジャカルタ」などが掲出されていたものの、
私は今回初めてその輸送列車を目にすることができました。
(^_[◎]oパチリ
(当該の編成は新潟県まで鉄路で運ばれ、その後に船積み)


小雨が降りしきるなか、
長年走り慣れた武蔵野線を去りゆく205系。
表示された彼の地での活躍を願い、
その後ろ姿を見送りました。
バイチャ!( ゚д゚)ノシ


▲19.7.12 武蔵野線 南浦和(後追い)


0713.jpg
ちなみに行き先表示(方向幕?)には
日本の夏の風物詩である、蚊取り豚やスイカ、
そしてスイカ(西瓜)に掛けてか、
ICカードのSuicaも添えられていました(笑)
( ̄▽ ̄*)スイカ…





☆オマケの「オレンジさん」☆


nice!(171)  コメント(59) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 329 雨ニモ負ケズ? [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 329 雨ニモ負ケズ?

0707.jpg
七夕の日曜日となった7月7日、
親子での参加を対象(事前募集制)とした
東京メトロ(東京地下鉄)の
車両基地公開イベントが開催されました。

しかし当日は梅雨まっただ中で
あいにくの雨天。
さらにここは湾岸地区に位置しているため、
海からの風も強く吹き、
時おり横殴りの雨に見舞われます。
ヽ`、ヽ`、个o(+ω+;)ヽ`、ヽ`ヽ

そんな悪天候のなか、
構内に並べられた車両がきれいに撮れる、
正面のフォトスポットへと向かう親子ふたり。
その健気な姿には
まさに「雨ニモマケズ、風ニモマケズ」の
強い“鉄ちゃん魂”が感じられました。
p(`・ω・´)q ガンガレ!

七夕の日の思い出づくり、
いい写真が撮れたかな?


▲19.7.7 東京メトロ 新木場車両基地
(敷地外から撮影)




今回の新木場車両基地公開は冒頭にも書いたように
親子連れを募集対象としたイベントでしたが、
昨年に引退した千代田線の6000系(6102F)が
展示されるとのことで、それが気になった私。
ε-(°ω°*)ロクセソ!
招待券は持っていないけれど、
この車両基地は構内を跨ぐように架けられた
一般の歩道橋から場内を見ることができるため、
そこからイベントの様子をうかがってみました。
(「゚ー゚)ドレドレ
(浅ましくも覗き見を失礼します m(_ _)m)

0708.jpg
残念ながらほぼ終日にわたって雨だったこの日、
イベントの来場者は盛況だったのかも知れませんが、
屋外の車両展示を撮影されている方の姿は
少なかったように見受けられました。
お子さんが風邪でもひいたら大変だもんね・・・
σ(・∀・`)ウーン…

0709.jpg
メインの車両展示は
有楽町線・副都心線用の
10000系・10115Fと7000系・7101F、
そして千代田線からの引退後に
当基地で管理(保存?)されている
6000系・6102F。
ファミリー向けのイベントにしては
シブい並びだなぁ・・・。
(´∀`;)シブイ…
6000系の前面には「ありがとう平成」の
ヘッドマークが掲げられており、
ちょっと今さら感が無くはないのですが、
これは平成時代に引退した車両を代表して、
同系に掲出されたようです。
(´ω`)ナルヘソ

ちなみに平成時代に引退した
東京メトロ(旧・営団)の8形式がデザインされた
記念きっぷ(24時間一日券の8枚セット・¥4,800)
限定発売されるのだとか
(すでに完売?)。






☆オマケの「オレンジさん」☆


ONE-shot 328 とある平日休みの備忘録。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 328 とある平日休みの備忘録。

0530.jpg
雨、雨、雨・・・
ザアアァァ…:il!:il|(´д`;)!l|il:|;
梅雨の時期だから仕方ないけれど、
しばらく雨の日が続いている関東地方。
前週の教訓(?)もあり、
こうなると私は撮り鉄へ出かける意欲が
萎えてしまいます。
(´σД`)ヤーメピ

そこで今回ご紹介するのは、
お蔵入りとなっていたひと月前のカットで、
中央本線に185系の団体列車(集約臨)が
入線したときのもの。
(゚ー゚*)イッパゴ

実はこの日は平日でしたが、
10連休の余波で5月の休日出勤が続いていた私は、
仕事が落ち着きそうな5月の末日に
通院日を振り替えるつもりで、
あらかじめ代休を申請しておりました。
(=゚ω゚)ノ゙ヨロシコ

そして、その日がたまたま、
中央線での185系の運転日に重なった・・・と。
(;¬д¬)タマタマ?
(代休申請したのは情報誌の発売前で、
ホントにたまたまなのよ ^^;)


午前中は予定どおり通院へ充て、
午後に時間的な余裕ができたことから、
私はここぞとばかりに
自然が豊かな郊外の山線区間(高尾以西)まで
足を伸ばして185系を狙うこととしました。
ε=┌(*゚д゚)┘イクゼ!

