So-net無料ブログ作成

ONE-shot 325 小休止 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 325 小休止

0511_3.jpg
中央線を診察している
検測車の「East-i E」*が、
昼下がりの国立(くにたち)で小休止。
ε-(´o`A フゥ…

その横をタイミングよく、
中央特快(特別快速)運用に就いた
オレンジラッピングのE233系(T24編成)が
足早に追い抜いてゆきました。
バビューン!!-=≡Σ(((⊃゚∀゚)つ

ちょっぴりレアな電車同士、
一瞬のめぐりあい。
(゚∀゚*)オオッ!!


( *E491系「East-i E」は、
おもにJR東日本管内における電化在来線の
軌道や電力、信号・通信などを検査、測定する
路線のお医者さん(事業用車両)です。
(`・ω・´)キリッ )


▲19.5.11 中央本線 国立




そして・・・
史上最長の10連休となったGWは、
期限付きノルマが課せられている私の今月のお仕事に
史上最大(?)の延滞をもたらしており
アセアセヾ(*д*ヾ三ノ*д*)ノアセアセ
(そりゃ、10日も休めばそうなるわな・・・)、
フォローする週末の休日出勤によって
鉄活動(撮り鉄・乗り鉄)が小休止状態。
ε=(・д・`*)ハァ…

どうにか来週には落ち着くかなぁ・・・。






☆オマケ☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 324 多摩川夕景 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 324 多摩川夕景

0503.jpg
連休中に首都圏から信州へ向けて運行された、
ツアー列車の「信州カシオペア紀行」。
関東における
GW最大の鉄ネタと言っても過言ではない、
プレミアムトレインです。
(*゚∀゚)=3ハァハァ!

中央線の多摩川鉄橋を渡るのが
夕刻の18時頃とのことで、
薄暗いなかを走る夜行列車のイメージを
ぼんやりとアタマのなかに浮かべつつ
私は撮影ポイントへと赴いたのですが、
だいぶ日が長くなったいまの時期、
実際には思っていたよりも
通過時刻の空はずっと明るかった。
σ(゚・゚*)ンー…
連休や改元で気分が浮かれていたけれど、
落ち着いてみれば、
季節は進んでいるんだなぁ・・・。
(´ー`)シミジミ

それでも、
雲が多めながら
ほんのりと茜色に染まった夕空は、
悪くない雰囲気の舞台です。

令和になって初運転の「カシオペア」。
悠然と鉄橋を渡りゆくその姿を
慎重に目で追ってシャッターを切りました。
(^_[◎]oパチリ

▲19.5.3 中央本線 立川-日野





☆オマケの「オレンジさん」☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 323 ママ [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 323 ママ

0512.jpg
5月の第二日曜日の12日は
「母の日」。

お母さんに感謝をこめて、
ここ、“市川ママ”の駅より、
「ありがとう」の気持ちを伝えます。
(*'∀'*)アリガ㌧♪


・・・って、
「市川ママ」? なにそれ??
ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?
と思われる方が多いことでしょう。
とくに東京や千葉のあたりに馴染みがないと
サッパリ意味が分からないと思います。

市川ママこと市川真間(いちかわまま)は
関東の私鉄、京成電鉄本線(京成線)の
千葉県市川市に実在する駅で、
駅名の由来となった真間(まま)の地名は
「真間の手児奈(てこな)伝説」として
万葉集のなかに詠われた歴史あるものだそうです。
( ̄。 ̄)ヘー

そんな市川真間が“まま”の読みにちなみ、
母の日に合わせて駅名標を「市川ママ」に変更
(5/12までの期間限定)。
(゚ー゚*)ママ

実際に市川真間の駅を利用したり、
電車で通ったりするとき、
「真間=ママ」
を連想する人は意外に少なくないと思われるので
(私も子供の頃にはそう思い浮かべていた)、
このシャレの効いた企画は
なかなか面白いのではないでしょうか。
(・∀・)イイネ


ところで、
6月16日は「父の日」だけれど、
さすがに「市川パパ」には
ならないだろうな・・・。
(´∀`;)パパ…


▲19.5.5 京成本線 市川ママ(市川真間)



0800.jpg
母の日記念の「市川ママ」、
構内のコンコースには記念撮影用の
ハート形ボードが置かれていました。

0606.jpg
そしてホームの駅名標のみならず、
駅入口の看板や・・・
(=゚ω゚=*)ンン!?

0802.jpg
なんと駅前のバス停も
「市川ママ」に変えちゃう徹底ぶり。
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
この企画、来年以降も実施されて、
母の日の恒例となるのかな?


ちなみにこの「市川ママ」ですが、
私はこれをわざわざ見に行ったのではなく、
実は市川真間の駅近くには妹が住んでおり、
そこを連休中に訪ねたついでの一ネタでした。




☆京成のオマケ☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 322 薫風に和む初夏の令月。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 322 薫風に和む初夏の令月。

0501.jpg
爽やかな風薫る五月。

令和になって最初のお出かけは
新緑狩り?

いいえ、
“オレンジ狩り”です(笑)



大半の列車が東京と高尾の間を往復する
通勤路線の中央快速線において、
日に何本か設定されている
山梨県の大月まで足を延ばす運用は、
自然豊かな山間部を走ることから、
通称“山線運用”などと呼ばれています。
(゚ー゚*)ヤマセソ

近頃の私がハマっている、
オレンジラッピングの中央線E233系
(中央線開業130周年記念のT24編成)。
(*゚∀゚)=3ハァハァ!
同編成が日中の山線運用に就き、
なおかつ、
それを仕事休みの日に私が撮りに行けるという、
二つの条件がウマく合うことを
ラッピングの運行開始から待ち続けていたところ、
σ(゚・゚*)ンー…
ようやくそのチャンスが巡ってきたのは、
なんと令和初日の5月1日。
天皇陛下の即位をお祝いする休日です。
(゚∀゚*)オオッ!!

この日は令和を記念した特別列車の運行や、
天皇陛下即位の記念切符の販売などが
各地の各線で行われていて、
もちろんそれらも気になりましたが、
私は朝から中央線を下って
山線の撮影ポイントへと向かいました。
(*`・ω・´)-3フンス!


ひょっとして何年か経って振り返ったとき、
天皇陛下即位、新元号初日という特別な日に
なんで私は特別マークを掲げた記念列車でなく、
中央線のE233系なんかを撮っていたんだ・・・
と、過去の自分に呆れるかもしれません。

でも、令和の幕開けとなった日に、
私がいちばん興味を持ったのはこの電車だった。
そんなことを表す自分史的な一枚も、
決して悪くない記録ではないでしょうか。


事前の予報では高い確率で雨だったのに、
お目当ての列車が通過するときには
日差しが降りそそぎ、
新緑の舞台で鮮やかに映えたオレンジ色の電車。
太陽も令和のスタートをお祝いしてくれたようです。
(*゚▽゚)/゚・:*【祝・令和】*:・゚\(゚▽゚*)

自称・晴れ男として、
令和の初撮りが晴れカットになったのは満足。
アヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャ


▲19.5.1 中央本線 四方津-梁川




0502.jpg
上写真の撮影後は
中央線を上って東京駅に行き、
何か令和の初日らしい画が撮れないかと
探してみましたが、
キョロ(゚.゚*)(*゚.゚)キョロ
中央玄関(丸の内中央口)に
日章旗が掲揚されていたくらいでした。
これだとふつうの祝祭日と変わりませんね・・・
(写真の右下のほうに日の丸がはためいているの、
分かるかな? ^^;)。
いちおう、オレンジ電車と絡めてパチリ。
(^_[◎]oパチリ
ちなみにこれを撮った午後には
小雨が降ってきました。


0503.jpg
そしてこちらは
中央線・高尾駅の改札前で見られた、
「おめでとう 令和」のボード。
手書きなのがほっこりとしますよね。
(*´v`*)ホッコリ♪
高尾駅の駅員さん、
オレンジ電車と絡めやすいところに、
こんな素敵なボードを掲げてくださって、
ありがとうございます!
富士山とE233系のイラストがとってもお上手☆
(*≧∇≦)=b グッジョブ
これは嬉しい記念の一枚になりました。