中央線を走る185系というと
昨シーズンまで運行されていた
臨時特急の「はまかいじ」が印象的ですが
(今シーズンは設定されていないけど、
やっぱり廃止になっちゃったのかな・・・)、
団体列車として同線への入線は
意外と珍しい気がします。
σ(゚・゚*)ンー…

緑に包まれた山あいの橋梁を
颯爽と渡りゆく185系の団体列車。
「はまかいじ」では撮りそびれたこの場所で、
同系を履修できたのは個人的に大きな収穫です。
。゜+.(o´∀`o)カコイイ!゜+.゜。


5月の連勤はけっこうキツかったけれど、
月末にはこんなご褒美が待っていました。
(o ̄∇ ̄o)ラキー♪


▲19.5.30 中央本線 梁川-四方津



さらに、このあと・・・(*゚ロ゚)ハッ!
↓↓↓






☆オマケの「オレンジさん」☆


ONE-shot 327 紫陽花の季節 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 327 紫陽花の季節

0609.jpg
小さな踏切の脇に咲くアジサイ。
タイミング悪く遮断機が下りて
足止めを食ってしまっても、
アジサイを眺めながら開くのを待つと、
少しは気分が和らぎそうですね。
(*´v`*)キレイ♪


先週の金曜日に梅雨入りした関東地方。
ザアアァァ…:il!:il|(´ω`)!l|il:|;
晴天好みのワタクシ(自称・晴れ男)としては
撮り鉄に臨むモチベーションの上がらない時期ですが、
アジサイの撮影となれば話は別。
やはりこのお花は晴天よりも
しっとりとした雨の情景が似合います。
(0゚・∀・)シットリ
雨の予報が出された週末は
近場でアジサイを撮りに行こうと決めていました。

ところが予報に反して、
土曜日はほとんど降らずに空振り
(加えてこの日はオレンジラッピングもお休みだった)。
(´д`;)アウ…
振り返ってみるとここ数年、
雨天のアジサイを狙いに出かけるも、
晴れることが多かったんだよなぁ・・・。
σ(・∀・`)ウーン…

こうなると日曜日はいつもと真逆で、
雨が降ってくれることを願います。
八(゚- ゚)アマゴイ
何なら“逆さてるてる”でも吊るそうか(笑)


しとしとと小雨が降り出した日曜の昼下がり。
艶やかなアジサイに見送られて、
オレンジ色の電車が踏切を横切りました。


▲19.6.9 中央本線 西八王子-高尾




0606.jpg
こちらは同日ながらまだ雨が降り出す前で、
別の場所に咲いていた
ガクアジサイ。
(゚ー゚*)ガク
最近ではメジャーになった品種のひとつですが
以前の私はこの縁取るように咲くアジサイを
まだ咲きかけの段階のもので、
いずれはまん中の部分も花開いて
鞠のようになるのだと思っていました(笑)
(^^;)ゞポリポリ






☆惜別の「オレンジさん」・・・(´;ω;`)


ONE-shot 326 水鏡 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 326 水鏡

0525.jpg
初夏の季節感が表せて、
この時期に撮りたいと考える鉄道情景のひとつが
田植え前の代掻きされた水田。
水がぴしっと張られた田んぼは
条件が良ければ“水鏡(みずかがみ)”となって
その水面に列車の姿を映し出し、
ちょっと面白い画が期待できます。
(・∀・)イイネ


ただし、きれいな水鏡が見られるのは、
水が張られてから田植えが始まるまでの
わずかなあいだ。
関東地方ではおおむね5月の上旬から中旬ごろが
水入れのピークだそうですが、
今年の私はその時期の撮影を逸してしまいました。
(ノO`)アチャー

下旬になって訪れた関東鉄道竜ヶ崎線の沿線でも、
田植えは軒並み終わっていて、
水田には若々しい青苗がずらっと並んでいます。
σ(・∀・`)ウーン…

それはそれでいい風景だけれど、
こりゃ、水鏡を望むのはもうムリかな・・・
と、なかば諦めつつ、
線路沿いをトボトボと歩いていたところ、
...(((o*・ω・)o
広大な田園の端っこの方に見つけられたのは、
一畝の半分だけにまだ苗が植えられていない水田。
(*゚ロ゚)ハッ!
まさに最後の一角といった感じで
そこだけ水面が残されているじゃありませんか!
これは水鏡がイケるかも!?
(☆∀☆)キラーン☆


のどかな田園風景に似合う、
竜ヶ崎線の単行列車(キハ532)。
すでに植えられた青苗で
車両の足回りは隠されちゃったけれど、
車体はばっちりリフレクション(反射)。
(+`゚∀´)=b OK牧場!

なんとか今年も田んぼの鏡を覗くことができました。


▲19.5.25 関東鉄道竜ヶ崎線 竜ヶ崎-入地
(後追い)




8002.jpg
8003.jpg
もひとつ、これも初夏の風物詩かな?
今回下車した入地(いれじ)駅の
待合室内に作られていたツバメの巣。
(゚∀゚)オッ!
生まれたばかりと見られる雛はまだ小っさくて、
餌付けはあまりウマく撮れなかったけれど、
一瞬だけ雛の黄色いクチバシが見えました。
(´▽`*)カワエエ♪

無事に巣立ってほしいものです。
p(`・∇・´)q ガンガレ!