共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 321 桜色の散歩道 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 321 桜色の散歩道

0408.jpg
満開を過ぎれば、
儚くも散りゆく桜の花。
花散らしの雨があがった朝、
川沿いの遊歩道には
桜色のカーペットが敷かれていました。


おや?
桜の向こうを走りゆくオレンジの電車は、
かつて中央線を走っていた201系の・・・

まーぼろし~ぃ!?(笑)

(最近の拙ブログ、IKKOさんのネタが多い?
d゙(’∀’*)マボロシ~)

▲19.4.8 中央本線 立川-日野




0410.jpg
すでにご紹介済み
「中央線開業130周年」を記念した
オレンジラッピングのE233系・T24編成
(201系をイメージした復刻色)ですが、
これはその運行初日となった
4月8日のカットです。
(^_[◎]oパチリ


3月の末に
早くも満開宣言が発表された東京の桜。
このぶんだと
オレンジラッピングが走り始める4月の二週目まで
桜はとても持たないだろうな・・・
σ(・∀・`)ウーン…
と、オレンジ×桜のコラボを撮るのは、
私のなかで半ば諦めムードでした。

ところが、関東の方ならご存知のように、
満開となってから気温の低い日が続いたことで、
今年の桜は例年よりも長持ち。
p(`・∇・´)q ゲンキ!
この立川の残堀川沿いに咲く桜も、
散り始めてはいたものの、
ほぼ満開の美しさをキープしてくれたのです。
これは嬉しい予想外。
w(*゚o゚*)wオオー!


まるで記念電車の運行開始を待って
花を添えたかのような、
心憎い演出をみせた今春の桜でした。
(≧▽≦*)ニクイッ!





☆オマケ☆



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 320 オレンジ、始動! [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 320 オレンジ、始動!

0247.jpg
中央線に「オレンジの電車」が帰ってきた!
\(≧▽≦)/オカヘリ〜♪


中央本線の新宿と八王子のあいだが
甲武鉄道として1889年(明治22年)に開業してから
今年で130周年。
(*゚▽゚)/゚・:*【祝・130ネソ】*:・゚\(゚▽゚*)

その節目を記念して
現在の中央線で使われているE233系の一本に
「中央線=オレンジの電車」として今も馴染み深い、
かつての201系をモチーフにした
オレンジ色のラッピングが施されました。
w(*゚o゚*)wオオー!!
形式等が分からない方に平たく言うと、
国鉄時代のオレンジ一色の電車(当時は塗装)を、
ステンレス車にラッピングで再現したというものです。
(´ω`)ナルヘソ


同様の記念ラッピングで思い出されるのが、
2013年に山手線で期間限定運行された、
103系がモチーフのE231系「みどりの山手線」
その同編成(トウ545編成)が妙にハマった私は、
運行中にいろいろなシーンを追いましたっけ。
(ノ∀`)ナツカシス
拙ブログに長くお付き合いいただいている方なら、
きっと覚えていらっしゃるハズ(笑)。

あれから6年。
今度は中央線で走り始めた国電カラーの復刻編成。
8月末まで四ヶ月の期間限定ですが、
「みどり」のときのようにまた、
この「オレンジ」も無理なく楽しみながら
追いかけられたらと思っています。
(=゚ω゚)ノ゙ヨロシコ

・・・っていいながらも、
朝4時に出庫する初発電車を狙うあたり、
我ながらさっそく無理をしているなぁ・・・(笑)
(*´0)ゞ。oOフワァァ…
(注・運転初日の出庫ではありません)


▲19.4.15 中央本線 三鷹車両センター



0248.jpg
三鷹車両センターから出区するE233系(トタ車)は
三鷹初発(434T)となる一運用のみ。
まだ真っ暗な早朝(しかも雨模様)なので
先頭はブレることを承知でシャッターを切りましたが
(メインの一枚目)、
構内の一時停止により
中間車はブレずに記録できました。
(^_[◎]oパチリ
オレンジ一色という側面に特徴のある同編成、
このような切り取り方でも絵になります。
(・∀・)イイネ
ちなみに一枚目は感度がISO5000のf5.6、
二枚目はISO1600のf16なので、
画質がちょっと違います。


2300.jpg
2301.jpg
0090.jpg
中央線で走っていた201系をイメージして
車体側面がオレンジ一色になった、
E233系・トタT24編成。
(゚ー゚*)オレンヂ
お顔(正面)にラッピングが施されていないあたりは、
以前の「みどりの山手線」を思い起こさせます。
個人的にはこれでじゅうぶん嬉しい。
・:*:・(*ノ∀`*)ウレシ・:*:・
それにしても201系のリバイバルだなんて、
関西の方から
「201、こっちじゃまだバリバリに走ってるぜ!」
って、言われちゃいそうですね(笑)。

0240.jpg
そして展示会が行なわれた立川では
さっそくこんなレアな並びが見られました。
左は「オレンジの中央線」(T24編成)、
右は先日に拙ブログでもご紹介した
元・常磐線の209系1000番台(トタ81編成)です。
(゚∀゚*)オオッ!

9006.jpg
これは中央線開業130周年をお祝いした、
「中央線開業130周年記念弁当(¥1,150)」。
新宿、国分寺、立川の三駅で販売され、
これは掛け紙が103系デザインの
立川バージョンです。
(゚¬゚)ジュル…
鶏と玉子の二色のそぼろごはんに
鶏の照焼きを豪快にのせ、
おかずには鱒の味噌焼きや煮物、
春雨入り巾着などのほか
筍の天ぷらといった季節を感じさせる一品も
盛られています。
また「祝130」と書かれた羊羹も
記念弁当らしい甘味です。
(゚д゚)ウマー! ☆☆☆・・




共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 319 春の貨物線 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 319 春の貨物線

0402.jpg
東京の都区内にありながら、
一般の人にはその存在が
ほとんど知られていないと思われる、
「越中島(えっちゅうじま)貨物線*」。
σ(゚・゚*)ンー…

総武線の亀戸(かめいど)付近で分岐*し、
東京都江東区の港湾エリアに位置する
越中島貨物駅までを結ぶ、
非電化単線の貨物専用線です。
*正式には総武本線の越中島支線で、
路線は小岩が起点)。
( ̄。 ̄)ヘー

おもにレールを輸送する貨物列車(工事列車)が
一日に三往復ほど設定されているハズなので、
沿線に咲く桜と絡めてみようと思い、
ちょっくら足を運んでみました。
...(((o*・ω・)o


しかし、貨物列車に疎いワタクシ。
運転時刻はネットで拾った古い情報を参考にしたため、
果たしてそれが合っているかどうか分かりません。
しかも同線の列車は三往復中の二往復が
半定期的な臨時便で、運休もありえるらしい。
( ̄△ ̄;)エッ…
せっかく桜がいい状態なのだから、
来て欲しいよなぁ・・・貨物。
σ(・∀・`)ウーン…

ほかに同業者(鉄ちゃん)の姿はなく、
期待と不安が入り交じるなかで待っていると、
やがて耳に届いたのは
都会で聞くと少し違和感を覚えるような
ディーゼル機関車のエンジン音。
(*゚ロ゚)ハッ!

その瞬間の私の心情はまさに、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
って感じでした(笑)


満開の桜をかすめて、
朱色のディーゼル機関車が非電化の貨物線をゆく。
都会のディープゾーンで展開された春景色。
(^_[◎]oパチリ。

(構図的にDLの単機に見えますが、

レール運搬用の長尺貨車(チキ)を牽いています)


▲19.4.5 総武本線 越中島支線(越中島貨物線)
越中島(貨)-新小岩(信)




0407.jpg
仕事の外勤ついで(?)に
お昼休みをかねて撮影した花見鉄。
持ち時間のあいだに列車が来てくれてよかった(笑)
ε-(´∀`*)ホッ
前週に早くも満開宣言が出された東京の桜でしたが、
しばらく気温が低い日が続いたことで、
今春はけっこう持ちこたえましたね。
桜も平成最後の春を名残惜しんでいるのでしょうか。
(´ー`)シミジミ