☆オマケの「オレンジさん」☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 325 小休止 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 325 小休止

0511_3.jpg
中央線を診察している
検測車の「East-i E」*が、
昼下がりの国立(くにたち)で小休止。
ε-(´o`A フゥ…

その横をタイミングよく、
中央特快(特別快速)運用に就いた
オレンジラッピングのE233系(T24編成)が
足早に追い抜いてゆきました。
バビューン!!-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ

ちょっぴりレアな電車同士、
一瞬のめぐりあい。
(゚∀゚*)オオッ!!


( *E491系「East-i E」は、
おもにJR東日本管内における電化在来線の
軌道や電力、信号・通信などを検査、測定する
路線のお医者さん(事業用車両)です。
(`・ω・´)キリッ )


▲19.5.11 中央本線 国立




そして・・・
史上最長の10連休となったGWは、
期限付きノルマが課せられている私の今月のお仕事に
史上最大(?)の延滞をもたらしており
アセアセヾ(*д*ヾ三ノ*д*)ノアセアセ
(そりゃ、10日も休めばそうなるわな・・・)、
フォローする週末の休日出勤によって
鉄活動(撮り鉄・乗り鉄)が小休止状態。
ε=(・д・`*)ハァ…

どうにか来週には落ち着くかなぁ・・・。






☆オマケ☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 324 多摩川夕景 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 324 多摩川夕景

0503.jpg
連休中に首都圏から信州へ向けて運行された、
ツアー列車の「信州カシオペア紀行」。
関東における
GW最大の鉄ネタと言っても過言ではない、
プレミアムトレインです。
(*゚∀゚)=3ハァハァ!

中央線の多摩川鉄橋を渡るのが
夕刻の18時頃とのことで、
薄暗いなかを走る夜行列車のイメージを
ぼんやりとアタマのなかに浮かべつつ
私は撮影ポイントへと赴いたのですが、
だいぶ日が長くなったいまの時期、
実際には思っていたよりも
通過時刻の空はずっと明るかった。
σ(゚・゚*)ンー…
連休や改元で気分が浮かれていたけれど、
落ち着いてみれば、
季節は進んでいるんだなぁ・・・。
(´ー`)シミジミ

それでも、
雲が多めながら
ほんのりと茜色に染まった夕空は、
悪くない雰囲気の舞台です。

令和になって初運転の「カシオペア」。
悠然と鉄橋を渡りゆくその姿を
慎重に目で追ってシャッターを切りました。
(^_[◎]oパチリ

▲19.5.3 中央本線 立川-日野





☆オマケの「オレンジさん」☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 323 ママ [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 323 ママ

0512.jpg
5月の第二日曜日の12日は
「母の日」。

お母さんに感謝をこめて、
ここ、“市川ママ”の駅より、
「ありがとう」の気持ちを伝えます。
(*'∀'*)アリガ㌧♪


・・・って、
「市川ママ」? なにそれ??
ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?
と思われる方が多いことでしょう。
とくに東京や千葉のあたりに馴染みがないと
サッパリ意味が分からないと思います。

市川ママこと市川真間(いちかわまま)は
関東の私鉄、京成電鉄本線(京成線)の
千葉県市川市に実在する駅で、
駅名の由来となった真間(まま)の地名は
「真間の手児奈(てこな)伝説」として
万葉集のなかに詠われた歴史あるものだそうです。
( ̄。 ̄)ヘー

そんな市川真間が“まま”の読みにちなみ、
母の日に合わせて駅名標を「市川ママ」に変更
(5/12までの期間限定)。
(゚ー゚*)ママ

実際に市川真間の駅を利用したり、
電車で通ったりするとき、
「真間=ママ」
を連想する人は意外に少なくないと思われるので
(私も子供の頃にはそう思い浮かべていた)、
このシャレの効いた企画は
なかなか面白いのではないでしょうか。
(・∀・)イイネ


ところで、
6月16日は「父の日」だけれど、
さすがに「市川パパ」には
ならないだろうな・・・。
(´∀`;)パパ…


▲19.5.5 京成本線 市川ママ(市川真間)



0800.jpg
母の日記念の「市川ママ」、
構内のコンコースには記念撮影用の
ハート形ボードが置かれていました。

0606.jpg
そしてホームの駅名標のみならず、
駅入口の看板や・・・
(=゚ω゚=*)ンン!?

0802.jpg
なんと駅前のバス停も
「市川ママ」に変えちゃう徹底ぶり。
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
この企画、来年以降も実施されて、
母の日の恒例となるのかな?


ちなみにこの「市川ママ」ですが、
私はこれをわざわざ見に行ったのではなく、
実は市川真間の駅近くには妹が住んでおり、
そこを連休中に訪ねたついでの一ネタでした。




☆京成のオマケ☆



共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - PICK UP ONE-shot ブログトップ