☆オマケ★



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 318 新天地 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 318 新天地

0330.jpg
春らんまん♪
桜(ソメイヨシノ)がほぼ満開となった
先週末の東京都心。
ハナミダ♪ヘ(゚ω゚ヘ)(ノ ゚ω゚)ノハナミダ♪
お花見がてら市ヶ谷の外濠沿いで
桜と中央線のコラボショットを狙っていると、
そこに現れたのはちょっと違和感を覚える
中央線の快速電車。
(=゚ω゚=*)ンン!?

いや、そう感じるのは
おそらく鉄ちゃんだけだと思うのですが
(たぶん一般の方は通勤型電車の形など
それほど意識しないでしょうし)、
見る人が見たらふつうの中央線(E233系)とは
明らかに違います。
( ´_ゝ`)フーン


実はこの車両、
現行の中央快速線で使われているE233系に
グリーン車の組み込み準備やトイレ設置等の
改造工事が施される期間中の車両不足を補うため、
常磐線(松戸)から中央線(豊田)へ転属してきた
209系1000番台(マト改めトタ81、82編成)。
|マト| …((((o* ̄-)o |トタ|

覚えていらっしゃる方がおられると嬉しいのですが、
σ(゚・゚*)ンー…
常磐線から撤退する際に惜別のヘッドマークを掲げた姿を
今から半年前の昨年9月に拙ブログで紹介した、
あの電車なのです。
(゚∀゚*)オオッ!!
帯色を変え、中央線に対応した仕様となって、
今春のダイヤ改正(3/16)より営業運転を再開しました。
(=゚ω゚)ノ゙ヨロシコ


1999年製で新車ではないけれど、
中央線が新たな活躍の場になった209系1000番台。
そんな新天地で頑張る同系を、
平成最後の桜が満開でエールを送ります。


▲19.3.30 中央本線 市ヶ谷-飯田橋



0340.jpg
今のところ土休日は一日一往復だけの運用に
限定されているような209系1000番台。
(土休日は97T限定?)
σ(゚・゚*)ンー…
たかが通勤型電車ですが
撮影チャンスが上下列車で一回ずつだと思うと、
けっこう緊張感の高いターゲットです。
気合い入れて桜流しを仕留めました。
三【◎】]ω・´)パチッ!


0345.jpg
新宿に停車中の
中央線仕様となった209系1000番台。
常磐線時代の緑帯に見慣れていたぶん、
オレンジ帯はまだ違和感を覚えるけれど、
なかなかよく似合っているじゃないですか。
。゜+.(o´∀`o)カコイイ!゜+.゜。
それにしても、
先日は4/1のエイプリルフールでしたが、
一年前の私にこの写真を見せたら、
よくできた“ウソ電”(フェイク画像)だと
思うだろうなぁ・・・(゚∀゚)アヒャ☆







☆そして、新元号決定!★



共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 317 梅花絢爛 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 317 梅花絢爛

0303.jpg
黒塀に囲まれたお庭から
噴水のごとく吹き出すように咲いた、
見事なしだれ梅。
家主の方が丹精込めて育てられている、
その優しさが春に実を結びます。

ここは農業を営む民家のお庭ですが、
梅が咲く時期は庭先へ入ることを許されて、
見物に訪れた多くの人たちが
華麗に咲き誇るしだれ梅の美しさに
魅了されていました。
。゜+.(´∀`人)スバラスィ!゜+.゜。



この日(3/2)は
今シーズンの「青春18きっぷ」が使用できる
最初の週末。
しかも全国的におおむね晴天との予報で、
遠出をしたい気持ちが高まるところですが、
(*゚∀゚)=3ハァハァ!
私がちょっと気になったのは
近場の武蔵野線沿線に咲くしだれ梅。
そろそろ見ごろを迎えているハズ・・・。
σ(゚・゚*)ウメ…
ここ数年は咲き具合や天気のタイミングを逸しており、
今春こそいい条件で撮りたい思いが強くあります。
(*`・ω・´)-3フンス!

「春に三日の晴れ無し」という諺があるように、
翌日からはしばらく天気が崩れる予報。
ここで遠出をするとまた
梅の見ごろを逃しちゃう気がします。
(゚ペ)ウーン…
私は「18きっぷ」の使用を見送り、
地元駅から数百円程度で行けるところでの
観梅を選びました。
...(((o*・ω・)o

その結果は、
咲き具合、天気ともに申しぶん無し!
まさにベストな好条件ではありませんか。
(゚∀゚*)オオッ!!
青空に映えるピンクのしだれ梅が、
とても綺麗です

(*´v`*)キレイ♪


後継車(209系やE231系)への
置き換えが進められている205系を狙い、
梅とともにパチリ。
(^_[◎]oパチリ
春の陽を受けた国鉄世代のステンレス車が
車体を輝かせて走り抜けました。
(つ▽≦*)マブッ!


▲19.3.2 武蔵野線 新座-東所沢
(軒先にいらした家主の方にひと声かけて撮影しています)



0301.jpg
ちなみに同じお庭の壁沿いには
白いしだれ梅も見られるのですが、
こちらはまだちょっと時期が早かったみたい。
σ(゚・゚*)ンー…
でも、白が満開になるころには、
ピンクがだいぶ散っちゃうと思われるので、
両者を愛でるにはちょうどいい
見ごろだったのではないでしょうか。
☆.(○≧ω')b OK牧場!



☆プチ・オマケ★

7000.jpg
7001.jpg
東所沢へ来るときに乗った武蔵野線、
たまたま当たったのは
「武蔵野線 全線開業40周年」の
記念ヘッドマークを付けたE231系でした。
ちょっとした鉄運♪
(o ̄∇ ̄o)ラキー♪
同線のE231系、増えてきましたね。




共通テーマ:趣味・カルチャー

ONE-shot 316 春がきた。 [PICK UP ONE-shot]

PICK UP ONE-shot 316 春がきた。

1853.jpg
東京からやってきた特急「踊り子」号を
満開で迎える早咲きの桜。
温暖な伊豆半島にひと足早く
春がきた♪
ヽ(´▽`)ノハル〜♪


早春の今の時期に
静岡県伊豆半島の河津で見られるのが、
原木を発見した当地が名の由来となっている
河津桜(かわづざくら)。
ソメイヨシノよりも開花が早く、
また、色が濃いのが特徴です。
(*´v`*)キレイ♪

その満開宣言と晴天予報に誘われて、
先日に河津までお花見へ出かけました。
ハナミダ♪ヘ(゚ω゚ヘ)(ノ ゚ω゚)ノハナミダ♪


都内から列車を乗り継いで、約三時間の鉄旅。
はるばる伊豆まで足を伸ばしたのなら、
本来はちゃんとした撮影記でお伝えすべきですが、
この写真は時系列に沿った記事よりも、
トップでどーんとお見せするほうが
インパクトが強いかと思い、
今回は「ONE-shot」にしちゃいました。
一枚の写真を通して、
春を迎える喜びが共有できたら嬉しいです。
(^_[◎]oパチリ


でも、実をいうと・・・
この日の伊豆は快晴予報だったものの
期待したほどスッキリとは晴れず、
ほぼ薄曇り状態。
σ(・∀・`)ウーン…
私が滞在した時間帯に
青空が見えたのはわずかなひと時で、
そのタイミングに撮れた185系の「踊り子」は
この一枚だけでした。
まさに「ONE-shot」だったんです。
(^^;)ゞポリポリ


▲19.2.24 伊豆急行線 河津-稲梓






そんなワケで、
本来は撮影記にするつもりだった花見旅。
それをダイジェストにしていますので、
もし余裕がありましたら引き続き
ご笑覧いただければと思います。
(*゚ー゚)ノ ヨロシコ


★花見旅のダイジェスト☆



共通テーマ:趣味・カルチャー